2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ネヴュラ・プライベートライン

無料ブログはココログ

« ネヴュラ08最後のお宝 | トップページ | 初夢大部活 »

2009年1月 1日 (木)

元旦ギュワッチ

Ff

        fujiあけましておめでとうございま~すfuji


旧年中はさまざまなテーマ、素朴な疑問、おバカ企画などにおつき合い頂き、貴重なご意見なども頂いてありがとうございました。
まー今年もこれまで通り、日々感じた事をつらつらと書き綴っていきたいと思っておりますので、どうぞ温かい目で見守ってやって下さい
happy01



いやーついに、2009年が始まっちゃいましたねーhappy01happy01happy01
まー去年は悲喜こもごもsweat01色々な事がありましたが、年が明けてしまえば強引にリセット、新たな気分に変身という意味で、新年最初はこんな写真をアップしました。
BGMは筝曲「ウルトラマンの歌」かなんかでnote


この写真、名づけて「気分はギュワッチ!」
ウルトラファンの皆さまには、怒られるかもしれませんがhappy01


お察しの通りこの「ウシトラマン」は、先日発売されたバンダイ製フィギュア「円谷倉庫」の「ウルトラマン 変身パースモデル」を彩色したもの。
画像処理ではなく、実際に手塗りしていますhappy01

Photo_2 通常バージョンと並べればご覧の通り。
牛カラーに塗り替えると、ウルトラマンもずいぶん印象が変わりますねー。

ベースの白をエアブラシで吹き、黒部分は筆塗りですが、アドリブで塗っていたのでちょっとムラやはみ出しもcoldsweats01
まーいいでしょう。こういうのは楽しむのが大事。
民芸品のおみやげみたいな手作り感が出せればいいかなとhappy01

まさに今年の勢いを象徴するようなこのフィギュア。
ちょっと気に入っています。
この写真、年賀状にも使ったので、自分用に一枚印刷、写真立てに入れて飾りましたcamera

まー年明けからおバカですが、これも余裕と気楽に捉えています。
何かと大変な時代ですが、ウシトラパワーでがんばりましょう。
このパワーが皆さんにもおすそ分けできれば、これに勝る喜びはありませんhappy01



さて。いきなり昨年のお話に戻るのもなんですがcoldsweats01
実は昨夜、ちょっと琴線に触れるお話を聞きまして。

毎年、大晦日番組を年の瀬の風物詩と感じない私は、昨夜もできるだけ年末感を持たない番組を探し、あてもなくチャンネルをいじっていました。
悪い癖で、もはや新聞のテレビ欄さえ確認しない私。
画面の第一印象で見るかどうかを決めるという、ある意味ガチ勝負的な視聴姿勢なのですhappy01

ですから見始めは番組の途中である事が多いのですが、その分、番組そのもののテイストを端的に捉えられて、自分には合っているようです。
その番組も、チャンネルを変えた途端に目に飛び込んできた画面は、端っ歯にタバコを銜えた故・市川崑監督のお写真でした。
「あらっ?」そこでリモコン操作の手が止まる私。

その番組がNHK教育テレビで夕方5時50分から放送された「あの人からのメッセージ2008」である事を知ったのは、かなり見進んだ後でした。

まーこれも、言ってみれば年末らしい企画なのですが、さすがに最近はこれくらい中身がないと地上波を見る気がしない私は、これ幸いと番組につき合う事にしたのでしたhappy01

昨年も様々な分野で、多くの巨星がこの世を去りましたね。
私が所属するオタクの分野でもhappy01 前述の市川崑監督をはじめ、赤塚不二夫さんや緒形拳さんなど、後年に語り継がれる方々が天に召されました。
番組ではNHKアーカイブスに残された彼らの映像を再構成、含蓄溢れる名言・至言を振り返り、高橋源一郎,岸本葉子,天野祐吉,立松和平,呉智英さんらスタジオゲストが故人への思いを語るというものでした。
私が見始めたのは市川監督からですが、やはり故人・ゲストとも個性派揃いhappy01 なかなか楽しい番組でした。

市川監督についても、やはり残された名言、迷言は大変個性的、深いものばかりで、半分同業者の私などはうんうんと頷きながら聞いていたのですが、実はこの番組で私の琴線に触れたのは、市川監督の言葉ではなかったのです。

それは昨年4月2日、101歳で亡くなられた児童文学作家、石井桃子さんの言葉でした。
「ノンちゃん雲に乗る」という超有名作を世に残し、「くまのプーさん」などの翻訳家としても、文学界最長老としても知られた石井桃子さん。
名だたる作品タイトルを聞いたことがあっても、彼女自身の事を私は全くと言っていいほど知らなくて。
いやー年が明けてもおバカと無知は治らず。一生物ですねこれはcrying

番組では石井さんの児童文学への姿勢や執筆理念などを描いていましたが、その中で、おそらく彼女が最も伝えたかった事として、子どもたちに宛てた一つのメッセージが採り上げられていました。
そのメッセージはこのようなものでした。


”子供時代を思いっきり楽しんで下さい。
 大人になったあなたを助けてくれるのは
 子供のころのあなたです。”



リアルタイム視聴の上録画していなかったので、あくまで記憶です。
顛末や細部の言い回しは違っているかもしれません。お許し下さいsweat01
子供の頃に育んだ感性や考え方は、その人一生の人格形成に影響する。
彼女は、そういう事を言いたかったのではないでしょうか。
子供時代の体験は、それほど重要なのだと。


人生の年輪を重ねてゆく上で様々な出来事に遭遇する度、人はおそらく、子供時代に自分に根付いた考え方、信じるものが判断基準、行動原理となるのでしょう。
それは確かに言えるのかもしれません。確かに人は、成長の過程で色々な事を学びますが、どんな事であってもその捉え方の基準、言わば判断の根っこのようなものは子供時代に確立された一種のアイデンティティー、個性であるわけです。
それだけ、子供時代に出会う物事の影響は大きいと。
たとえささいな出来事や小さな感動、悲しみだって構いません。
人は、子供時代に刻み込まれた数々の思い出を通じて、
言わば一生に渡る「心の使い方の練習」をしているのですから。


感性豊かな子供時代を送った人は、やはり一生も感性豊かに過ごせる。
あるいはその逆だってあるでしょう。
感性の違いは人の数だけあります。
一概に良い悪いの判断はできません。
でもそんな中で、一つ確実な事は。
子供の感性を豊かにしてあげること、子供時代を思いっきり楽しませてあげる事こそ、大人の役割。それは決して金銭的な豊かさではありません。
お金で感性は買えないからです。

石井さんの児童文学に対する思いは、きっとその一点に集約されていたのだと思います。だから書き続けられたのだと。

この言葉に、私は深く頷きました。
「大人のあなたを助けるのは、こどもの頃のあなた。」
うーんその通りですねー。大人になって困った時の心の準備は、全て子供の頃に出来あがっているんだという。

子供時代にどこまで良い物に出会えるか。どれだけ素晴らしい感動を与えられるか。これこそが、大人に与えられた大きな義務なんでしょうね。

ひょっとすると、私がヒーロー作品にかけるエネルギーの基も、そのあたりにあるのかもしれません。
自分が子供の頃に感じた「許せない悪に対し、ゆるぎない正義を貫く」という精神を伝える事。
児童文学を貫いた
石井桃子さんのように。
でも正義を貫くという言葉の意味は、「悪を
倒す」という事ではありません。
「許す」「諭す」「折り合いをつける」など、正義の貫き方は決して一つではない。これも子供の頃に学びました。


確かにきれいごとかもしれません。私だってそんな思いを挫かれる事、自分の中に巣食う悪に負けちゃう時もありますし(そっちの方が多いかcoldsweats01
でもそれでもヒーローへの渇望、人間不変の正義は信じたいと。
それが私の原点、子供時代に培われたアイデンティティーだからです。
今の私を形づくるのは、やはり子供の頃の私なんでしょうね。

石井さんの言葉に、改めて教えられた気分でした。

以前にもお話したかもしれませんが、石井さんのメッセージはある曲の歌詞に通じるところがありますね。
人を突き動かすもの、未来に向かうエネルギーは、すべて幼い思いから出発しているという事。
年頭にはふさわしい言葉かもしれません。

今日はこの言葉で締めくくりましょう。って偉そうですがcoldsweats01
今年もこんなお話ばっかりですが、呆れずよろしくお願いしますhappy01happy01happy01


”行く先を照らすのは まだ咲かぬ見果てぬ夢
 はるか後ろを照らすのは あどけない夢”
 
                    「ヘッドライト テールライト」中島みゆき


Photo 正真正銘、
初日の出。電線が多くてすみませんcoldsweats01

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

« ネヴュラ08最後のお宝 | トップページ | 初夢大部活 »

「怪獣おもちゃ」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おけましておめでとうございます。
「ウシトラマン」
ちょっとカッコイイんですけど。
今年もヨロシクです。

あけましておめでとうございます。

昨年は、こちらのサイトに初めてお伺いし、何かとお世話になりました。今年もまた、宜しくお願いいたします。

ちなみに、大晦日は、勤め先の営業時間が閉店となってから、自転車でそのまま石清水八幡宮へ……。初詣の帰りはルートの関係から、真夜中の流れ橋を渡っての帰宅です。

冷気と静寂の中、無人の流れ橋は非常に厳かな雰囲気でしたので、思わず拝礼してしまいました(笑)。

P.S.ウシトラマン、台座のボタンを押したら「モ~~!」と鳴いたりして(←シャボン玉ホリデーか!?)。

 明けましておめでとうございます。
風邪の具合はいかがですか? せっかくのお休みが残念ですネ。

>ウシトラパワー

 ん? これを読んで、このネタが来年も使えることに気付いてしまいました。来年は「ウル寅マン」?(^o^)/

 今年もヨロシクお願いします。

ジャリゴン様 あけましておめでとうございますfuji
いいでしょ。ウシトラマン。このベタなところがhappy01
目のまわりの黒はアドリブです。
顔に何もないと、石膏像みたいに見えてしまうのでcoldsweats01
今年もまたおバカ記事を綴って行きたいと思っております。
どうぞよろしくおつき合い下さいhappy01

都の商売人様 あけましておめでとうございますfuji
商売人さんとお知り合いになったのはまだ昨年だったんですね。
もっと長いおつき合いに感じてましたcoldsweats01 
頻繁に濃いコメントを頂けるおかげですね。

夜の静けさに包まれた、無人の流れ橋はさぞ厳かだったでしょうね。
さやかに響く水音が、浮世の垢を洗い落としてくれそうで。
そんな情感溢れる場所がお近くにある商売人さんが羨ましいです。
私の自宅近くなんてもうweep

いよいよ、必殺の新作も放送されますね。
「2009」のタイトルに恥じない新しい必殺の登場を、楽しみにしていますhappy01

「ウシトラマン」確かに押すとモーと鳴きそうですね。
ちょっと仕掛けを仕込んで、お仕事のスタッフに悪戯してみようかとsmile

自由人大佐様 明けましておめでとうございますfuji
おかげさまで、風邪もだいぶ良くなりました。
ご心配おかけして申し訳ありません。やっぱり風邪は日薬ですねhappy01

「ウル寅マン」あっ、早くも来年のネタがバレてしまいましたねcoldsweats01
今年のネタを考えた時、同時に思いついたんですが、絶対どなたかにコメントされるだろうとweep
さすが大佐さん、は、早いcoldsweats01

また一年、新ネタを考える楽しみが出来ました。
今年もよろしくお願い致しますhappy01

あけましておめでとうございます!
面白いですね ウシトラマン(笑)
確かに子供時代に見たヒーローって強く心に残っていますよね。仮面ライダーでは、僕は変身後も当然好きでしたが、『本郷猛』も大好きでした。
それはオタクイーンさんのおっしゃる通り『正義』を貫く男であるということが原因なんでしょうね。 それだけにここ最近のヒーロー物は正義が二の次にされているようで残念です。
それでは、今年もよろしくお願いします。

アラ様 明けましておめでとうございますfuji
「ウシトラマン」は個人的にはストライクなんですが、こんな物をアップして、ウルトラ好きの皆さんから怒られないかとビクビクでcoldsweats01

昔のヒーロー番組の軸がしっかりしていたのは、それだけ世の中が分かりやすかったせいでしょうね。
現代は正義や善悪の境界が曖昧になっている為、ヒーローは何を守ればいいのか分からなくなっている。難しい時代だと思います。
でもこんな時こそ、人間が根本的に持っている許せない者への思いが大事なのかもしれません。
でなければ、ヒーローがヒーローたる意味がないですもんねhappy01

そんな願いを胸に、今年もつらつらと下らないお話を紡いでいきます。
またいろいろご意見下さい。
どうぞ、今年もよろしくお願い致しますhappy01

MIYUKIさま、あけましておめでとうございます!
牛カラーのウルトラマン、とてもよくできていますね。
ホワイトのボディカラー迫力あってかっこいいですよー。
楽しい写真ありがとうございます!!

今年もいろいろな分野で子供達に感動を与えてくれるヒーロー達がたくさん現れてほしいですね。良い年になるといいなって思います。(^^)

MIYUKIさんとコタちゃんにとっても良い年であります様に。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

あけましておめでとうございます。
今回もNHKアーカイブの石井桃子さんお話とても感動しました。まさに今1歳になったばかりの娘の世話をしております。保育所が正月休みなので、夫婦共働きのため子どもの世話をどちらかが仕事で休みの方が一日みてます。ずっとつきっきりで時にはへとへとになりますが、泣きながら抱っこをせがむ娘にはすぐに抱っこしてやってなるべく愛情を注ぐようにしてます。おんぶしててゲーされたり、おしっこされますが・・・今は子どもに愛情を注ぐのが忙しい毎日です。忙しすぎてコメントもなかなかできないときもありますが、ご縁大事にしたいと思いますので、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

hikari様 あけましておめでとうございますfuji
お正月の名古屋は大変いいお天気で、今年は良い事がありそうな雰囲気。
ウシトラマンも喜んでいるようです。出来はともかくcoldsweats01

個人的に今年は「宇宙船」企画をはじめ、多くのムーブメントが起きそうな気配がありますね。
世の中が暗い時にヒーローは生まれやすい事は、歴史も証明しています。
良いニュースが聞かれないこの時期こそ、颯爽としたヒーローが明るい話題を提供してくれる事を期待するばかり。
私も力及ばずながら頑張ろうと思っています。

コタも元気ですが、風邪を移しちゃいけないので遠ざけちゃって・・・
ちょっと寂しそうにしていますがcoldsweats01

あい変らずのおバカ記事ですが、なにとぞ今年もよろしくお願い致しますhappy01

のん様 あけましておめでとうございますfuji
お嬢ちゃんの体調はいかがですか?病気の年越しって何かと辛いですよね。
私も久しぶりに年末ギリギリで風邪にやられ、半分病床で年を越しましたので、のんさんのご苦労もよく分かります。

石井桃子さんのお話には、私も大変感服しました。
大人の自分を形作るものは全て子供時代の体験という考え方は、確かに頷けるところが大きいです。だからこそ、親は子供に精一杯の愛情を注ぎ、子供もそれを感じる事で、人間として完成されてゆくのだと。親の役割は大きいんですね。

娘さんに大きな愛情を注ぎ、健やかに育てられているのんさんは本当に立派だと思います。子供がいない私など、のんさんの足元にも及びませんよcoldsweats01

私がのんさんのブログ、コメントを楽しみにしている理由は、キット製作の記事もさることながら、時々アップされるご家庭の写真や可愛いお嬢ちゃん、ねこののんちゃんの姿が大きいのです。
そんなご家庭の点描を拝見するたびに、私も心が温まります。
私こそなかなかコメントできませんが、今年もなにとぞよろしくお願い致します。
奥さまをはじめお嬢ちゃん、ねこののんちゃんにもよろしくお伝え下さいhappy01

オタクイーンさん、あけましておめでとうございます。
すっかりご無沙汰してます^^;
オタクイーン作、ウシトラマン、やっぱり上手いな~。
バックの赤いなみなみが、また洒落てるじゃありませんか。
最初、チロルチョコとのコラボかと思っちゃいました(笑)。
今年も良い年でありますように・・・(*^^*)

ポン太様 あけましておめでとうございまーすfuji
こちらこそ、ご無沙汰していてすみませんsweat01
あっ、わかりました?私も最初、ウシトラマンのベースを塗り終わった時、「ミルク味チロルだねーこれは」なんて笑っていたんですよ。
コンビニでチロルを買ってきて、横に並べようとさえ思ったんですが、何とか踏みとどまりcoldsweats01
まー無くても、分かる人には分かるでしょうと。
さすがですねポン太さんhappy01happy01happy01

バックのなみなみは、いつも撮影で使う光沢布です。
テレビでこの布をご覧になったら、私の作品と思って下さいhappy01
今年もポン太さんの元に、幸せが訪れますように願っています。
なにとぞよろしくお願いしまーすhappy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/104767/26691816

この記事へのトラックバック一覧です: 元旦ギュワッチ:

« ネヴュラ08最後のお宝 | トップページ | 初夢大部活 »