2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ネヴュラ・プライベートライン

無料ブログはココログ

« 全ては、振り出しに戻る | トップページ | 疾走するM16 »

2009年1月26日 (月)

スケルトルマン発注セヨ

先日、ちょっとお話しました『インスパイア製 スペクトルマンEX』。
なんとあの『変身願います!』のシーンを再現した、スペシャルソフビです。

通常商品の『レジェンド・ヒーロー・リターンズ スペクトルマン』の上半身、右腕を新規に製作、クリア成形に内部メカのプリント紙を挿入という、スペクトルマンファンにはたまらない仕様です。

詳細はこちら。インスパイアのHPです。

http://www.inspire.co.jp/spectreman.html

スペクトルマンソフビは数あれど、変身途中を再現したバージョンは初めて。
後にも先にも、もうこんなアイテムは出ないでしょう。

ちなみに。これは第二次タイトル『宇宙猿人ゴリ対スペクトルマン』OP。
この中に、例の変身シーンが見られます。(さかさま変身ですがcoldsweats01



このソフビ、以前手に入れた『レジェンド・ヒーロー・リターンズ 三つ首竜』に付いていた、この購入チケットがないと買えないそうです。
しかも、応募締め切りは今月31日。今週の土曜日必着です。
気づけばもう、残り日数はあとわずか。

Photoでも。ああどうしようbearing
けっこうお高い。送料を含めた合計額が4,650円。
送金は現金書留指定だから、その手数料も加えれば5,000円を超えます。

この月末近くに、5,000円の出費は痛いなーmoneybag
でもこの機会を逃したら、手に入る保証は無いですし。
買い逃して、細々とネットオークションを探す苦労も無駄な気がするし。


先月からもう、ヤフオク、お店を問わず、鬼のようにオタクグッズを買っているので、さすがにちょっと控えないと、なんて思っているんですが。

でもスペクトルマングッズに限っては、私には特別感があるんですよね。
もともとウルトラ・ライダー関係みたいに、いつも新作アイテムがリリースされる事など望めないマイナーヒーローですから。アイテム発売が普通以上に貴重と言うか。
ここがメジャーヒーローファンとの大きな違い。ピープロファンは不遇なんですcrying


でも、そのマイナー加減がたまらなかったりするんですよ。
『これぞ通!』って感じで。

円谷・東映グッズは一つも無いのに、ピープロ・宣弘社・NMC・ナックとかのグッズだけは網羅している、なんて方がいらっしゃったら、それはそれでスゴイと思いますもんね。私だけかなcoldsweats01


この手の70年代ヒーローって、ファンの年齢層が極端に限定されていますから、私のスペクトルマンへの思い入れも共感される世代は限られるでしょうね。
もー、それが嬉しくてたまらないhappy01
あの金色のヒーローは、私たちの世代だけのものよみたいな感覚がhappy01happy01happy01


このスペシャルソフビ『スケルトルマン』も、きっと今のファンから見れば「ナンダコリャ」なんでしょうね。
これを手に入れたくて悩む私の事も、不思議に思われるでしょう。
でも『ネヴュラ』をブログタイトルに冠する私にとって、これは必需品。
明日、私は間違いなく、郵便局に向かっているでしょう。
書留封筒を握り締めてpostoffice

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

« 全ては、振り出しに戻る | トップページ | 疾走するM16 »

「怪獣おもちゃ」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

MIYUKIさま、こんにちは!

写真を拝見していると、
きっと貴重なアイテムなんだなという雰囲気が伝わってきます。
限定チケットオンリーなら、MIYUKIさんのお気持ちは正解と思いますよ!

実は私も今欲しいものが重なって悩んでいたところでした。w
来月はちょっと節約して、欲しいもの手に入れておこうと思います。(^^)

 幼稚園年長の頃に放映されていたのですが、私はなぜか当時、「スペクトルマン」のソフビを持っていました。鼻の下に髭のような台形の平たい突起部があって、体がオレンジ色のヤツです。
幼馴染のフミくんは植毛の「ゴリ」を、幼稚園の同級生のお菓子屋のヒロユキくんは「ゴキノザウルス」を持ってましたっけ‥‥。お菓子屋がゴキブリのソフビを持っていたというのもシュールです^^;
それにしても、「ゴキノザウルス」の商品化企画を進めようとした人って、スゴいマニア心を持っているのか、勇気があるのか、人気アイテムを読み通す力量が無かったのか、ただの変人なのか‥‥。お陰で世にも稀なソフビが誕生した歴史がつくられ、こうやって今でも語り草になっているのですから、素晴らしい人ですネ(^o^)/

 そんなによく見ていたわけではありませんが、私も何だか「スペクトルマン」のデザインには惹かれます。「ウルトラマン」に対して徹底的に直線で構成された顔なんて、かなりのハンサムです。

 主題歌に歌われていますが、「スペクトルマン」って「サイボーグ」なんですか? 変身シーンを見ると、いつも「ロボット」だと思っていたことを思い出しました。(「アイアンキング」がロボットだと知って、当時は驚いたことがありました。)

僕は買いますよ!

買わないで後悔するより、
買って後悔する方を選ぶので。

が、これは後悔しないでしょう。
僕は原型も見てますが、
そりゃもう・・・。

多分、今回のEXソフビは
200体くらいしか作ってない
ハズですので折角購入権利があるのなら
放棄するは勿体無いと思いますよ。

hikari様 おっしゃる通り、これはけっこう貴重な逸品です。
限定品と良い物と欲しい物は別と考えている私ですが
これは私の中で、全てに当てはまる珍しい例で。
まースペクトルマンへの思い入れが、理性に勝っちゃっただけですがcoldsweats01

他の出費を節約して買った物って、後々まで愛着が湧きますよね。
私はついに発注しちゃったので、いやでも極貧生活ですcoldsweats01
hikariさんも、狙った逸品を手に入れたら、また教えて下さいねhappy01

自由人大佐様 いやー今回のコメントは、いつにも増して素晴らしいですね。
懐かしくてもう、目尻が下がりっぱなしですhappy01

幼馴染が持っていたおもちゃって、確かにものすごく憶えていますよね。
それが自分の持っていなかったものなら、なおさら記憶にしっかり残ります。
「スペクトルマン」放送時期、私の周りにはプラモデルブームの嵐が吹き荒れておりました。当時、私はいち早くアオシマのゼンマイ歩行プラモ『スペクトルマン』を入手したんですが、幼馴染のカオルくんは『ゼノン』(ゼロンに改名前の商品名です)のプラモを持っていて、これがものすごくカッコよかったんですよ。
可動プラモにこだわっていた私たちは、よく手持ちのプラモを持ち寄って戦わせたものです。以前、記事でもお話しましたが、この時の無敵のチャンピオンが、近所のタカトモくんが持っていた日東の『ワニゴン』。
なにしろ四足歩行のワニ怪獣なので、どんなに組み合っても絶対に倒れないというhappy01

・・・お話がずいぶんそれちゃいましたcoldsweats01
おっしゃる通りゴキノザウルスのソフビは、今見てもなかなかのフォルムでcoldsweats01
これを商品化したマスダヤのスタッフは大したものです。東宝のエビラもそうですが、動物がそのまま怪獣になったパターンって、元の動物フォルムとの差別化が難しいですね。
で、ゴキノの場合は、そのまんま・・・happy01happy01happy01

私、ゴキノのソフビは持っていないんですよ。当時も今も。
お菓子屋のヒロユキくんが羨ましいですhappy01
いつも欲しい欲しいと思いながら、オタクショップのウィンドーを眺めてため息をつくだけで。
でも大佐さんのコメントで決心しました。
記事の「スケルトルマン」は発注しましたから、それが届いたら意を決してゴキノをゲット、隣に並べてあげようと思っていますhappy01

大佐さんがお持ちだったスペクトルマンソフビはマスダヤのスタンダード、Aタイプマスクですね。「鼻の下に髭のような台形の平たい突起部」のディテールが、Aタイプマスクの特徴なんですhappy01
直線構成のマスクは他に例の無いもので、今後も個性を発揮し続ける事でしょうねhappy01

そう。スペクトルマンって「サイボーグ」なんですよ。
ネヴュラ71遊星人の脳だけを使い、残りは全身改造されたサイボーグ戦士。
「ネヴュラ製009」といった所でしょうか。
こちらは平和遵守が目的ですがhappy01
おっしゃる通り、アイアンキングがロボットというのは驚きでしたね。
しかも燃料が水という、ものすごくエコなロボットでしたhappy01

ジャリゴン様 こ、このEX、200体しか作られなかったんですかhappy02
もうそんなの聞いたら買わずにはいられません。
既に今日、代金を無事送付しました。
もうこれでゲット確実。貴重な情報、ありがとうございましたhappy01

見本写真を見る限り、後悔はしないでしょうね。
これでいつでも、変身ポーズのスペクトルマンが私の部屋に。
次の商品化は「忍法獅子変化」途中のライオン丸でしょうか?
あの、変身前後で刀の構えが縦と横になっているのが何ともいいんですよねhappy01
(ピープロだったら何でもOK的な私coldsweats01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/104767/27490753

この記事へのトラックバック一覧です: スケルトルマン発注セヨ:

« 全ては、振り出しに戻る | トップページ | 疾走するM16 »