2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

私信等はこちらまで

無料ブログはココログ

« 究極の怪獣ゴッコ | トップページ | 瞬寒シュワッチ »

2009年2月28日 (土)

BIG&GREAT

昨日お話した『ゲハラ』の影響で、昔の資料をガサガサやっていたら
こんな物が出てきました。


Photo

お分かりでしょうか?
まー読者の皆さんの世代ならよくご存知ですよね。
ご存知、日本特撮界永遠のビッグスター、「E.TSUBURAYA」のロゴです。
横幅は31.5cmですから、けっこう大きいですね。
実はコレ、20年以上前に、私が書き起こした版下なんですよhappy01

元ネタは皆さんご存知と思います。あの有名ロゴをもじったオリジナルです。
私にとって円谷英二監督は、もう一人の「エーちゃん」なんですよねmovie


なんでこんな物があるかと言いますと。
当時私は、広告代理店でデザインの業務に携わっておりまして。
その時、版下に使うロットリングペンの練習として
暇を見つけて細々と描いていたんです。いわゆるレタリングですね。

今ならこんな事、パソコンを使えば簡単に出来ちゃうんでしょうが
当時はまだまだ版下も手作りの時代。
ミリ単位の精度でトンボを切り、ひたすら定規と格闘の日々でした。
ロットリングペンの目詰まりに常に気を使い、一日のお仕事が終わると
ペン先を水に浸していましたね。


そんな毎日にあっても、私のオタク癖は噴出の機会を
虎視眈々と狙っていたのです。
そのおバカな情熱が、こんな形をとって現れたわけですね。
実際に描いてみると分かりますが、文字の大きさやバランスなどが
思ったより難しいんですよcoldsweats01


もちろん、元ネタもあの超ビッグアーティストですから、こんなロゴは著作権侵害。
まず商品化はできないでしょう。
ですからこれはあくまでお遊び。でも最近は油断なりませんから
こんな商品はとっくに出ているかもしれませんね。私が無知なだけかもweep

実は当時、このロゴを一枚だけTシャツに印刷して
得意げに着ていた事もありました。

仲間には大ウケでしたが、今考えればなんて恥ずかしい青春だったのかとweep


でも今見ると、こんな手描きのロゴもそれなりに微笑ましいかなと。
よく残っていたなーとは思いますが、版下という事は、いずれまた使えるかも
なんて、ひそかにほくそ笑んでいます。


今ならパソコンにスキャンすれば、大きさも色も自由自在。
ステッカーやデカールに印刷も可能。
カッコいいですよね。携帯電話の片隅に小さく「E.TSUBURAYA」。
大きく印刷して、愛車のステッカーにも出来ますし。
フロントグリルに輝く科特隊・流星マークの隣に「E.TSUBURAYA」。

家具もカッコいいですよ。タンスの引き出しに。冷蔵庫のドアに。
温熱暖房機に貼れば、あっという間に東宝超兵器happy02
まだまだイケますね。ノートパソコンのフタに大きく「E.TSUBURAYA」。
会社のデスクに大きく「E.TSUBURAYA」。
でも大きなタオルにはおすすめできませんね。徳光さんに怒られちゃうし。
うーん20年前と全然変わってないなー発想がcoldsweats01


うわー。昔の愛車・HONDAのプレリュードに、TDFマークを貼っていた
恥ずかしい過去を思い出しちゃったcrying
どうやらこんなお遊びは、脳内だけで楽しむ方が良いようですねhappy01
そんなおバカな思い出に浸れる、懐かしいロゴでした。
でも円谷監督の偉大さは、このロゴに決して劣らないと思いますrock
まさに『BIG&GREAT』な存在でしたよね。

Photo_3






今夜もビクビクしながら、近所をウォーキング。
今日までの累積歩数・61968歩。
人類メタボーまで、あと85sandclock

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

« 究極の怪獣ゴッコ | トップページ | 瞬寒シュワッチ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/104767/28412154

この記事へのトラックバック一覧です: BIG&GREAT:

« 究極の怪獣ゴッコ | トップページ | 瞬寒シュワッチ »