2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

私信等はこちらまで

無料ブログはココログ

« 硝子の捜査員 | トップページ | いもづる式トーク »

2008年12月 7日 (日)

新兵器○○フォン

いやー昨日から、携帯電話の買い替えに奔走していまして。
まる二日かかって、やっとお目当ての機種にたどり着きましたhappy01


これまで私が使っていたのは、docomoのmovaだったんです。
買ったのはもう五年前。
三年前の愛知万博の時点で、既に「年代物ですね」なんて同僚に言われるほどの骨董品でした。
おまけに先日、お仲間との電話中にパッテリーが尽きちゃってもう大変。
ここ数ヶ月、バッテリーのもちも目立って悪くなってきました。
movaじゃ局内にも電波が届かないしcrying
「これじゃー今後も支障をきたすなー。買い替え時かも。」
なんて、遅すぎる腰を上げたのでした。

何でも気に入る物をとことん探し、妥協しない私は、こと携帯電話に関してもデザインに徹底的にこだわります。
愛用のmovaは使いやすくお気に入りだったゆえ、新モデルなどまったく眼中になかったのですが、時の流れは無情、老兵は去り行くのみというわけでweep
でも、使い慣れた愛機の後継機に選ぶのだから、これはかなり吟味を重ねないとmovaに失礼、という事で、回りに回ったショップ十軒punch

最近の携帯電話の進化を知らなかった私は、ショップの説明一つにも目を白黒。
用途はほぼ通話のみ、『携帯電話』として実に正統派の使い方を貫く私に、カメラの画素数だのネット環境だのはまったく関係ありません。
メールさえほとんどしないんですからmobilephone
ショップの若い女性スタッフが、そんな意固地な電話一直線の私を化石を見るような目で眺めるのも無理はありません。
でも私にとって携帯電話は動くオフィス。中高生の遊び道具『ケータイ』じゃないんですから仕方ありません。当然、デザインもシンプル&クールを狙います。

まーそれにしても、ここまで『ケータイ』に付加機能が追加されているとは。
テレビや雑誌などで知ってはいましたが、やっぱり今のケータイって、通話やメール等の基本機能は飽和状態になっているんですね。
これ以上伸びようがない。
ですからワンセグに特化するとかタッチパネルを採用するとか、本来、通話に関係ない機能まで追加されているような。


確かに、スマートフォンなどパソコン機能を採り入れたモデルも散見しますが、いざスタッフに聞いてみると
「正直、売り上げは伸びてないんですよね。これ。」
なんでもスマートフォンって、電話にしては重すぎる、パソコンにしては小さすぎると、どっちつかずの存在なんだとか。

最近話題になったiPhoneも、タッチパネルがむき出しになったディスプレイの安全性や操作性にはやや未開発の部分もあるとかで。
おもちゃにはいいけどビジネスツールに使うなら、最近伸びている激安小型パソコンの方がプレイバリューはずっと上、みたいな感触でした。


ただこれもあくまで職種次第。iPhone大活躍なんて方も多いのでしょうね。
私のビジネススタイルには合わなかったというだけでcoldsweats01

まーそんな現状が見えてくると、私はかなり時代に逆行、「通話とメールだけできればOK、ただデザインはシンプルに」なんて希望は、かえって今は稀なんだそうです。
「やっぱり、お客さんのような要望を満たすモデルはなかなか無くて」
なんて言われ続けて四軒目。やっと気に入るモデルを発見。
機能てんこもりの最新機種に先駆ける事一年、昨年発売のモデルでした。


以前、ミニバイク購入時にもお話しましたが、なぜか私はこういう「絶滅危惧種」にアンテナが反応してしまいます。買おうとすればそれは必ず生産終了、店頭在庫を残すのみのレア・モデルばかり。
かくして寒空の中、ミニバイクを飛ばしての発掘作業が展開されたのですcoldsweats01


四軒目で見つけたシンプルモデルは、思った通り希望色の在庫がありませんでした。
「ああ、これは先月、キャッシュバックサービスの対象商品だったんで、すごい勢いではけちゃったんですよ。
市場にもほとんど残ってないんじゃないかなあ?」

スタッフのそんな諦めコメントを聞くと、お宝感も余計に増すというもの。
こうなりゃ意地でも、というわけで、在庫を求めて西へ東へ。


Photo_2手がかりを掴んだのは八軒目。
「このモデル、確かにもう市場にはありませんが、当店のようなフランチャイズじゃなくて、メーカー直営店ならまだ在庫があるかもしれませんよ。」


それを聞いちゃったら行かないわけにはpunch 
何処へでも走りますよ愛車と共にdash
で、向かった直営店。


Photoそれがこのお店。
そうです。目当てのモデルはSoftBank。
名古屋に一軒だけの、メーカー直営店でした。
いやー、ここへたどり着くまで八軒も回っちゃったsweat01
道のりが長かった分、感慨もひとしおでweep


今日はディズニー・ケータイのキャンペーンだったようで。
寒空の中、イベントスタッフが駆け回っていました。
犬のお父さんの写真も、心なしか寒そうsnow


で、ようやく手に入ったのがこれです。前フリの割に大した事ないですがcoldsweats01Photo_3
例によって写真がヘタでごめんなさい。
これ、表面が鏡のごとくツルツルのステンレス風モデルなんです。
当然、ディスプレイも何もありません。
その美しい輝きは、さながらメイクコンパクトのようにさえ見えます。

欲しかったのはこのシルバー。
ステンレスの輝きを最も引き出してくれる色です。

やはり人気色だったようで、他店でもこの色の在庫は皆無でした。
その貴重なモデルが、やっと私の手の中に。
大した価格では無いんですが、探した苦労を思い出すと改めて喜びがweep


このモデルをお持ちの読者の方はご存知でしょうが、実はこの鏡面仕上げ、品番違いで2パターンあるんですよね。
もう一つは『ヘアライン』と呼ばれる、細かいストライプ風表面処理のモデル。

実はそっちはまだ、店頭にも結構残ってるんですよ。
でもこちらの鏡面モデルは、名古屋にはほとんど残っていません。
この仕上げに惹かれた私が焦った理由が、お分かり頂けるでしょうか。
Photo_5
開けばこの通り。中も実にシンプルで、余計な飾りが一切ありません。
もちろんそれに伴い、機能も最低限に抑えられています。

この愚直なまでのストイックさは、クールなステンレスシルバーとも相まって、ちょっと科特隊の装備を思わせますね。
ハヤタ隊員あたりが胸から取り出してもおかしくないようなデザイン。
これですよこれlovely

鏡面仕上げで連想したのがあのヒーロー。鏡と言えば・・・
Photo_6
これでしょうsmile
冷たい輝きを放つ表面に、あのペンダントヘッドを取り付けて。
名付けて『ミラーフォン』!

このゴシック風なペンダントのデザインが、オールシルバーのカラーに妙にマッチして素敵lovely
一時は、本当に貼りつけようかと思いましたcoldsweats01

まーこういうシンプルデザインも、あくまで私の好みに過ぎません。
どんなデザインにも、デザイナーのコンセプトが込められています。
選ぶ側も好みはそれぞれ。他のデザインを否定するわけではありません。
決して誤解なさらぬようhappy01


本当は契約後も何かとすったもんだがあって、あと一軒回ったんですが、
何はともあれ、このモデルなら、後継機としても納得がいきます。
当面はこの一台に、大活躍してもらいましょうnotes


さて。ここまで遊んだら、最後にちょっとしたダジャレを。
ダジャレってほどでもありませんがhappy01
Photo_8
二大怪獣を乗せたこのデコ携帯、名付けて何と言うでしょう?
いやーこれ、「ネヴュラ」読者は秒殺かな?
バカにするなって怒られちゃいそう。そう、お察しの通りです。


「オ」が大きいじゃん』なんてツッこみが入りそうですがcoldsweats01

« 硝子の捜査員 | トップページ | いもづる式トーク »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 さすが! イイですねぇ、このシンプルさ。「科特隊の装備」の喩え、的を射ていますヨ。ウマイことを言いますネェ。

 私も余計な機能は要らないんですが、音楽を聴くのは必要なので、けっこういろんなオマケ機能の付いたケータイを買いました。それでも、気に入ったデザインのものに出会えて良かったと思っています。もう2年も使っているその機種は、無骨過ぎて不人気なモデルでした。大衆に迎合しなかった孤高。そこが逆に気に入っています。

 このケータイ、鏡面仕上げの材質は何ですか? 金属なのでしょうか? キズをつけないように持ち歩くのに気を遣いそうですネ。

自由人大佐様 このモデル、ショップで見本を見た時から、科特隊仕様をイメージしていました。
一度そう思い込んでしまうと、他のモデルが考えられなくなってしまい・・・
やっぱり私は、デザインに惚れるタイプのようですcoldsweats01

TBありがとうございました。大佐さんのモデルも拝見しましたが、なかなかメカニカルで素敵ですね。大型ディスプレイも実用的でカッコいいhappy01
携帯電話はほぼ毎日使うものだけに、愛情を注げるモデルに出会えるかどうかが重要と思います。
ましてやデザイン、機能の両方で納得できるモデルはそうそうありません。
やっぱり出会いのタイミングですね。これもhappy01

大衆に迎合しなかった孤高という感触は、私もよくわかります。
個性を全面に出すほど好き嫌いは分かれるもの。
それだけに、そのデザインセンスが気に入った人には、手放せない逸品になるんですよねhappy01

この鏡面仕上げはSUSという材質だそうですが、私はよく知りません。
どうやら電着塗装のようですmobilephone
おっしゃる通り、キズや汚れなどは目立つので、今の所は慎重に扱っています。
まーいずれダメージも受けるでしょうが、それも愛着の基というものでhappy01

半端無いこだわり、さすがです。
この空間磁力メッキのごときミラー仕上げはなかなか魅力的ですね。
ふいにレーザー光線を撃たれても反射して防御できそうです。
手鏡がわりにも丁度良いですね(笑)

かくいうわたしはケータイはコンパクトなこと、シンプルかつユニークなデザイン、カラーで選んでいます。
現在は『ピンクサファイア』(実際はやや薄いメタリックレッド)の薄型のものを使用しています。操作性にやや難がありますがデザインは大のお気に入りです。

MUGI様 今回も巡礼の末、ようやく希少なモデルに出会えましたhappy01
何か私は、一軒目で決める事を「妥協」と思い込む悪い癖がありましてcoldsweats01
苦労の分だけ愛着が湧くタイプですhappy01

この「空間磁力メッキ」モデル、なかなか気に入っています。
この鏡面仕上げを見たら、きっと真田さんも目の色を変えるでしょうhappy01
個人的には登山で遭難し携帯が通じない所で、救援のヘリに合図を送る時に重宝しそうとは思ってますが。(わざわざその為に買ったわけじゃないですがcoldsweats01

デザインやイラストに才能を発揮されるMUGIさんの事ですから、きっと携帯も一味違った逸品をお持ちと思っていました。きっと宝石のように美しいモデルでしょうね。
私もピンクサファイア系は狙っていましたが、思うような色がなくて今回は断念。
部活の時にでも、ぜひ拝見したいですね。
もちろんその時は、私も『ミラーフォン』を持って行きますhappy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/104767/26000366

この記事へのトラックバック一覧です: 新兵器○○フォン:

» 新しいケイタイを買った(?)ゾ! [失われた時を求めて]
 何と、前のケイタイは7年も使っていました(^^ゞ いや、「使っていた」というよりは「持っていた」という方が正しいかも‥‥。メールはほとんど使わないし、通話の着信に気付くのも2日後だったり‥‥。はっきり言って、どこにいても呼び出されるケイタイは、嫌いなものです。  では、なぜ新しいケイタイを買おうと思ったのか? 実は最近、MP3プレーヤーを壊してしまったからです。MP3プレーヤーをジャケットのポケットに入れたまま、そのジャケットを床に落としてしまい、プレーヤーの液晶がパァになってしまいました(T_... [続きを読む]

« 硝子の捜査員 | トップページ | いもづる式トーク »