2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ネヴュラ・プライベートライン

無料ブログはココログ

« 小指の想い出 | トップページ | 幻の昭和 »

2009年6月24日 (水)

あーら一階の奥さん

午前中の大雨も上がり、晴れ上がった夕方。
梅雨の湿気が残る中、ウォーキングに出かけた道すがら。
マンション一階の吹き抜けをひょいと見上げると。


Photo
先日お話したつばめの巣から顔を出した母親つばめと、目が合っちゃってeye
写真では分かりにくいですが、黒い顔の真ん中にあるオレンジの三角形が
くちばしです。

「あーら一階の奥さん、初めまして。オタクイーンと申します。」
「あらあら、ごあいさつもせずにすみません。」

写真は撮れませんでしたが、この巣にはつばめの赤ちゃんが何羽かいて
いつもこのお母さんが、エサを運んでいるのです。

「お宅は大変ですねー。お子さんがたくさんいらっしゃって。」
「まあたべざかりなもんで。ごめんなさいね。いつもこどもがさわがしくて。」
「いえいえ。元気に育つといいですねえ。お子さんたち。」
「ありがとうございます。これからうぉーきんぐですか?」
「はい。梅雨時は晴れ間が貴重なもので。」

「きをつけていってらっしゃい。」

そんな会話を交わしたような、一瞬の出来事。
いずれここからも、子どもたちは巣立っていくのでしょう。
近所のおばちゃんとして、私の事も覚えていてほしいものです。
いつかベランダに、オレンジのくちばしのつばめが遊びに来ていたら。
きっとそれが、この巣で育った子どもかもしれませんねhappy01

« 小指の想い出 | トップページ | 幻の昭和 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/104767/30261333

この記事へのトラックバック一覧です: あーら一階の奥さん:

« 小指の想い出 | トップページ | 幻の昭和 »