2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

私信等はこちらまで

無料ブログはココログ

« フリーに日曜は無い | トップページ | 回転する命 »

2008年11月17日 (月)

ストロング・ヴェルデ登場

昨夜グッスリ寝たおかげで、頭スッキリ、プレゼンバッチリ。
おまけにお仕事も一本増えちゃって、にわかに忙しくなりそうです。
でも何よりも、今一番嬉しいのは。
Photo_2ご覧下さい。愛車ヴェルデ、ついに復活ですhappy02happy02happy02
修理は土曜日に終わっていたんですが、何かと忙しくて今日のお披露目となりました。

あのひき逃げ事故から二週間、一時は廃車かと諦めていたんですが。
まだエンジンが生きている事に希望を持ち、修理工場へ持ち込んで、割れた外装の修理と中身の点検を頼みました。

その結果がこれです。
以前と変わらぬ元気なこの姿に、また会う事ができるとはhappy01

Photo_8まともに追突され、最も被害の大きかった左後部のエンジンカバーは、
部品交換でまるで新品の輝き。

でも修理予算の関係で、消せない傷跡はそこかしこに残っています。Photo_4

縦に入るひび割れは、エンジンカバーのダメージの名残り。
本当は直したかったんですが、貧乏ゆえ泣く泣くここは見送り。
まー欠けちゃったわけじゃないし、許してベルちゃんcoldsweats01Photo_5

右後部エンジンカバーの転倒スリ傷も、今回は手が回りませんでしたweep
でもこの傷は、あえて残したところもあります。

たとえ安全運転でも、相手が無謀なら傷を負う。命だって落としかねません。
常にその事を意識して走ろうと。
今日も大阪や茨城で、痛ましいひき逃げ事件がありました。
それらのニュースが報道されるたび、今も敏感に反応してしまうのです。
一歩間違えば、私も彼ら被害者と同じ運命だったかもしれないのですから。
卑劣なひき逃げ犯人には、語る言葉もありません。
被害者家族の心中を察するたび、やり場の無い悲しみと怒りが心を貫きます。私の怪我は微々たる物ですが、同じ被害者としてそれを忘れない為に、このボディーの傷を残すのです。


この程度の傷で済んだのは、本当に運が良かったと思います。
やはり愛車・ヴェルデはお守りだったのでしょう。Photo_6

割れたハンドルパーツもこの通り新品同様。
でも転倒した時、やはりハンドルの軸は曲がってしまいました。
バイクで一番弱い所です。


この軸を含め、エンジン周りなども徹底点検、整備してもらいました。
幸い、エンジン部分はまったくノーダメージだったので、整備も思ったより手間がかからなかったそうで。


いやーそれにしても。ここまで復活するとは。
事故直後の無残な姿からは想像もできなかったですから。
それゆえ、喜びはいっそう大きいのでした。


蘇った愛車で、久しぶりに局へ。
その元気な走りっぷりは、以前とまったく変わりません。
廃車にしないでよかったーcrying
これまで乗った歴代ミニバイクの中で、最も愛着ある一台となりましたheart04


あのダメージから蘇ったんですから、もちろん名前もグレードアップ。
愛するピープロ作品、電人サボーガーに習って
これからは『ストロング・ヴェルデ』と呼ばせていただきますpunch


外見は何も変わっていませんが、
note
お~まえ~ははが~ねの~ き~かい~で~も~
 あ~か~いち~しお~が~ な~が~れ~てる~(唄・子門真人)


私と貴方は姉弟なのよhappy02
ひょっとしたら、胸に燃える『オタクの電流』で動くかもhappy01happy01happy01

« フリーに日曜は無い | トップページ | 回転する命 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 ストロング・ヴェルデ 復活 or 誕生! おめでとうございます。いやぁ~、良かったですネ(^o^)/

 割れているところは雨の日には気を付けてあげてください。水が入ると腐食の原因になりますから。

おおお!ストロングベルデ復活おめでとうございます!さながらヒーロー番組で前半活躍したヒーローが、強敵の前に敗れ去り死んだと思われながら、ピンチでいきなり登場して、なんかパワーアップしている上にちょっと傷が残っていて、それがヒーローの使命感を渋く光らせているような感じですね!(そのまんまの例えですみません(汗)
Sベルデ大切に乗ってやってください♪防衛運転よろしくです♪
追伸:さらにSベルデパワーアップとして、神の御加護(交通安全お守り)もどうぞ♪

MIYUKIさま、こんにちは!!
ベルデの復活おめでとうございます!

曲線がきれいで、美しいバイクですね。
とってもかわいいです。
本当に、本当に良かったですね。(*^-^)

 Verde号の回復、心よりお祝い申し上げます。
ハンドル軸のゆがみがありますと、左右の旋回時に以前と異なる挙動を示す場合がございます。普段は特に問題なくても、急旋回すると軌道が記憶の通りにならず、思わぬ自損事故になる場合がございます(当方経験済み… ^^;) どうぞお気をつけ下さいね。

自由人大佐様 ありがとうございますhappy01
あまりの嬉しさにボディーを磨き上げ、写真まで撮ってしまいました。
完全なオーナーバカですcoldsweats01

でもおっしゃる通り、ひび割れには雨が大敵ですね。
一応修理工場では、割れた部分の内側から軽くケアを行ったそうなので、何もしないよりは安心ですが・・・
でも割れていない所よりは弱いので、気をつけてあげたいと思います。
ストロング・ヴェルデの名に恥じない走りをしてもらうには、オーナーの気遣いも必要なんですねhappy01

のん様 ありがとうございますhappy01
ご心配おかけしましたが、ようやく復活ですnew
ウォーカーヴェルデ、ヴェルデマークⅡ、マーシィヴェルデ(改修モデルなので)ヴェルバインなど、ネーミングもいろいろ考えたんですが、結局、ストロング・ヴェルデに落ち着きました。
ベタですがまあ、しっくり来るかなとhappy01

でもいずれのネーミングも、主人公を助ける二代目メカという点では統一されています。のんさんの例えは正しかったわけですねhappy01
後は無事故への使命感を持って、ひたすら安全運転を心がけるのみです。
ヴェルデ自身がお守り的存在ですが、ありすぎて困るものでもありませんから、近くの神社へ出向き、手ごろなお守りを一つ求めようと思っています。
これ以上、ご心配頂くのは申し訳ありませんからhappy01

hikari様 ご心配頂いたヴェルデも、ようやく復活しました。
ありがとうございますhappy01

独特のフォルムを持つこのヴェルデ、生産が終了してはや三年半ですが
今もマニアックな人気があるようで。
修理工場や中古バイクショップで聞いても、ネットの情報でも
状態の良いモデルはなかなか見つからないそうです。
すでに貴重なモデルなんですね。
ですから私もそんな自覚を持って、大切に乗ってあげたいと思います。
いや。希少価値という点では私より上。
乗せて頂いているというべきかもcoldsweats01

ガメラ医師様 ありがとうございますhappy01
今回の事故は、車社会である名古屋の暗部を垣間見た出来事でした。
現場は千種署管内だったんですが、管内だけでひき逃げ事件は毎日、20件以上起きているそうで、そのほとんどは未解決なのです。
ホントに犯人は逃げ得、被害者はやられ損なんですね。理不尽な事ですが。

ともあれ、この程度で済んだ事は不幸中の幸いでした。
ハンドル軸のゆがみも、なんとか矯正されたようですが、おっしゃる通り以前の調子を信じていると、何かの拍子に危険な目に遭わないとも限りません。
愛車をいたわり、これまで以上に安全運転を心がけようと思いますhappy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/104767/25420376

この記事へのトラックバック一覧です: ストロング・ヴェルデ登場:

« フリーに日曜は無い | トップページ | 回転する命 »