2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ネヴュラ・プライベートライン

無料ブログはココログ

« 期間限定・休止のお知らせ | トップページ | 彼女はオトコマエ »

2009年7月23日 (木)

真昼の月

休止中にもかかわらず、今回だけは特別更新という事でhappy01
サブタイでお察しの通り、なにしろ46年ぶりの天体ショーですからmoon3
まー元気で棲息している事をお知らせする意味でも、増刊号でお送りします


お仲間からメールも頂きましたが
皆さん、昨日の部分日食はご覧になりましたか?
私はもう万全の体勢で、観測に挑みました。
太陽めがねや動画も撮れるデジカメ、中継を聴くラジオや冷凍ウーロン茶も準備scissors
Xタイムとなる午前11時前後に合わせて
いつものウォーキングルート・近所の公園へ。

名古屋市科学館の観測イベントへ向かう事も考えましたが
動物が多く暮らす自然公園の方が、彼らの面白い生態を見られるかもと思い
あえて地元を選んだのでした。
ただ当日の名古屋はお天気が曇りがちだったのが、ちょっと心配cloud
ウォーキングも兼ねていましたから、歩く自分の影が地面に見え隠れするたびに
一喜一憂したりして。
この日ほど、熱中症が恋しかった日もありませんでしたhappy01

観測予定場所の公園に到着したのが、日食開始後の午前10時半ごろ。
もう太陽は欠け始めているのに、なぜか観測者は誰もいません。

まー田舎の公園ですから、しょうがないんですが。
でも途中で、散歩中のおじさんとか親子連れにはけっこう会ったんだけどなー。
皆さん興味ないんでしょうか。NHKの生放送の方が良く見えるからかなcoldsweats01
さあベンチに仰向けになり、大空と正面きって対峙したのはいいのですが・・・

いやーダメ。雲がかかっちゃってぜーんぜん見えませんsweat01
時折、太陽が欠けているように見えるんですが、欠けてるのか雲で隠れてるのか
よくわからない状態でmoon1

太陽よりもむしろ感動が欠けるわあと、ちょっとガッカリしていましたsad
意気込んで用意した太陽めがねをかざして見ても、曇りのせいで太陽光が弱く
どうにもディテールが定まらない状態。

Photo











その時の写真がこれ。おそらく、午前10時45分ごろです。
太陽が雲に埋もれている感じ。ちょっと異様な光景ですねmoon1

右下が欠けているのがお分かり頂けるでしょうか?
見やすくするために、写真はちょっとコントラストを補正してあるので
実際にはもっとボケちゃってるんですよ。
ちなみに、デジカメに太陽めがねは未装着です。
だって着けたら見えなくなっちゃうんだもんsweat01


その後もこんな状態のまま、太陽は刻々と欠けていきます。
時々、雲間から薄~く太陽が覗くんですが、撮ろうと思うと雲がかかっちゃってcrying
近くにやってきた親子連れの男の子も、太陽めがねを覗いて
「見えないよー」なんてお母さんを困らせていますcoldsweats01

こればっかりはねー。ネヴュラに頼んでも晴れさせてもらえないんだよねー。

がっ、しかしっ!男の子の願いが通じたのでしょうかっ!!
一峰大二先生の漫画みたいな展開ですがhappy01
クライマックス直前の11時ジャスト。かなり食の進んだ太陽が
黒い雲間からほんの一瞬、顔を見せたのでした。

「いただき!」
由利ちゃんも顔負けのカメラさばきで、その一瞬を捉えた私。
その時の写真がコレ!

Photo_2
なんてきれいで幻想的な光景でしょう。まさに「真昼の月」moon3
正真正銘のオタクイーン撮影、ネットの拾い物じゃありませんよhappy01

前述の通り、コレも写真に補正をかけていますが、太陽の周りを青色が包んでいる事で、太陽めがねを通さない直接撮影である事がお分かりと思います。
いやー宇宙の神秘。ホントにあの太陽を、月が遮ってるんですねー。
これを見ちゃうともう言葉が出ません。どんな特撮もかなわない本物の迫力happy02
やっぱりこうしてハラハラしながら見る本物は、プラネタリウムとは
感動が段違いですね。いやー生きてて良かったhappy02

静止画、動画とも鬼のように撮ったんですが、決定的瞬間はコレだけでしたsweat01
まーこんなもんですよ私は。写真は素人ですしcoldsweats01
まー雲のおかげで、日食を肉眼で体験できただけでも良かったとhappy01

で、結局そのまま11時8分、食分0.79のクライマックスは
厚い雲に遮られ、最大に欠けた太陽は見えずじまいに・・・
でもよかったよかった。なんたって46年ぶりのイベントですから。
これでなんとか、時代の証人になれたというものですgood

実際、あたりがちょっと暗くなったり、森のすずめが騒いだりして
ふだん出来ない体験もありましたしね。

まー身近でここまで楽しめれば、充分でしょうというわけでhappy01

皆さんの地元では、日食は見られましたか?
またお話など、聞かせて下さいねhappy01

今日の最後はこの一曲で。「真昼の月」と言えばコレでしょう。
主題歌となったドラマも見ていましたが
この曲欲しさにアルバムを買ったほど、好きなナンバーです。
独特の寂寥感が、あの日食の写真になぜか似合いますconfident

« 期間限定・休止のお知らせ | トップページ | 彼女はオトコマエ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

>太陽よりもむしろ感動が欠けるわあ

 相変わらず、ウマい表現ですネェ~。

 こちらが3日までお休みということで、名古屋では日食が見えたのか気になっておりました。
 東京ではそこまで欠けては見えませんでした。といっても、最大の食の時間は雲に隠れてしまっていたのですが‥‥。特に暗くなったような感じはありませんでしたし‥‥。曇りでしたから^^;

 諦めていた私が日食を見ることができたのは、生徒のお陰です。補充教室が終わって帰りがけの1人の生徒が何気なく空を見て、「あっ!見える!!」と叫んだのがきっかけです。その声に校内が騒ぎとなって、私も外に出て20分くらい空を見つめる気になりました。

 Swingout Sisterだと、ミーハーですが「Breakout」と「Am I The Same Girl?」くらいしか知りませんでした。この歌、サビの転調とトランペットがイイですネ。

こんばんわ!
僕は学校の休み時間にみんなで見ました。
あまりはっきりとは判りませんでしたが、大阪では『太めの三日月』みたいな形でしたよ。
裸眼で見たので次の授業中は『周りが緑に見える』とか言って、みんなではしゃぎました(笑)

しばらく休止とのことですが、ここに来られる方々は、皆さん相当な知識や作品に対する思い入れを持ってらっしゃる人ばかりなのでプレッシャーになったりということもあると思います。
ただ一読者としての意見ですが、僕は特撮のお話だけではなくオタクイーンさんの日常に関する記事もいつも楽しく読ませて頂いています。
ですから、また楽しいブログを読めること楽しみにしています!
それでは、お休みなさい。

MIYUKIさま、こんにちは!
今日は午前中、仕事抜け出せなかったので、
日食の空を確認する事が出来なかったんですよ〜。
(こちらも曇り空みたいだったので、
見れた人は少なかったみたいですが・・)

真昼の月、見れて良かったですね!
写真も幻想的でカッコいいです。
やはり、急に辺りが暗くなったり
鳥が騒いだりとか、あったんですね。
そんな事を思いながら写真を見させてもらうと、
疑似体験できたみたいで嬉しい!w
ありがとうございます!(*^-^)

P,S. swing out sisterの曲も素敵です。
曲名は知らなかったのですが、
ラジオでよく耳にする大好きな曲です。


自由人大佐様 今回の日食、本州のほとんどは雲に祟られたようで、ちょっと残念でしたね。
写真は最大食分よりも少し前の状態なので、本当ならもう少し欠けるはずなのですが、東京と同じく、名古屋もクライマックスは雲に覆われちゃいましたweep
この「見えるか見えないか」というスリリングな自然状況が、また楽しいとも言えますねhappy01

夏休みにも関わらず、補充教室お疲れ様です。
見られたのは生徒さんのおかげというのも、大佐さんらしくていいですねhappy01
私の場合は記事の通り、偶然やって来た親子連れのおかげと思っています。
やっぱり子どものピュアな心は、雲にまで届くのでしょうかhappy01

「Breakout」「Am I The Same Girl?」とも、Swingout Sisterらしい明るいナンバーですね。
私も好きです。彼らのスタイリッシュで独特の世界観が、私には万華鏡のように色とりどりに感じられます。
’89年には 『Kaleidoscope World』というアルバムも出していますしhappy01

アラ様 大阪でも見えましたかhappy01
名古屋でも「太めの三日月」でしたが、白昼の空に見えるというところが、不思議な感じでしたね。
『周りが緑に見える』には笑いました。私もアラさんくらいの頃は、友人同士でそんな風によく遊びましたよ。月食の夜にみんなで集まって騒いだり(ちょっと違うかcoldsweats01

優しいお気遣いありがとうございます。まー私の日常なんてご覧の通りのおバカばっかりですから、そんな記事で楽しんでいただければ嬉しい事この上ありません。
周りに迷惑さえかけなければなるべく隠し立てしたくないというのが私のスタンスなので
休止明けにはこれまで同様、また下らない日記にお付き合い頂ければと思っています。
アラさんの応援でちょっと元気になりました。
こういう出来事があるから、ブログはやめられないんですねhappy01

hikari様 世紀の一瞬にお仕事とは残念でしたねcoldsweats01
まーあいにくのお天気でしたから、はっきり見られないと言う意味では
全国的に条件は同じだったわけですがcoldsweats01

名古屋でも写真をご覧の通り、かなり厚い雲に遮られ、一時は諦めかけていました。
ラジオで刻々と伝えられる食の進行に合わせて空を見上げても
そこにはグレーのカーテンがあるだけで。
そこに現れた一条の光でしたから、もうここぞとばかりにシャッターを押したんですが
残念ながら私の腕不足であの一枚が限界。でも良い記念になりましたよhappy01

あたりが暗くなったのはものすごく急激だったので、明らかに日食の影響とわかりました。
一斉に木から飛び立つすずめの群れを見ながら、あー本当にこんな事が起きるんだなあなんて、一人感動したりしてhappy02
不思議ですよね自然って。別に動物は何も知らされていないのに。
逆に人間はいつから、こういう自然の驚異に鈍感になったのでしょうね。別に何も感じなかったし。うーむ私だけだったりしてcoldsweats01

この曲はswing out sisterのナンバー中でも、特に好きな一曲です。
以前も記事に書きましたが、私はこの手のクールジャズ系が割合好きなんです。
最近ではAlicia Keysにハマったり。まーミーハーですから知識の底は浅いですがcoldsweats01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/104767/30660492

この記事へのトラックバック一覧です: 真昼の月:

« 期間限定・休止のお知らせ | トップページ | 彼女はオトコマエ »