2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ネヴュラ・プライベートライン

無料ブログはココログ

« 抜き身の男 | トップページ | ネットで熱闘 »

2008年12月13日 (土)

銀幕風銀翼

ささやかなサプライズ。
近所のレンタルDVDに、やっとこの名作が入荷しました
ネットレンタルにはありましたが、店頭で見かけたのは初めて。Dvdmjff_3 

いやーマイティジャックが、この高画質、大画面で見られるとは。
昔は予想だにしていませんでした。生きててよかった


既に今日の午後は鑑賞しまくり、感動のるつぼ。
マイティ号の発進・浮上シーンは何度観ても惚れ惚れします。

超高速度カメラで捉えられたあのシーンの迫力は、46インチの大画面でも決して見劣りしません
EX合金を抱え、バスルームに駆け込みたくなる衝動を抑えるのに一苦労という鼻息


既に全13話が店頭に並んでいましたから、これは当分、楽しめそうです。
ごめんなさい一人で興奮しちゃってDvd

DVDにはおまけとして、この名作のインフォメーションも入ってました。
私にとって『恐怖劇場アンバランス』は、昔、一度だけ見た記憶のある幻の作品。LD・DVDリリース時も、予算の都合で泣く泣く諦めたといういわく付き。
ひょっとしてレンタル間近?いやーぜひ再見したいです。
怖いでしょうねー。高画質リマスターで観る『墓場から呪いの手』なんて

手前のコタは、番組マスコットのネコちゃんの代わり。
あの有名なオープニング風に、コタもいい芝居をしてくれてます

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

« 抜き身の男 | トップページ | ネットで熱闘 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

円谷プロ名作」カテゴリの記事

コメント

 ありゃー、『マイティジャック』もレンタル開始ですか‥‥。無理して買ったDVDが、次々にレンタル解禁されていく‥‥。最後の砦は『怪奇大作戦』『アイアンキング』『ピュンピュン丸』か‥‥。でも、円谷と東映の作品の解禁は時間の問題でしょうネ。
でもなぜ『怪奇』を差し置いて『MJ』が解禁されたのでしょう? 知名度では『怪奇』の方が上で、レンタルの回転率からいったら『MJ』はあまり向いていないような‥‥。「大人の事情」って複雑です。

 『アンバランス』は私は「木乃伊の恋」のVHSレンタルソフトを見たことがあります。笑っていいのか怖がるべきなのか戸惑いました‥‥。ぜひ全貌を見てみたい作品ですが、買うまでは‥‥(^^ゞ

 大画面で観る『マイティジャック』は迫力があるでしょうネ。画像にあるメニュー画面のパースなんて、「MJ号、デッケェ~~!」という気分にさせてくれますネ。
画質の補正と同時に、音声の方もブラッシュアップされているそうですから、音声も迫力たっぷり。ただし、劇伴がかぶっている部分は無理なのでしょうが‥‥。
『MJ』では、『ウルトラQ』から(『ゴジラ』から)使われているいつもの円谷作品での「爆発音」とは違う音も聞かれます。このあたりも興味深いです。

 MJ号をお風呂に持って行きたくなる気持ち、わかりますヨ~。私もコナミの(ちっちゃい)MJの食玩を持って行きたくなりましたから。浮上シーンを目の前で再現したくなるんですよネ。昔もやったし(^^ゞ

 コタちゃん、ネコの映像にビビって固まっているように見えますヨ(^o^)

自由人大佐様 そうなんですよ。
ネットレンタルのラインナップを眺めながら指をくわえていた私にとって、リアルのレンタルショップは大きな味方。
そこにMJが登場しちゃう事は、大変な事件なのでした。
しかも発見時、すでに全6巻の内後半3巻は貸し出し中。うーん好事家多し
ともあれ、全話入手は時間の問題でしょう。
本当に、円谷・東映作品のレンタルラッシュは凄いですね。
貧乏な私には救いの神ですが

『怪奇大作戦』『アイアンキング』『ピュンピュン丸』のいずれも、魅力的なラインナップですね。お持ちの大佐さんが羨ましいです。
『アイアンキング』は、私もレーザーディスク発売時、手を出しかけた過去があります。
予算の都合で諦めたんですが、ヤフオクなどでDVDが出品されると反応してしまい・・・
いやー見たい。バキュミラーの巨大な拳

確かに知名度では、MJよりも『怪奇』の方が上ですね。
問題作の多い作品ですから、レンタルには何かと不都合なのかもしれません。
「セカンドファイル」は解禁されているのに。不思議ですよね。
でもMJのメカニカルアクションも捨てがたいですよ。
水絡みのシーンではMJの右に出る作品はありませんね。
まさに日本特撮の至宝です

「爆発音」は後に「ミラーマン」などで使われる音源が多く見受けられますね。
迫力の画面と相まって、MJ独特の世界観を形成していました。
マイティ号内に流れるブリッジ音もSFイメージを喚起させてくれ、大変好きです

お風呂の誘惑、ありますよねー
でもEX合金はきっとサビちゃうので、泣く泣く諦めています。
でもコナミの食玩は大丈夫ですね!さっそく試してみよっと
ああ妄想は果てしなく。気分は既に大木淳監督

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 銀幕風銀翼:

« 抜き身の男 | トップページ | ネットで熱闘 »