2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ネヴュラ・プライベートライン

無料ブログはココログ

« 深夜の松田優作 | トップページ | 飛び道具東京へ »

2009年2月 3日 (火)

オニハコタ

Photo_2おねえちゃん、
きょうはおにはそとのひだよ。

わかってるよ。
お仕事で外を走っててもさー。






Photo_4豆まき式なんかやってたよ。
いつも通る神社で。

おねえちゃんもまいたの?
いやー混んでたしねー。
お仕事もあったからできなかったけど

Photo_5でも何となく気分で、豆を買ってきちゃった。鬼のお面もついてたし。
なんかかわいいおにだねー。こわくなさそうだよ
何言ってんの。赤い鬼の作者なんて・・・
Photo_6 
なんと、赤塚不二夫大先生だよ。
えっ?あのはくちこごろうの?
そこはバカボンのでしょ。マニアックな作品を知ってるのね 
そうだよ。由緒正しい鬼なんだから。

でも、おめんだけじゃつまんないよ。
そう来ると思って。
Photo_7
これはどう?鬼かいじゅう。
な~んか、きょねんのおひなさまみたいだけど。
うっ いいじゃないの。好評企画って事で。

でもこのにひきとおねえちゃんがならぶと、
じごくってえいがみたいだねえ。
いしいてるおかんとくの。

じゃあ私は前田通子か 
そんな話は置いといて。

Photo_8なんと言っても鬼と戦うヒーローは
このスーパーペアでしょう

あっ、かったばっかりだから、
みせびらかしたいんでしょー

まーね でもかっこいいんだよー。
この二人のポーズ。

Photo_10

どう?この息詰まる戦い。豆よりこわいライダーキックとスペシウムのコラボ
それよりもおねえちゃん、まめをたべようよ。としのかず。
Photo_11

うーんよそうはしてたけど、やっぱりいっこ?
そりゃそーよ。コタちゃんはうちに来てから、まだ二年も経ってないんだから。
おねえちゃんはいいなー。いっぱいたべられて。

・・・ケンカ売ってる?
(豆はあとでたくさんあげました。コタもお気に入りだったようです

えー、今日のお話とは関係ないんですが。
「ネヴュラ」開始後、この記事がちょうど700本目となりました。
これも、可愛がって下さるみなさまのおかげです。ありがとうございます
記念すべき記事が、こんなしょぼい内容ですみません
まーこれからもこんな調子で、いいかげんにやっていきますので、
どうぞよろしくお願い致します

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へにほんブログ村 ハムスターブログへ

« 深夜の松田優作 | トップページ | 飛び道具東京へ »

ペット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

怪獣おもちゃ」カテゴリの記事

コタクイーン」カテゴリの記事

コメント

オタクイーンさん。700記事、おめでとうございます。
コタちゃんの登場以来、このほのぼのとしたカテゴリーの記事が、他記事との絶妙なバランスを保っているなぁと、そう感じています。
コレは、良い意味でコーヒーブレイク的であり、且つ、オタクイーンさんにとっては、無くてはならないカテゴリーなのでしょうね。
今後も、800、1000、10000、100000と記事が重ねられていくのを楽しみにしています。

MIYUKIさま、コタちゃんこんにちは。
700回おめでとうございます!

コタちゃんのかわいい写真ありがとうございます。
今日は節分だったんですね。
私は豆まきできなかったですが、
記事を読ませてもらって節分気分になれましたよ。
一緒に節分させてもらったみたい。

MIYUKIさんとコタちゃん、そしてコメントの皆様全員に
福が訪れます様に。
これからも記事楽しみにしてます。
よろしくお願いします。(^^)


メルシー伯様 返事が遅れ申し訳ありません。
お祝いコメントありがとうございました

まーいいかげんなブログなので、記事のジャンル、内容が一定していないところが悩みのタネなんですが それをバラエティー性とプラスにとって頂ければ、これほどありがたい事もありません。
これからも、硬軟おりまぜて(軟ばっかりという噂もありますが)マイペースで続けていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願い致します

hikari様 返事が遅れ申し訳ありません。
お祝い頂き、コタや鬼ともども喜んでおります

まーおバカな記事ながら、我ながらこんなに続くとは思いもよらず。
つくづく、塵も積もれば何とやらだなあと感慨にふけっております。
一人暮らしゆえ、節分も特にイベントめいた事は行わなかったのですが、
コタと一緒に豆を食べていると、それなりに幸せを感じる所が不思議です。

hikariさんはじめ皆さんの分も、「鬼は外」しておきましたので、どうぞご安心下さい

またバレンタインデー、ひなまつりと、イベントが続きますね。
hikariさんも何か楽しまれてはいかがですか?
私もひそかに、仕込みをしています

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オニハコタ:

« 深夜の松田優作 | トップページ | 飛び道具東京へ »