2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ネヴュラ・プライベートライン

無料ブログはココログ

« 美知との遭遇 | トップページ | 空の大怪獣アンキルス »

2009年9月25日 (金)

究極の選局

きっかけは今月6日、自宅への一本の電話でした。
発注していた『BOWS ザ・SOKOJIKARA』が届いたのと同時刻。夕方6時。
電話の相手は、加入しているケーブルテレビ局でした。

おかげで私は電話とインターホン両方の相手をしなければならず
少々パニック。こういう事ってなぜか重なりますよねcoldsweats01

電話の内容は、キャンペーンのお知らせでした。
「お客さん宅のアナログチューナーをデジタルチューナーに変更すれば、
今と同じ月額料金で、視聴可能チャンネルが20チャンネルも増えますよ。」


私の加入プランは、マンションにケーブルテレビが導入された当初に入った
アナログのベーシックコース。

チャンネルNECOやムービープラス、スーパー!ドラマTVやアニマックスなど
一応、有名どころは押さえた24チャンネルパックだったので
特に不自由もなく、お気楽CSライフを送っていたのです。
でも時代はデジタル。昨日も局で先輩ディレクターと
地デジ移行時のワイド画面について語り合ったところでしたhappy01


えっそーなの?チューナーを変えるだけで?20チャンネルも一気に?
そういう事に無頓着だったアナログ頭の私は、すっかり舞いあがっちゃいまして。
「でも、チューナー変更の手続きとか工事費とかかかるんじゃ?」
「今月末までキャンペーン中で、全部込みで6,300円しかかかりません。」

うーむ6,300円ポッキリかー。知らなかったわーeye
くれぐれも月額料金が増えないことを確認して、返事は後日に回しました。
届いたBOWSに気を取られ、一昨日まではすっかり忘れていたのですが
電話卓に残したその時のメモを発見、不意に甦る「今月末まで」のフレーズ。
ありゃどうしよう。気がつけばもう25日ぢゃないの。
このチャンスを逃がす手はないかと、申し込みの電話をかけようとしたその時。


「待てよ。ここでスカパーに切り替える手もアリかな?」
妹宅で目撃以来、ウチのケーブルでは見られないスカパーのチャンネル群に
魅力を感じてはいたものの、番組なんて浮き草のごとく一定していないしなんて
とりたてて、導入を後押しする気持ちもなかったのですが
今回のような事情なら、お話はまた別です。
ケーブルテレビのパック契約よりも、見たいチャンネルだけコンプリートすれば
より充実したCSライフを送れるかなと、妙な浮気心が湧いてきまして。

で、今日は、ケーブルテレビとスカパーのチャンネルを徹底比較していました。



まず調べたのはケーブルテレビ。
番組表を開けば、確かに毎月の料金が変わらない
44チャンネルのデジタルパックがあります。

増えるチャンネルは「日本映画専門チャンネル」「時代劇専門チャンネル」
「チャンネル銀河」などですが、それを除けば圧倒的にブロードキャスト系。
「BSフジ」「日テレNEWS24」などですね。

そーかー。悪くはないんだけど、地上波の延長上のような番組編成は
ちょっと食傷気味だしなー。今ひとつ魅力に欠けるラインナップ。

で、プランのグレードを一つ上げるとさらに5チャンネル増えて
「洋画★シネフィル・イマジカ」「ミステリチャンネル」などなど
ちょっと見たいチャンネルも出てきました。

何より期待大が『日テレプラス』で、何しろ現在ソフト化されていない
『大都会PARTⅡ』『大都会PARTⅢ』が放送中。コレが見られるだけでも
アップグレードの価値はあるかも。前言と矛盾しますがcoldsweats01


ただこのアップグレード、月額が今より1,050円上がるんですよねーweep
結局、合計49チャンネルで月額4,725円。

でもその中には「ゴルフネットワーク」や「囲碁・将棋チャンネル」など
見ないチャンネルもあるしなあ。これが高いか安いかは、悩むところです。



続いてスカパー。以前も問い合わせた事がありましたが、時代は進んでますね。
今日ショップを覗いて知ったんですが、『スカパー!e2』でも今月末まで
アンテナ代とアンテナ設置費用が実質無料になるキャンペーン中だそうで。

ただこれはテレビやレコーダーにBS・CSチューナーが付いていればのお話。
このあたりで不安が頭をよぎったのも事実ですが、そこは後でお話しましょう。

スカパーは基本料金はリーズナブルですが、チャンネルを単品で選ぶと
月額合計が結構高くなる事が分かっちゃって、すっかり落ち込んでしまいましたweep
でも拾う神あり。貧乏な私の為にあるような「基本パック」を発見。
コレはすごい!前述の『日テレプラス』はもちろん
「ファミリー劇場」「FOX」「AXN」「ヒストリーチャンネル」などなど
ケーブルではオプション扱いだったチャンネルが目白押し。

さらにケーブルにもラインナップされていない
「ザ・シネマ」「FOXプラス」「ナショナル ジオグラフィック チャンネル」なんて
見た事もないタイトルも含まれていますhappy02


田舎者の私にとって、こんなカタカナばっかりのタイトルは眩しいばかりeye
合計41チャンネル。基本料金を加えて月々3,980円。
初回加入料は必要なものの、ほとんど見たいチャンネルなのが高ポイントhappy01


ところが前述の通り、このスカパーe2、チューナーがなければ
見られないんですねーcrying
まー当たり前と言えば当たり前ですがhappy01

まー最近買ったネヴュラ座46インチテレビには、当然付いているんですよ。
ですから最低限、見ることだけはできるものの
やっぱり気に入った番組は、どうあっても録画したいですし。
そこで頭をもたげるのが、長年愛用しているレコーダーの性能。

「あっ!ウチのレコーダー、そんな高級なチューナー付いてたっけ?」
あわててメーカーに問い合わせてみれば、案の定「付いてません。」
まー分かってました。そりゃーそーだよねー。このブルーレイ時代に
2005年の時点ですでに型落ちのVHS・DVD・HDD一体型だし。
買った当初はスカパーなんて、露ほども意識してなかったですからねーcoldsweats01


ああそうなると、スカパーを録画するには
なんと今どき時代遅れの、「外付けチューナー」を導入する必要があると。

えっ?いくらするの?そんなの買ったことないよ。
で、間髪を入れずショップに聞いてみれば。

「店頭に並んでいるものでは、32,800円ですねえ。」

た、高いwobbly
それならいっそ、チューナー内蔵のレコーダーを買った方が
コストパフォーマンス的には、よっぱど割安ぢゃないのsad

でも別にウチのレコーダーは壊れてないし、わざわざスカパーの為に
一台買う必要も、お金の余裕も無いしなー。
いやーそーいう事か。世の中、なかなかウマいお話はないわーweep



結局、お話をまとめますと。

●A作戦  ケーブルテレビ

アナログ→デジタルチューナー変更費用               6,300円
49チャンネルパック(アップグレード後)            月額 4,725円
→チャンネルのラインナップは今ひとつ



●B作戦  スカパー!e2

アンテナ代・設置費用                         無料
加入料(初回のみ)                        2,940円      
41チャンネルパック                                        月額 3,980円
外付けチューナー(一例)                                       32,800円
(もしくはもったいないけど、チューナー内蔵レコーダー新規購入)
→チャンネルのラインナップはかなり好み

さらにもう一つ。


●C作戦   ケーブルテレビ

今のまま、アナログ→デジタルチューナー変更のみ       6,300円
44チャンネルパック(アップグレード前)          月額 3,675円
→前述の二作戦に比べ、チャンネル内容は劣る


と、こうなるわけですね。
問題はこのどれをとっても、明日以降あと5日以内に申し込まなければ
料金が変わってしまうという事で。9月末までのキャンペーンですから。



いやー困ったbearing
チャンネルのラインナップでは、スカパーが圧倒的に魅力的ですが
予定外のチューナーの出費がネックだしmoneybag
地上波系が多いながら、多チャンネルを誇り出費が少ない
ケーブルテレビも、それなりに魅力的だし。
こういうのは私、ホントに悩むタイプなんですよ。

まー地上波しか見られなかった頃から考えれば
これもぜいたくな悩みなんですけどね。
例の公募小説の締め切りも今月末だし。
いつになく苦悩の多い、真夏日復活の今日。
いっそ深夜のウォーキングにでも出かけて、じっくり考えてみましょうかcoldsweats01

« 美知との遭遇 | トップページ | 空の大怪獣アンキルス »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/104767/31518094

この記事へのトラックバック一覧です: 究極の選局:

« 美知との遭遇 | トップページ | 空の大怪獣アンキルス »