2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ネヴュラ・プライベートライン

無料ブログはココログ

« そこまで跳ぶの? | トップページ | 言い訳はしません »

2009年9月28日 (月)

キャプテン・ムラ、事件です!

いやーコレは初めて。ありがたいですねーネットって



この年になって「ウルトラマン」の海外オープニングが見られるとは
いいじゃないですかこの唄。ウルトラセブンのハワイ版は知ってましたが
これまで何百回と聴いたこの主題歌メロディーも、歌詞が英語だと
ものすごく新鮮で。いかにも当時のサウンドですよねー

この英語タイトルロゴは、ウルトラマンのスペシウムポーズ横に配置されると
あたかも光線の軌跡に見えるんですよね。いやーうまくデザインされてる。
昔、ロゴデザインをちょっとかじった私などは
そういう所にも感動を禁じえません

キャスト・スタッフのクレジットもなかなか趣深いですねー。
小林昭二さんの役名が「Captain Mura」になってるのね
うーむムラさん ムラマツキャップだから間違ってはいないんですが

そうすると海外のウルトラファンには、「ムラマツ」じゃ通じないんでしょうか。
きっと子どもが覚えやすいように、名前も縮めたんでしょうね。

「スールー」と「ミスター加藤」よりは、はるかに原形をとどめてますが


名前ならその程度の処理でもOKですが、セリフによっては翻訳しにくいものも
あったんでしょうね。
『キレテ・コシ・キレキレテ』なんて、どう翻訳されたのでしょうか?
なにしろ宇宙語・・・別に翻訳する必要はないか

ちょっと小ネタで申し訳ありません。
例の小説の腹案が煮詰まりつつあるので、そっちに手一杯で

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

« そこまで跳ぶの? | トップページ | 言い訳はしません »

ウルトラマンクラシック」カテゴリの記事

コメント

今やもう語りつくした感もあった初代「ウルトラマン」なのに、
まだまだこんな感動と衝撃が待っているのですから油断できませんよね~。
感動のあまり、拙ブログでもオタクイーンさんのところからの「孫引き」の形で
紹介記事をUPしてしまったほどです(笑)。

それはそうと、OPの英語版マーブリングは当然新撮なわけですけど……
表面のうねりの質感からしますと、さしずめこれは「戦え! MJ」のタイトルと
同時期くらいの撮影なんでしょうかね?
……って、我ながら邪推もいいところですが(苦笑)。

 Johnny SokkoもビックリのCaptain Mura!!
 役者の格による順番なのでしょうが、まるで主役ですよネ。

 英語版ではオリジナルのメロディを活かしながら、休符やリズム(と、ちょっとメロディ)が変えてあって、英語のアクセントと音節数(日本語では「ウ・ル・ト・ラ・マ・ン」は5音節(または「ウ・ル・ト・ラ・マン」で4音節)ですが、英語の「Ul・tra・man」は3音節)に馴染ませてあるアレンジに感心しますネ。
 ♪Ultraman (Ultraman)
  Here he comes from the sky
  Ultraman (Ultraman)
  Watch our hero fly
  In a super jet, he comes from a billion miles away
  From a distance planet land comes our hero, Ultraman
という感じの歌詞でしょうか? 絶妙な倒置で「Ultraman」という語が最後に! オリジナル日本語版との一致が見られます。

 いやぁ~、面白いものを見せていただきました。

さいとうひとし様 返事が遅れ申し訳ありませんでした
海外輸出の事実も知っていた「ウルトラマン」ですが
このオープニングは、私も初見でした
英語タイトルロゴやヴォーカルなどには、非常に新鮮な感覚を覚えますねー。
ただ、画面やシルエットは日本語版そのままですから
何か不思議な感じもします。
ビートルズの未発表プロモビデオが見つかったような驚き、とでも
表現したいような感覚で

>表面のうねりの質感からしますと、さしずめこれは「戦え! MJ」のタイトルと
同時期くらいの撮影なんでしょうかね?
いったいいつなんでしょうね?アメリカ放送時期のデータがあれば
ある程度は推測もできそうですが・・・
ウルトラにはまだまだ謎が多いです

自由人大佐様 「Johnny Sokko」
知らなかったんですよ私。まさか「ジャイアントロボ」が「靴下ジョニー」とは
それに較べればまだ、Captain Mura程度は可愛いものですねー

それはともかく、歌詞表記ありがとうございました。
さすが大佐さん。私は英語のヒアリングなんてさっぱりなので
これでようやく、歌詞が理解できました
確かにこの歌い方だと、英語の「Ul・tra・man」は3音節ですね。
ここから推測するとやっぱり、向こうの皆さんはウルトラマンを「オーターマン」と
発音するのでしょうか。「ゴジラ」を「ガッジラ」と呼ぶように
この日米呼び方較べも、調べてみると面白いかも

世界中の投稿が集まる動画サイトは、まさしくお宝の宝庫。
探せばまだまだ、面白い映像が発掘できそうですね

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キャプテン・ムラ、事件です!:

« そこまで跳ぶの? | トップページ | 言い訳はしません »