2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ネヴュラ・プライベートライン

無料ブログはココログ

« オタクイズ『たずね獣』 | トップページ | 星空からのエール »

2009年7月 7日 (火)

オタクイズ『たずね獣』解答篇

前回のオタクイズ『たずね獣』に多くのアクセスを頂き、ありがとうございましたhappy01
で、もうコメント頂いた方々の正解率も高い!

「ネヴュラ」読者は、なんて識者揃いなんでしょうかっhappy02
それとも私が無知なだけなんでしょうかっcrying

というわけで、解答篇です。
皆さんのご想像通り、先日私がまんだらけで出会った怪獣は
以前ご紹介したシカルナ・工房製復刻書籍『世界の怪獣』に登場する
なぞの星の怪獣『ダギゴン』でしたhappy01


Photo














なにしろこの本は1960年代に発売された中岡俊哉大先生の名著。
当時の少年少女は文中の怪獣の実在を信じて疑わなかったでしょうからhappy01 
その怪獣の立体化となれば、これはもうウルトラ怪獣の着ぐるみ立体化以上の
快挙というわけですhappy01


Photo_2









ほらもう、本人の足に刻印されているんだからまちがいありません。
ああわかりやすいhappy01


Photo_3



















人間社会をあざ笑うような笑みさえ浮かべる、不敵な双頭smile
というよりは、愛嬌タップリのかわいいお顔に見えますね。
クリスタルっぽい雰囲気のクリアー成型も、ダギゴンの魅力を一層高めていますhappy02


Photo_4





















ウチのパッチー部門で先輩格の宇宙怪獣・ゾラン星のメガゾランさんと並んでも
決してひけをとらないこの個性happy01

「ダギゴンくん、キミはどこの星からきたの?」
「えー私の出身は、なぞの星なんですcoldsweats01
話題の選択を間違えるとこうなります。メガゾランの負けbleah


Photo_5















ほらほら、ちゃんと本の巻末リストにも載ってます。

たぶん私は、この写真を覚えていたのでしょう。カッコイイもんhappy02
次の入手目標は、
上に載ってる『宇宙怪獣バグン』かな。
二本首の次は一つ目か。妖怪を集めてるみたいですが
happy01happy01happy01

Photo_6














「ふむふむ。俺もこうやってみると、けっこうメジャーだねえsmile
スクリーンデビューも夢じゃないなこりゃhappy02

「お客さん、立ち読みは困りますよangry

というわけで、本誌中のダギゴンの勇姿をお読みになりたい方は、こちらのサイトで紹介されていますのでぜひご覧を。
見事な内容再現で、ページをそのままお見せするより読みやすいのでhappy01


http://kyoto.cool.ne.jp/666_monster/world/136/index.htm

いやーこの「世界の怪獣」は奥が深い。
きっとまたお話しますので、その時はおつき合い下さいねhappy01happy01happy01

« オタクイズ『たずね獣』 | トップページ | 星空からのエール »

オタクイズ」カテゴリの記事

「怪獣おもちゃ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/104767/30441607

この記事へのトラックバック一覧です: オタクイズ『たずね獣』解答篇:

» 恐怖! マイティ怪獣は大宇宙の無法者 [遊びをせんとや生まれけり]
散財、散財、また散財。 かくして本日もまた、インターネット時代の便利さの恩恵……いえ、甘い誘惑に まんまと乗せられた挙句の、欲望の産物が我が手元へと届いて参りました―― [画像] 今回は、コレ。 所謂インディーズ系メーカーのひとつである「シカルナ・工房」さんより 2008年にリリースされた“宇宙怪獣・マイティ”です!さて、そもそもこの「宇宙怪獣マイティ」とは何者か? それをご説明するためには、まず1970年〜71年に秋田書店から発行された 「写真で見る世界シリーズ 世界の怪獣」と「新・世界の怪獣」に... [続きを読む]

» なぞの星の怪獣ダギゴン [遊びをせんとや生まれけり]
世代人にとりましては、恐らく伝説的な書物といってよい二冊―― 中岡俊哉氏の「世界の怪獣」&「新・世界の怪獣」が復刻されたのに 歩調を合わせるようにして、インディーズ・メーカーから続々とリリースされ 一部の好き者を狂喜させている、「世界の怪獣」シリーズのソフビ怪獣たち。    [画像] その本文中に登場する怪獣の一匹、「宇宙怪獣マイティ」のソフビ人形を ネット上にて入手してから約1ヶ月半―― 早くも我が家に、第二の中岡怪獣がやってくる事となりました。 [画像] その名は……「なぞの星の怪獣・ダギゴン」... [続きを読む]

« オタクイズ『たずね獣』 | トップページ | 星空からのエール »