2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

私信等はこちらまで

無料ブログはココログ

« 美味戦士ベビースターズ | トップページ | 決して一人で読まないで下さい »

2009年8月20日 (木)

恐怖の待ち

「欲しい物は、見つけた時に買え」
オタクグッズ収集の鉄則として骨身に染みているこの教えが
まさか、日用品にまで当てはまるとは。


今日のお昼前。局への通勤コースの途中。
ドラッグストアの店先で見かけたその品物は、なんと60個で398円という安さ。
「安いしあっても邪魔にならないけど、今買うと荷物になっちゃうしなあ。」
ダンボール箱に山積みというビジュアルも相まって
お仕事の帰りに寄ればいいかと、軽く考えていた私が甘かった。

二時間後。無事お仕事を済ませ、お店に寄った私は
その品物がダンボール箱ごと、影も形もなくなっている事に愕然としました。
もう皆さんもお察しでしょう。その品物とは、今巷で最も不安を呼ぶ
新型インフルエンザ対策用の「マスク」だったのです。


さあ無くなったと知ったら、今度は欲しくて仕方がない。
皆さんここまで、対策グッズ確保に真剣なのかと
近所の薬局から100円ショップまで、回れるだけ回りましたが
ことごとく売り切れ、今後の入荷も未定とか。
もう待ちですよ待ち。不安に駆られながら、当面は手持ちのマスクで
しのぐしかないという、恐怖の入荷待ちです。


だって今、8月ですよ。今日の最高気温は32度ですよ。
いくら晩夏とはいえ、この季節にマスクして歩いてるなんて
いつもの年なら考えられないことなのに。


春先には話題に上ったものの、夏の訪れとともに人々の脳裏から
やや消えかかっていた、新型インフルエンザへの不安。
でも先日来、国内でも立て続けに感染者が報道されるに及んで
このウィルスの猛威は、例年とは比べ物にならないことがわかりました。
私の住む愛知県でも、国内三人目の死者が出たという事実が
人々の恐怖心を駆り立て、マスク確保に走らせるようです。

亡くなられた方々はいずれもご高齢の上、持病もお持ちと報じられていますが
やはりウィルスが引き金になったことは否めない事実で。
決して人事ではありません。謹んで、ご冥福をお祈りしたいと思います。

実は私、この春先に起こった「第一次マスク品切れパニック」には
わりあい、余裕で構えていました。
と言うのもウィルス上陸前、昨年末からお正月にかけてこじらせた風邪のせいで
期せずして使い捨てマスクは、大量に買ってあったからです。
ですからどんなに品薄でも、ウチにはマスクがたくさんあったわけですね。
しかも当時はまだ騒がれた割に、まだ感染者の数もさほど多くなかったし。


でも今回は、やや事情が違います。
普通なら猛威もおさまるはずの夏季にあって、感染者は依然として
増え続けるばかり。
お盆休みを海外で過ごした方々が帰国、9月には学校も始まります。
人々の集団生活が本格再開する季節ですよね。
そんな季節を前に、すでにこの異常事態だったら
これからのインフルエンザ・シーズンに至ってはいったいどうなっちゃうの?

ワクチンの製造も遅れているらしいし。一般人には免疫が無いというところが
よけいに怖さを倍増しますよねshock

そんな中唯一の手軽な防御策、マスクが巷に無かったら。
春先にけっこう使っちゃったから、手元には数枚しか残ってないし。
気休めにすぎなくても、在庫は一枚でも多くある方が安心するというもの。
でもまさか夏の終わりにここまで品薄とは。これは予想外でしたねー。
それで不安になるなという方が、無理というものです。


局の入口にも、ずっとプッシュ式の消毒薬が備え付けられていますし。
そこで消毒をサボろうものなら、警備のお兄さんにジロリと睨まれる始末。
そういうセキュリティーの徹底が、局内への感染を水際で防いでいるという
極めて危うくアナログな現状なんですね。

一種の閉鎖空間である放送局や企業なら、そういう水際作戦も可能ですが
不特定多数の人々が行き来する街中や大型店舗などは
セキュリティーの施しようがないですもんね。
もう自分で、ウィルスの感染を防ぐしかないと。


国でも自衛手段として、外出を控えたり、うがい・手洗いの徹底などを呼びかけて
いますが、うがいや手洗いはともかく、外出しないわけにはいかないですもんね。
働かなければインフルエンザより前に、餓死しちゃいますしcoldsweats01

まーでも、今日明日にどうこうなるわけでもないし。
店頭に無いものは、入荷を待つしかないと。
そう自分に言い聞かせて、ひたすら手洗いとうがいを繰り返しています。

マスクの売り切れごときでパニックになるのも考えものですが、
やっぱりそういうのって、リアルな恐怖を実感させますよね。
今度はハンドソープやうがい薬が、店頭から消えていくのでしょうか。

いやーどうしよう。一人暮らしの貧乏人には
秋の寂しさより、秋風が運んでくるウィルスの方がはるかに脅威です。
皆さんもパニックにならず、冷静にこの猛威に対処して下さいね。
そう言ってる私が、一番不安だったりするんですがcoldsweats01

« 美味戦士ベビースターズ | トップページ | 決して一人で読まないで下さい »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/104767/31037449

この記事へのトラックバック一覧です: 恐怖の待ち:

» 新型インフルエンザ 予防 マスク販売 [新型インフルエンザ 予防 マスク販売]
新型インフルエンザ 予防 マスク販売 [続きを読む]

« 美味戦士ベビースターズ | トップページ | 決して一人で読まないで下さい »