2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

私信等はこちらまで

無料ブログはココログ

« 手元の主役登場 | トップページ | 批判力VS創造力 »

2009年11月18日 (水)

オタマトーンの恋するネヴュラ

ココログニュースを見ていたら、こんな記事が。

オタマトーンにメロメロ♪

いやー知らなかったhappy01 コレですね。

Side_otama



















オタマトーン。よくあるおもちゃ楽器と思いきや。
コレが意外に、高度な演奏テクを要求されるみたいです。

でもなんて愛らしいフォルムでしょう。ユル好きの私にはどストライクhappy02
インテリアにも最適で(どういう部屋なんだかcoldsweats01)

やっぱり音色を聴きたいですよねnote
で、ベタですがcoldsweats01



演奏者がマ・クベみたいな表情ですがcoldsweats01

こっちも超絶技巧の一節。



いやー心地よい脱力感lovely 松崎くん、ざぶとん一枚happy02
久しく聴いてませんねー。こういういいかげんな音色。
こういうのでいいんですよ。いかにも人間が演奏してる感が。
この音色でキナが踊ったら、可愛いだろーなーlovely

欲しいわーオタマトーン。明日ザらスへ寄ってみようheart04
ハンドル名も変えちゃいたいくらい。二文字変えるだけでいいしhappy01
変えても、誰も気づかなかったりしてcoldsweats01

« 手元の主役登場 | トップページ | 批判力VS創造力 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 演奏はむずかしそうですネ。しっぽが短いので、音程の間隔が小さいのでしょう。でも、あまり長いと次の音に移るのがむずかしくなるし‥‥。もうちょっとだけ長いとバランスが良さそうです。

 さすが明和電機ですネ。こういう楽器を、よく次から次へと考えるものです。口を開けて「ワウ」を表現させるなんて、バツグンのアイディアです(^o^)

>ハンドル名も変えちゃいたいくらい。二文字変えるだけでいいし

 あ、ホントだ! 運命の出会いかも。

自由人大佐様 かわいいですよねーコレhappy01
でもおっしゃる通り、演奏が難しいというユーザーの感想を多く見かけます。
まーこういうのはいいかげんに弾いて、そのアバウトな音色に癒されるのが
いいのかもしれませんねhappy01
顔の変形ぶりを見ているだけでも笑えますし。さすが明和電機happy01happy01happy01

>運命の出会いかも。

いやーホントに改名しようかなhappy01
オタマトーン。響きも良いしnote
でも明和電機に訴えられるとコワいので、改名は諦めますcoldsweats01


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/104767/32263258

この記事へのトラックバック一覧です: オタマトーンの恋するネヴュラ:

« 手元の主役登場 | トップページ | 批判力VS創造力 »