2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

私信等はこちらまで

無料ブログはココログ

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月の記事

2008年11月30日 (日)

まあ、ごゆるりと

先日のこたつ導入以来、まったり生活に引きずり込まれつつありますcoldsweats01
ネヴュラ座は今日も朝から、『グエムル 漢江の怪物』『フォーンブース』をはじめ、100円レンタルDVDの鑑賞大会に陥っておりました。
まーとにかく快適。一本観終わるごとに、気分転換にパソコンを覗く事も出来ますし。ケージまで手元にあるので、コタと遊ぶのも簡単。
こうやって、こたつ周りには次々と物が増えていくのね。足に根が生えるとはこういう事か。なにしろこたつは一人暮らし初。
新鮮な驚きが一杯なのでしたhappy01

で、他にも気づいた事が。


今もこたつに入って「ネヴュラ」を書いているんですが、執筆に対する心理的姿勢が明らかに変わっているようなんです。
要は「リラックス度が違う」んですね。

考えてみれば。これまでパソコン、プリンターなどが所狭しと置かれたテーブルの前で書いていた記事は、そのスペースの狭さから来る物理的圧迫感が、やはり内容に影響していたような気がするのです。
自分では気ままに書いていたつもりだったんですが、ちょっと精神的に余裕が無かったんですね。
いざこたつ台にパソコンしかないスペースに移動してみると、以前はいかに視界を遮るものが多かったかがよくわかります。
その開放感は予想以上のもので。
パソコン周りの物理スペースが及ぼす心理的影響は、こと文章表現の分野においては本当に大きいんですね。
その事が分かっただけでも、この模様替えは大きな収穫でした。


さて。それと同時に、もう一つ思った事が。
先日、11月27日のお話に頂いた多くのコメントを拝見、返事を書いているうちに「これは何かの感覚に似てるな」という思いがあったのです。
こたつ台にパソコンがあり、そこでお仲間とネットでやりとりをする行為。

これは「お仲間と一緒に、こたつで会話をしているような感覚」なんですよhappy01
こたつの四隅に皆さんが座っているような感覚。以前よりはるかに親近感が湧くんですね。精神的距離が縮まると言うか。
決して社交辞令じゃありませんよ。これは予期しない感覚でした。
視界に広がるこたつのスペースが、こんな効果を生むとはhappy01


考えてみれば。その暖房システムゆえ、こたつという器具は家族や仲間との物理的距離を近くする効果がありますよね。
みんなで四方向から一つのこたつ布団に入り、こたつ台のスペースまで顔を近づける事を余儀なくされる行為。一般家庭用のこたつ台サイズはそれほど大きくありませんから、お互いの距離もさほど遠くはならない。
六畳の広さのこたつ台なんて見たことありませんしhappy01

いくらでもスペースを広げられるテーブルに対して、こたつは必然的に「コミュニケーションを密にする道具」なのかもしれません。
こたつに入ってテレビを見る。好きなタレントの話で盛り上がる。
唾が届くほどの距離で、タレントへの熱い思いを取り交わす事もできます。
家族全員で食事をとる。お父さんのおかずをちょっと失敬して怒られる事だって、箸の届くこたつ台の狭さあればこそです。


もちろん繋がりはこたつ台の上のみならず、こたつの中の足にまで及びます。子供の頃、兄弟と足でケンカしたなんてご経験がある方も多いのでは?
椅子に座るテーブルでは、足が絡まるほど近くにはならない。
こたつの場合、黙っていても足が触れちゃいますもんねhappy01


その物理的拘束により、旧来の家族生活では当然として受け入れられていた「こたつによる仲間同士の親近感」は、暖房器具の多様化によって急速に変容を遂げました。
現代は親子であっても、個々のパーソナルスペースが旧来よりかなり広くなっていると思います。距離を置くようになっているんですね。
その理由の全てがこたつの衰退にあるとは言えませんが、やっぱり感覚的に、ちょっとした相手の表情の変化まで見て取れる距離を持つ暖房器具って、今の時代だからこそ見直す必要もあるんじゃないかなんて思ったりして。

現に私も、二十数年ぶりに座ってみたこたつの四隅に、コメントの先で微笑むお仲間の顔を思い浮かべる事が出来るわけですから。
そこにはノートパソコンが一台あるだけなのにhappy01
(独り身ゆえの寂しさでもありますが、それを差し引いてもという事でcoldsweats01

この感覚は、やはり「顔を突きあわせる」という物理的行為からくる「近づく心の距離」によるものでしょう。
単なる文字の羅列に過ぎないブログの文字が、まるでホログラムのように顔かたちを持って存在できる環境。
これこそが「こたつパソコン」の醍醐味なのかもしれません。


ですから皆さん。「ネヴュラ」にお越しの際は、なにとぞお気を楽に。
「ちょっとオタクイーンのこたつで、温まって行こーっと」みたいなノリで。
私も一人こたつの前で、いらっしゃるのをお待ちしています。
「寒いねー」なんてこたつに入って頂ければ、顔の距離も近づく
というもの。
たまーにコタと一緒に、居眠りなどしているかもしれませんがsleepy

「今日はこんな怪獣、買ったんだけど」
「またー。こんなのばっかり買ってー。ホントに好きなんだから」
「どれどれちょっと見せてよ。あーいい出来だわコレ」
なんて会話が弾む感覚が、こたつにはあるような気がするんですよhappy01


とりとめのないお話で、失礼しましたcoldsweats01
こんな事をひっそりと語れるのも、こたつの効能でしょうか。
明日から師走。寒さも本番です。
北風に心が凍えたら、「ネヴュラ」のこたつでまあ、ごゆるりとhappy01

2008年11月29日 (土)

麗獣怠獣三頭獣

前回のお話に、たくさんのお祝いコメントを頂き、ありがとうございました。
毎日、こたつの前でパソコンを開くのが、楽しみになりましたhappy01
この場をお借りして、再度お礼を申し上げます。


さて。今日の名古屋は本格的な冬を前にした小春日和。
こたつも必要ないほど、暖かい日中でした。

今日を境に、きっと寒さも増すだろうと考えた私は、カレンダーなど来年のグッズを買いに、街へ出かけました。

クリスマスのデコレーション溢れる大通りを走ると、もうすっかり年末気分。
月並みな表現ですが、年々、時の経過が加速していくように感じます。
(証拠写真も何枚か撮ったんですが、例の事故以来やっぱりデジカメが不具合で、オープン撮影は映りが悪いので、今回はお許し下さいcoldsweats01

で、街の書店で入手したのがこの二点。
Photo 
カレンダーはここ二年ほど愛用している『エビちゃんWEEKLYカレンダー』。
何事も飽きっぽい私にとって、絵柄が毎週変わるこのカレンダーは大変ありがたいのです。
加えて、憧れのエビちゃんの麗しいお姿が週替わりで見られるとあってはhappy01
着まわしの参考にもなりますし。
(彼女と私では、同じ物を着ても月とカメーバなのは分かっていますがcrying

もうすぐ今年分が終わる家計簿ですが、来年はイラストの可愛さにつられて『リラックマ エコ家計簿』を、新しく使ってみる事にしました。
まあ書式は、今つけているものと変わらないので、時々リラックマ一家のイラストが楽しめる分だけ、気楽に家計管理が出来るという事ですね。

大のリラックマ好きの私は、あのぼんやりした怠け熊の一家がなんとも愛しくて、できればコタも仲間に加えてやりたいくらいなのでしたhappy01

つけてみて分かった事ですが、家計簿って、一日サボるともう役に立たないんですね。私はかろうじて、何とか続いています。
出費と残金の計算が1円でも合わないと、もう眠れないshock
何と戦っているんでしょうか私はcoldsweats01


この二つを抱えいそいそとこたつ部屋へ帰宅。
100円でレンタルした今年公開、ザヴィエ・ジャン監督の「ヒットマン」DVDを見ていると、「ピンポーン」と来客のチャイムが。
いやー良い事は重なるものです。
以前「ネヴュラ」でもお話したインスパイア製ソフビモデル『三つ首竜』がやっと届いたのでした。


以前のお話はこちらで。
http://spectre-nebura.cocolog-nifty.com/cultnight/2008/10/post-447b.html

Photo_4このモデル、元々は発売予定が10月下旬でしたから、到着が約一ヶ月遅れたことになります。
まーよくある事、気にはなりません。
もう輸送箱を開けた瞬間、その出来にはビックリ。
事前に写真で知ってはいても、やっぱり目の前にすると感慨が違います。



インスパイアの商品って、名古屋では店頭で見かけたことがありませんが、やはりネットオンリーなんでしょうか?
いやーネットやってて良かったーhappy01
最近は本当に油断なりませんからね。
人気アイテムはネット予約で完売になっちゃうしweep

Photo_5おもむろに袋から取り出せは、ご覧の勇姿が目の前にhappy02
全高、約19cm5mm。左はサイズ比較用、ユージンのガシャポンです。
当然ながらガシャポンと比べ、これはディテールやプロポーションなど数ランク上。着ぐるみに近づけながらも、独自のアレンジが効いた良い造形です。
ちょっとカッコ良すぎるかもしれませんが、まーイメージモデルと考えれば。
私は一目で気に入りましたhappy01
Photo_6 
この無機質なお顔立ちがいいんですよ。
以前のお話と重なるので多くは言いませんが、これこそがピープロ怪獣の真骨頂。
見る者の感情移入を一切拒絶するような目は、石油を常食とするという危ないキャラクターと相まって、底知れぬ恐ろしさを私に植えつけたのでした。
Photo_7 
後から見たらこんな感じ。吸盤のついた尻尾も見事に再現されています。
この三つ首竜って、スペクトルマン怪獣の中ではもっと人気が出ていいはずなのに、知名度は意外に低いんですよね。
やっぱりノーマンを筆頭に、ダストマンやゴキノザウルス、ネズバートンやヘドロン、バクラーなどなど、インパクト抜群のリミッター解除怪獣が続出したせいでしょうか。
スペクトルマンの世界では、逆にこういう正統派怪獣の影が薄いという不思議な現象があります。
ネロンガ好きの私は、やはりスペクトルマン怪獣でもこの三つ首竜やゼロン、サラマンダー、ミドロン、モッグス、バロンザウルスなどの王道が好きなんですがhappy01

そういう意味では、今回のリリースは嬉しい限り。
インスパイアさん、なかなかいい所を突いてきますね。
いきなりリアル・クルマニクラスに行かない節度の良さが素敵ですhappy01
Photo_8 
あーらマスダヤの奥さん、今年もお世話になりました。
不景気でやりくりも大変ねーcoldsweats01

そうよーインスパイアの奥さん。
ウチなんて全員三つ首だから、食費もばかにならなくてsad

それはウチも一緒よー。
まー亭主が一回クビになっても、まだ二本あるのがせめてもの慰めだけどcoldsweats01

それより奥さん、私たち首が三人分もあるのに、一人分しかもらえないのかしら?定額給付金sad


・・・そんな会話も聞こえそうな世知辛い年の瀬。怪獣町のお隣同士もなかなか苦しいようです。
せめてブラウン管やスクリーンでは、怪獣達にも豪勢な破壊絵巻を楽しませてあげたいものですねhappy01


脈略のない入手ばっかりでしたが、これも年末近くゆえかもしれませんね。
まーポーナスに縁のないフリーの私には、支出ばかりが重なりますが。
懐に吹く木枯らしの寒さは、さすがにこたつでもしのげないようですhappy01happy01happy01

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

2008年11月27日 (木)

おコタで誕生日

古くから「ネヴュラ」をご覧の奇特な方は、何となくご存知かもしれませんが。
そうです。今日・11月27日は私の誕生日。また一つ年をとっちゃいましたcrying
衰える体力と精神年齢のギャップを、いやでも思い知る
日ですcoldsweats01

早いものですね。「ネヴュラ」で誕生日を記事にするのも、はや三回目です。

ちなみに一昨年はこんなお話。
http://spectre-nebura.cocolog-nifty.com/cultnight/2006/11/post_4bb0.html

昨年はこんなお話でした。
http://spectre-nebura.cocolog-nifty.com/cultnight/2007/11/post_3b96.html

前述の記事をご覧頂けばお分かりの通り。
今日11月27日は、あの大映が誇る大怪獣”ガメラ”の初作、『大怪獣ガメラ』の封切り日。言わばガメラの誕生日なのです。

おりしも時は1965年、高度経済成長期の真っ只中でありました。
私はガメラ年の生まれではありませんが、誕生日が同じゆえ彼との親近感もタダモノではなく。
私の特撮好きは、生まれた時から運命づけられていたのですねhappy01
毎年言ってますがcoldsweats01


まあそんなめぐり合わせに感謝しながらも、さすがにいつもと同じ事をやっていては皆さんに見放されるのも見当がつきますからcoldsweats01
今年はちょっと趣向を変えて、部屋の模様替えなんぞを敢行してみました。
私としては初の快挙、こたつの導入です。


日本の冬の室内と言えば、こたつを思い浮かべる方も多いと思います。
ぬっくりぬくぬく、一度入ったら二度と抜け出せない、暖かい誘惑。
和テイストの復権が叫ばれている昨今、床暖房などのハイテクをはじめ、エアコンやホットカーペットなど暖房器具に押されながらも、やはり日本人の心として、こたつは地味ながら独自の存在感を主張しているのです。

そう言いながらも、実家を出てから今に至るまで20年以上、私はこたつなるものを部屋にしつらえたためしがありませんでした。
「快適→外に出たくなくなる→運動不足で太る」という三段論法は、絶対の説得力を持って私の前に立ちはだかっていたのです。ところが。
私をこたつ導入に走らせたもの。それは例のバイク事故でした。
先日ご覧頂いたお見苦しい傷跡の通り、現在私は、とにかくくるぶし近くの傷をいたわらなければならない局面に立たされているのです。
切り傷、打ち傷は、寒い場所では細胞の活性化が弱まり、自然治癒もままなりません。何より、寒いと痛みますweep
とにかく暖かくして、オタク細胞を足に行き渡らせる事。
夏のように雑菌が繁殖する季節でもありませんし、寒風にさらすよりは、
体を暖かい環境に置きたかったのでした。素人考えですがcoldsweats01

「うーん。こたつかー。」
誕生日という事も手伝って、気持ちに弾みがついちゃった直後、目に入ったホームセンターの新聞チラシが運のつきでした。
大特価こたつ布団、一枚1,480円。30枚限定。


あわてて病院へ駆け込み、早朝の診察を終えた足で件のお店へ直行。
よかったー。狙ったデザインのふとん、残りあと一枚。
「こういう季節になりましたねー」なんてふとんをバンバン叩くレジ店員さんの調子が、こたつモードにさらに拍車をかけちゃって。運命ですよこれもlovely


もともとパソコン台として、こたつ台だけは持っていた私。
こーなりゃパソコン、プリンター一式、「ネヴュラ座」の正面に持ってきちゃおうと。敷布団からプリンター用テーブル、延長ケーブルまで買い漁る始末で
(こういう時は足の痛みが微塵も感じられないんですよね。なぜか)

今日がオフなのを幸いに、一日かけて「こたつコーナー」設置に奔走しておりました。
やりだすと止まらない私。ケーブルさばきだけで何時間かけたことかhappy01


で、その結果がこれです。Photo
いやー思った以上に大変。
パソコン周りの引越しが、こんなにしんどいとは思いもよりませんでしたcoldsweats01


でもそのおかげで、今は座れば目の前が46インチの大画面tv
買ってからこればっかり言ってますが、やっぱりいつ見ても迫力は凄いです。貧乏な私には一生モノの宝ですねcrown

インディ・ジョーンズの新作DVDなんて、いったい何度観たことでしょうmovie
うーんこたつに入って映画館気分を味わえるとは。
もっと早くやればよかったhappy01


写真がヘタで申し訳ありませんが、ネヴュラ座の画面は、43年前の今日に封切られた、件の『大怪獣ガメラ』タイトル。
テーブルにはDVDパッケージも置いてみました。ごめんなさいピンボケでcoldsweats01
まー考えてみれば、うつ伏せでこたつに寝そべれば、ガメラっぽいと言えなくもなし。そういう意味でも、こたつ導入はガメラ様との縁のなせるわざかも。
なんてこじつけてみたり。湯浅監督ごめんなさいweep


これでこの冬は、「ネヴュラ」もこの環境からお届けできます。
まー頭の中は変わりませんから、あい変らずのおバカ記事ですがcoldsweats01
なーんて言ってると・・・
Photo_2
あれっ?パソコンのマウスに毛が生えちゃった。
さっきまでは普通のマウスだったのに。まーマウスには違いないけどwobbly


しつれいねー。おねえちゃんのたんじょうびだから、わざわざきてあげたのに。

それは失礼happy01
まーこうやって毎年、誕生日を皆さんにご報告できる事が、一番の幸せかもしれませんね。
こんなおバカコンビですが、また一年よろしくお願いしますhappy01happy01happy01

2008年11月26日 (水)

五線譜はメスより鋭い

昨日に引き続き、病院で仕入れたお話で申し訳ありませんが。
あまりに面白かったものでhappy01


前回のお話どおり、今日も傷の治療に通院。
巨大な湖と化した傷口を洗う為、お湯を張ったバケツに足を浸す「薬湯」という治療を行っていた時の事です。
薬湯は10分以上、お湯に足を浸す為、その間は手持ち無沙汰。
といって動く事も出来ず。じっとしているだけ。

そんな私の隣に、明日、外科手術を行う女性患者さんが座りまして。

40代前半とおぼしき患者さん、見た目はまったく悪い所が見られないんですが、元気がない所を見るとどこかに疾患がある様子。
手術を明日に控え、ちょっと不安そうな面持ちです。


やがて彼女の前に、明日の執刀医である院長先生が現れました。漏れ聞こえる会話によると、どうやら院長先生、患者さんに挨拶をしています。
「明日は、私が麻酔をかけます。どうかご安心を。」
この病院では、患者さんの心の負担を軽くする為に、手術前日に執刀医の先生が患者さんに顔見せするシステムのようです。
命を預けるお医者さんですから、確かに手術当日が初対面というよりは事前に顔を見ておきたいのが患者の人情。きめ細かい配慮というわけですね。
ところがここで私は、珍しい光景を目にすることに。


手術前の確認事項を話し、顔合わせも終わりに近づいた間際の事です。
不意に院長先生は、患者さんにこんな質問をされました。

「手術中に、何か聴きたい音楽はありますか?」

「えっ?」あまりに意表をつく質問に、患者さんも即答できない様子。
「いや。手術中は患者さんにリラックスしてもらう為に、手術室に音楽を流す事が出来るんですよ。
何でも流せますから、どうぞリクエストして下さい。」


失礼ながら見たところ、患者さんはご出産でもない様子。
第一、この病院に産婦人科はありません。
やっぱりどこかの手術なのかもしれませんが、音楽を聴ける状態という事は局部麻酔なんでしょうね。全身麻酔では意識もないですからhappy01


「う~ん・・・」
しばらく考えていた女性患者さん、やがて苦笑交じりにつぶやきました。
「歌謡曲・・・?」
「あはは。わかりました。用意しておきます。」
笑顔で立ち去る院長先生。残った患者さんは看護師さんと顔を見合わせ、照れ笑いを交わしていました。
手術中に歌謡曲。何が流れるんでしょうか。
選曲はかなり難しいような気がするんですが。暗い内容や悲恋の曲は患者さんの士気にも影響するし。患者さんの年齢からして、たのきんや松田聖子あたりが奏でられるのでしょうか。余計なお世話ですがcoldsweats01

いやー聴いてみたい。手術室に流れる「青い珊瑚礁」notes


考えてみれば、私を含め一般患者にとって、手術室ってけっこうな不安をあおられる場所ですよね。なにしろ、体にメスを入れる行為を目的とする部屋ですから。
そりゃー患者の立場からすれば、リラックスしたいに決まっています。
出産の場合は音楽を流す事もありますが、外科手術などの場合もそういう配慮がなされる事は、今回初めて知りました。

今まで、手術もそこそこ経験がある私ですが、これまでの経験では、手術中に音楽が流された事はありません。
手術なんてなるべく願い下げにしたいものですが、手術中に何を聴きたいかなんて話題には、ちょっと興味が湧きますね。不謹慎ながら、考えるくらいならいいかとhappy01

この場合、状況から局部麻酔と限定するとすれば、命に関わるような大手術である可能性は低いような気もします。
音楽を聴く余裕があるのですから、意識もはっきりしている訳ですし。
となれば好きな曲、患者的にモチベーションが上がる曲が望ましいとpunch


まー私の場合、順当に行けばリラックスできるアーティスト、小野リサやアリシア・キーズあたりがまず浮かびます。
あのゆったりした世界観、緊張を緩和してくれるような曲調は、執刀医にすべてを委ねるような姿勢を心に与えてくれそうですし。
インストではやっぱり昔からのマイブーム、ジャー・パンファンやシャオ・ロンあたりの中国楽器がいいかな。
アジアンな調べとジャスミンのお香があれば、耳と鼻から麻酔が効きそうでhappy01


ポップスだと、これがなかなか難しいんですよね。
まず筆頭に浮かぶのは何と言っても竹内まりやなんですが、何しろ彼女はヒット曲が多い。
選曲によって、手術に立ち向かう気力が変わってしまうというhappy01

「もう一度」「毎日がスペシャル」「幸せのものさし」あたりは元気が出るし
「Let It Be Me」「マンハッタン・キス」「人生の扉」はまったりしますね。
「真夜中のナイチンゲール」なんてまさに手術の為にある曲ですしhappy01

でも「駅」「シングル・アゲイン」「告白」あたりはまずいですよ。
心にドーンと重くのしかかる人生の悲哀。ああこのまま意識を失って、二度と目覚めたくないなんて思いにさえなったりしてweep


そういう意味では、中島みゆきなんて絶対選曲できませんねhappy01
「地上の星」「ヘッドライト・テールライト」あたりまでは”なにくそ感”があるからともかく「世情」はさすがにsad


ユーミンやハイ・ファイ・セット、大橋純子あたりは、意外にはまりそうです。
ただ「DESTINY」「真夏の夜の夢」「DANG DANG」「卒業写真」なんて、麻酔がかかってる事を忘れて歌いだしそうですがkaraoke
でも「燃える秋」「火の鳥」「たそがれマイ・ラブ」「シルエット・ロマンス」は場違いかな。歌い上げすぎちゃって。手術台はステージじゃないんですから。
ミラーボールもないしcoldsweats01 看護師さんのスタンディング・オベーションを期待するというのもなんだかhappy01


クレージー・キャッツやトニー谷なんかは明るくていいですが、執刀医はじめスタッフが踊りだしそうで怖い。
「スーダラ節」「ウンジャラゲ」「だまって俺について来い」「さいざんすマンボ」あたりは頼もしくて好きですが、「無責任一代男」はタイトルからして不安をあおるしsad
ましてやドリフの曲は絶対避けたいところですね。
病院コントのノリになりそうで。

手術が失敗しても「ダメだコリャ」で済まされそうだしsad


手術中に流すなら、映画音楽もいいですね。
やっぱり私の筆頭は「ロッキーのテーマ(GONNA FLY NOW)」かなhappy01
なんとなく「手術と戦う」という雰囲気がいいじゃないですか。で、術後はお約束の「エイドリアーン!」で締めるという。こんな迷惑な患者も居ませんがpunch
でも「エイリアン・タイトル」はいけませんね。
手術中、不意に苦しみ出す患者。大きく盛り上がるお腹を破って、奇声とともに飛び出すナントカ・・・みたいな場面を想像しちゃってshock
「エイリアン2」のリプリーみたいに、術後も悪夢にうなされそうですcoldsweats01


海外テレビ番組でも、使いたい曲はたくさんありますね。
私は何と言っても、「スパイ大作戦」の劇中曲「ザ・プロット」がお気に入り。
作戦遂行中に頻繁に流れる、第二の主題曲のような位置づけです。

冷静沈着に手術を進める医療チームの雰囲気に、あの曲はピッタリ。
でも。スパイ大作戦って、必ず途中で作戦が暗礁に乗り上げるんですよね。
その時のメンバーの焦り、緊迫する現場、みたいな場面は、私の手術では再現して欲しくないなー。
マーチン・ランドーの蒼白の表情が眼に浮かぶようでshock


で、これは使いたい「謎の円盤UFO」のテーマ曲happy01
これをパックに手術を受ければ、SHADOの最高科学にケアされているような錯覚を覚えます。で、執刀医がエド・ストレイカー指令でもあろうものなら、もう気分は夢ごこちlovely
でもそうなると、私の役回りは患者じゃなくて、解剖される宇宙人かweep
看護師がキャットスーツのエリス中尉だったら、ちょっとビックリしますがhappy01
ITC作品なら「サンダーバードのテーマ」も外せませんね。
曲あたまのカウントダウンと共に響く「オペ・GO!」の号令。
絶対に私を救ってくれそうですね。国際救助隊ですしhappy01


国内作品は、挙げていけばキリがありませんね。
伊福部サウンドから始まって、勇壮な大島ミチル、菊池俊輔・渡辺宙明などの東映ヒーローサウンド、ウルトラシリーズの各種BGM、マジンガーZからガンダム、ボトムズ、心踊るアニメサウンドなんか、どれを取っても執刀医のテンション上げまくりの名曲ばかりです。
「ウルトラQのテーマ」は危なそうですが。体から目がくり抜かれそうでshock
このあたりは、「ネヴュラ」読者のご意見をお聞きしたいところですね。
手術中に聴きたい特撮・アニメサウンドは?かなり異色のネタですがhappy01


で、最後は「こんな手術BGMはいやだ」ですね。
なんとなくお分かりと思いますが。
それはもう、なんといっても「必殺シリーズ」の殺しのテーマ群でしょうshock


絶対怖いですよ。
執刀医の手元でメスがギラリと光った瞬間
高らかに流れる
「荒野の果てに」のトランペット
さらに
「夜空の慕情」なんて流れたら、もう私は観念します。

麻酔の注射も気を抜けません。「哀愁」が流れないか耳を澄ませないと。
看護師に後頭部を見せる事さえ命取り。
お見舞いの千羽鶴が近くにあったら要注意。絶対に飛んできますよ!

「大丈夫ですよ」なんて笑顔をたたえる執刀医が振り返った瞬間、非情な殺し屋の顔になると同時に、スピーカーからは「さざなみ」が。
執刀医が「昼行灯」なんて呼ばれていたら、生きて退院できないでしょう。

珍しい坊主頭の先生が不気味な笑みを放ったら
きっとバックには「あかね雲」が流れていることでしょう。
親切にレントゲンまで見せてくれるしshock

「旅愁」が流れたら、自分の心電図が止まる瞬間さえ見られますね。
心臓も縮まる思いとは、この事を言うのかもcoldsweats01


うーん。でもこんな手術なら、一度は体験してみたいような気もしますねーhappy01
なかなか見られませんよ。
必殺メンバーの手術風景なんて。
そういう事じゃないって?coldsweats01
まーでも、BGMが手術のテンションに影響するのは確かなようです。
きっと私が通う病院でも、その効能が認めているのでしょう。


ところで、曲の持ち込みは許されるのかな?
それが可能なら、必要な時には、ぜひここで手術を受けてみたいけど。

でも。ラインナップには「ネヴュラの星」は入れないでおこうっと。
歌詞がまずいんですよ。歌詞が。

「レインボーマン」のあの曲並みにcoldsweats01

2008年11月25日 (火)

名画二題

今日の「ネヴュラ」は、記事内に過激な表現、写真を含みます。
  閲覧にはご注意下さいhappy01




第一話『ゼロの焦点』


前回の記事で話題にしました
「血液型のネーミングは、なぜA型、B型の次がずーっと飛んで0型なのか?」ですが。


やっぱり識者の皆さんは、よくご存知だったようで。
と言うより、私が無知だったんですねー。いやー全国的に恥をかいちゃったweep

そうです。前回、頂いたコメントが正解です。


血液型の検査にはA・B、二つの試薬が必要だそうで。
まあ二つあるので、ネーミングも自然とA・Bなんでしょうね。
で、Aの試薬に反応する血液がA型。BはB型となる訳です。
言うまでもなく、どちらの試薬にも反応するのがAB型。

さて。どちらの試薬にも反応しない型は?

つまり反応ゼロ。これがO型なんですよ。
O型のOはアルファベットのOじゃなく、本来は数字の『ゼロ』から来たものなんだそうです。

『ゼロ型』。うーんエヴァンゲリオンみたいでカッコいいですねーhappy01
試作機みたいで。ワンオフっぽいところがステキ。大体は主役機ですしhappy02
私はスコープドッグのような量産タイプのA型なのでsweat02
孤高の一機に憧れるんですよhappy01
いいなーO型の皆さん。胸を張って生きて下さいhappy01


でもこの知識、常識だったんでしょうか?
知らないのは私だけ?
こんな事で驚いてる私は世間知らず?

いやーあまりの勉強不足に焦る焦るsweat01sweat01sweat01


さて。こんな小ネタでお時間を頂くのも申し訳ないので。
今日はもう一つ、
お話をさせて頂きましょう。





第二話『日本沈没』



前述のお話は、あくまで本で得た知識でした。
ですから「ホントにそうなのかな?」なんて、疑問も湧いちゃって。

たまたま運の良い事に、今日は例のバイク事故で負った傷の診察日。
病院へ行く予定があったのです。

「そうだ。病院なら、事の真相が分かるかな?」と。
もうちょっと詳しいお話も聞けるかも。

さて。あのバイク事故から、今日ではや三週間。
ダメージの大きかった左足のあちこちにあった傷も、ほぼ快方に向かっているんですが、一箇所、今も大きな傷跡がありまして。

ちょうど左足の内側。ふくらはぎの裏側あたりに、皮膚が裂けちゃってる部分があるんですよ。とはいえ、もう痛みもなく、自然治癒も順調なんですが。
この傷のお話です。実はこの傷、面白い形をしていまして。

よろしければちょっとご覧下さい。悪趣味でごめんなさいねcoldsweats01
黒く見える部分が傷です。塞がっていて平面。カチカチに固まっています。
(足の太さは、傷によるむくみのせいです。念の為happy01

Photo決して美しい写真ではないので、アップサイズは小さくしました。
(クリックで大きくなります)


見れば一目瞭然happy01
この傷の形、日本列島に似てませんか?



以前はもっと、リアルに列島っぽかったんですよ。
ところが治りとともに周りの皮膚が盛り上がって、傷は日々小さくなりつつあるんです。

つまり、皮膚の中に日本列島が「沈没」していく様子が、リアルタイムに体感できるというhappy01

現在、九州・四国地方はほぼ水没しちゃいましたねー。
我が地元、中部地方も危ない。関東もすでに房総半島が見えません。
北海道も、やがてその形を失うでしょう。
沈降速度は、予想よりかなり早いです。
フォッサマグナが割けるのも、時間の問題かもshock

再生された皮膚の薄膜が衛星写真に映る波のように見えて、中野昭慶カット的快感をさらに盛り上げますhappy01

お見苦しいものをご覧頂き、失礼しましたcoldsweats01
うーんこんな傷まで特撮映画に結びつけるとは。
このオタク癖だけは、一生完治しないなとcrying

さてこのお話、本題はこれからです。
この傷、すでに表面が乾いているので、このまま自然に治っていくものだと思っていました。すっかり安心して、病院へ向かったんですが・・・hospital


「炎症を起こしてるね、これは。」
傷を見るなり、診察した先生はそう言い放ちました。

「傷の周りが赤く腫れてるでしょ。傷に溜まった血が皮膚を圧迫してるんだよね。で、行き場のない血が皮膚に沁みこんで、赤くなっちゃってるんだよ。」
「えーっ、そうなんですか。でも傷はふさがりつつあるんじゃ?」
「そうじゃなくて、傷の表面が血の膜になってるんですよ。」


「切りますよ。」先生はそうつぶやくと、いきなり傷に穴を開けはじめました。
おいおい。ずいぶんな奇襲攻撃ぢゃないの。心の準備もできてないのにshock

「痛いですかー?」「はい、ちょっと」
ちょっと、とは答えたものの、それは条件反射のようなもので、ホントは全然痛くなかったのでした。
そりゃそうですよね。傷じゃなくて血の膜ですから神経は通ってないしhappy01


先生のドリル攻撃に、哀れ私の傷は膜を破られ、中から大量の血を吐き出しました。それはもう、スプラッター好きの方なら大喜びしそうな量でbearing
「あらー出ますねー」ビックリする私。
「この血が傷の治りを邪魔してるんですよ。出しきらないと皮膚が再生されないんだよね」まー冷静に話されることgawk
でも私がさらに驚いたのは、血を出し終えた後の傷を見た時でした。


なんと傷の中は、深さ1cmもあろうかという空洞になっていたのです。
つまり今の私は、足の表面が、日本列島の形に窪んでいるわけですね。
その窪みには、血が満面と蓄えられていたという。

いやービックリしました。人間の体にこんなクレバスが出来るなんて。
感覚的には、「わだつみ」で潜ってみたいほどの深さ。
乱泥流でも発見できそうな勢いですflair
「いや。この場合は人体内部だから、プロテュース号でしょ」なんてツッコミが入りそうですがhappy01

何とか言う名前の軟膏を傷口に埋め込んで、「はい。また明日」。
血の量に反して、意外なほど簡単に処置は終わりました。


いやー、これがホントの「日本沈没」。
この足の空洞は、直感とイマジネーションでも予測できませんでした。

皮膚の再生により、こんな大きな傷でも治っちゃうんですから不思議なものですねー。つくづく、人体の神秘を感じます。
今夜はニーナに血の匂いを嗅ぎつけられないよう、傷を保護しなくちゃhappy01

まーこうやって、傷も少しずつ治っていくんですね。
こんな経験が、笑い話になればいいんですが。

さて、今日のオチですが。

実は、傷口に包帯を巻いてもらった看護師さんに、冒頭の「O型」の件を尋ねてみたんですよ。そしたら。
「えーっ?なんでOって言うかって?そんな事、考えた事もなかったー。
そういえばそうですねー。不思議だわー。」
というご返事でcoldsweats01
これが世間一般の認識みたいです。
ですから理由をご存知だった皆さん、どうぞ誇りに思って下さいhappy01happy01happy01

看護師さんのリアクションには続きがありました。

「今度いらっしゃるまでに聞いておきます」とおっしゃった彼女は、待合室へ向かう私の背越しに、さっそく「先生、せんせー」と教えを請う様子。
相手を二回呼ぶ声を聞くと、なぜか吉本新喜劇モードに入ってしまう私。
診察室から池乃めだかさんの登場を期待してしまうのが、悪い癖ですhappy01

2008年11月24日 (月)

OH!ビックリ

今回の更新はお休みしようと思っていたんですが。
目から落ちたウロコが止まらないので、臨時更新happy01

ちょっとイジワルに、クイズ形式で行きますsmile


さっき読んでいた文庫本で仕入れた知識ですが。
血液型ってありますよね。ABO式の。
A型、B型、そしてその両方の特徴を併せ持つAB型。

問題は。そう、O型です。
別に、血液型そのものに何かあるわけじゃないんですが。
「O型」という呼び名について。

あれってなんで、A型、B型に続くのに
『C型』って呼び名じゃないんでしょうか?

なぜA、Bの次が、いきなりずーっと飛んでO?

普通に考えれば、A、Bの次ですからCでしょうにと。
不思議に思いませんか?

実はそれには、ちゃんとした理由があったんですね。
いやーA型の私ですが、この年になるまで全然知らなくて。
小さなウンチクですが、知ってビックリしましたeye

この理由、ご存知でした?
知らなかったのは私だけかなcoldsweats01
けっこうな恥をかいてたりして。まーいーか。いつもかいてるしweep
読者の冷笑が聞こえます。(冷笑は声を上げないかcoldsweats01


ご存知ない皆さんは、一度お考え下さい。
理由は次回「ネヴュラ」にて。と引っぱるセコイ私coldsweats01

O型の方は、とっくにご存知ですよねhappy01
(「吸血地獄」のニーナは知ってるかな?ヒントじゃないですがhappy01happy01happy01

2008年11月22日 (土)

ティーブレイク・スタイル

「今日は時間があるから、あの店にしよう。」
スケジュールの関係で、いつもより昼食時間に余裕があった木曜日のロケ。
元気なカメラマンの発案で、ロケ現場からやや離れた焼肉屋さんでランチを取ることになりました。


その道すがら。なぜか「ほっとしたい時に飲みたいお茶」の話になりまして。
その日のメンバーは、まずチャキチャキの体育会系男性カメラマン。
以前お話した、報道記者出身の美人女性アシスタント。
日本で現役を貫く、仕事熱心なマレーシア人の照明マン。
そして私の四人。


国籍、性別など、一人としてキャラがかぶらない、珍しいメンバー構成でしたのでhappy01
お互い、生活スタイルの違いが面白くってしょうがないhappy01
前述のお茶のお話一つでも、10分以上盛り上がれてしまうのでしたhappy01

急に寒くなったので、「家であったかいコーヒーが飲みたくなるねー」
なんて話す私に、
「えーっ、私、コーヒーは会社でしか飲みませんよ」と怪訝な顔の美人アシスタント。
なんでも、コーヒー=仕事という習慣が染み付いてしまっているので、家でコーヒーを飲んでもリラックスできないそうです。
フリーのディレクターである私は、台本作業なども自宅で行うので、仕事、プライベートのモード切替がありません。
だからあまり、コーヒー=仕事というイメージが無いのかもしれませんね。

そういえば彼女、昔流行ったスターバックスのプラスチック製タンブラーがお気に入りで、どんなコーヒーもそれに注いで飲んでましたhappy01


「俺は時間があるとよく喫茶店へ行くぞ。ただ飲み物はなんでもよくて、スポーツ新聞を読むのが目的だけど。」
ヤフオクでプロ野球関係のお宝を落札する趣味を持つ体育会系カメラマンは、日々の試合の結果が気になって仕方がない様子。
お茶の種類は二の次のようですhappy01


面白かったのは、マレーシアから来た照明マンのお話。
「マレーシアは紅茶が美味しいよ。イギリス領の歴史が長いから。」
「へーっ、そうなんですか?
やっぱりそういう事って、文化に影響するんですね。」

私はどちらかと言えばコーヒー派なんですが、そう聞くと、やっぱりちょっと飲みたくなります。英国ロイヤルティーなんて高貴な響きもそそられるしcafe
「私も家では紅茶を飲むんですよ。日本の紅茶ってどうですか?」
すかさず食いつく女性アシスタントに、マレーシアの彼はちょっと苦笑い。
「うーん。日本の紅茶、ちょっと薄いね。」
なるほどねー。そんなものなのかなー。
近所のファミレスで飲むカモミールティーが極上なんて思っていた私は、改めて世界の広さを思い知ったのでしたhappy01


食には比較的淡白な私ですが、2005年の愛知万博では、各国の自慢の味が楽しめて見聞を広められました。
中でも特に感激したお茶と言えば、ラオス館で飲んだダオウフアンコーヒー。
アメリカンコーヒーに似てやや薄味なんですが、その中にえもいわれぬコクがあって、久々に「しっくり来る感」に満ち溢れた一杯でした。

今だに私の中では、あれを超えるコーヒーはありません。
紙コップで出されたさりげない一杯が、新鮮な感動を呼ぶ事もあるんですね。


そして話題は「飲んでみたいお茶」という方向へ。
お仕事で万博に通っていながら、意外とホットドリンクに恵まれなかった私は
(そりゃそうですよね。会期中は記録的な猛暑の夏でしたから。コーヒーより冷えたミネラルウォーターが恵みの一杯だったしcoldsweats01)世界的に有名なお茶もほとんど試していなかった事に気がつきました。

「そーかー。チャイを飲んでみたかったなー。あの噂の甘~い一杯を。」
インドの代表的庶民の味、チャイ。何処へ行っても必ず飲めるインドの味。
考えてみれば、私はインド館で本場のカレーやナンをたらふく食べておきながら、チャイは試していなかったのでした。
そりゃそうですね。あの暑さの中で汗を流してチャイなんて。
なにしろ当時の暑さは記録的な(以下同文)


考えてみれば当時、万博関係のお仕事に携わらなかった名古屋のテレビ関係者は皆無と言っていい筈なのに、会場内で世界のお茶を飲み歩いたスタッフは意外と居ないんですね。
この日のスタッフも、誰一人として万博のお茶情報を語る者はなく。
つくづく、惜しい機会を逃したものだと反省しました。
でももうあれから3年。嘆いてみても「後の地球博」というわけでcoldsweats01

時間をずらしたおかげで、昼食客の波が引いたお店。
意外とあっさりした炭火焼肉の定食をたいらげ、私たちは食後のお茶をすすりながら、まったりしていましたjapanesetea
業界関係者ならお分かりと思いますが、ロケ中の昼食に余裕があるなんて、一年に一度あるかないかですよね。そんな貴重な機会だったのです。
日本茶がおいしいなんて、久しぶりに感じました。
マレーシアの彼も、おいしそうに湯呑へ口を添えています。
体育会系のカメラマンも、思わずお茶のおかわりを頼んじゃったりしてhappy01


これが本当のブレイクティー。
お茶や食事という物は、同席のメンバーや時間の余裕などのメンタル部分が、本来の味を引き出す大事な要素なのかもしれませんね。
好きな仲間と居れば、何を食べても美味しいですもんね。なんて言ったら身もふたもありませんがhappy01


皆さんは、職場やご自宅でのお茶にスタイルやこだわりはありますか?
これ、意外と性格などが出るものなんですよね。
ちなみに私は前述の通り、急な寒さにコーヒーが恋しくなってきました。
とはいえ、貧乏な私はインスタントばっかり。
ネスカフェ・クラシックやブレンディーで「お茶を濁して」います。


これから、ますますコーヒーが手放せない季節になりますね。
ブログを書く傍らに、いつもお気に入りの一杯。
キーボードにこぼさないよう気をつけながら、味わいたいと思います。
いやーインスタントばっかり飲んでるから、私のお話は底が浅いのかな?
コーヒーミルの一つも買って、本格珈琲に挑戦してみようか。
でも、ミルを買うお金があったら、迷わずオタクグッズに走るでしょうがhappy01

2008年11月19日 (水)

回転する命

前回からのバイク繋がりというわけでもないんですがhappy01
先日、こんなアイテムを入手しまして。


Photo_2バンプレストのプライズ商品
『仮面ライダーベルトディスプレイ』です。

箱のサイズはタテ17cm×ヨコ15cm。
ベルトのモデルはこれまで、食玩サイズでは出ていましたが、このサイズでのリリースは初めてじゃないでしょうか。

左の本郷さんはバンダイ食玩・仮面ライダーメモリアル。サイズ比較用です。
このベルト、こんなに大きくて980円ですからねー。
良い時代になったものですhappy01


Photo_3中身はこんな感じで。
旧1号、旧2号のライダーベルトが精密に再現されています。

ライダーのお二人は前述と同じくバンダイの食玩、ザ・仮面ライダー。
ベルトの大きさがお分かり頂けるでしょうか。
こうやって置いてみると、何かのモニュメントみたいでカッコいいですねーhappy01


きっとマスクコレクションのように、このベルトコレクションも後続リリースされていくのでしょうね。
個人的にはこの二つで充分ですが。新1号、2号のベルトは旧2号とおんなじだしhappy01

ライダーベルトと言うと、私にはなぜか独特のイメージがあります。
「改造人間本郷猛は、ベルトの風車に風圧を受けると、仮面ライダーに変身するのだ!」という中江真司さんのナレーションとともに、強烈に心に刻み付けられた、旧1号以来の設定から来るものなんですが。Photo_15

石森章太郎氏の原作漫画でも強調されていましたが、仮面ライダーって『風力』がエネルギー源ですよね。
風圧によってベルト中心のタイフーンが回転、それが変身エネルギー、ひいては活動エネルギーに繋がると。
確かに改造された肉体あっての超能力ですが、その強靭なパワーを生み出すものは、すべてこのタイフーンに受ける風で体内の『風車ダイナモ』が生み出すエネルギーであるわけです。
Photo_5 
オートバイ走行により体に直接風を受ける皮膚感覚。しかもその風が変身エネルギーになるという設定は、よりライダーとサイクロンの関係を密接にし、バイクヒーローである事の説得力を増していました。
仮面ライダーが他のバイクヒーローと一線を画す部分は、この「風」がエネルギーという設定が実に大きいのです。
その象徴が変身ベルト、その中心のタイフーンなんですね。Photo_16

旧1号時に強調されていたその設定は、2号編で『変身ポーズ』が採用されてから、やや影をひそめた感もありますが、それでもやはり、変身の瞬間はタイフーンが回り、風を取り込んでいるという表現がなされていました。
そういう意味でライダーは、やはり『風の戦士』なんでしょうね。

サイクロンを駆り風のように現れて、風のように宙を舞い戦う戦士。
ライダーアクションにつきまとう風のイメージは、すべからくこの変身ベルトの設定と直結しているような気がするんですね。Photo_12

劇中では「風車によってエネルギーを蓄える」と語られていますが、私には、ライダーが戦っている間は、常にタイフーンが回転しているような感覚があります。
タイフーンの回転はライダーのパワーを増幅させるものであり、風を取り込めなくなる事は、ライダーの活動限界を示す事になるからです。

その役割は、ウルトラマンで考えれば、ベーターカプセルとカラータイマーが一つになったようなものかもしれません。
タイフーンはそれ自体がチャージシステムであるだけに、役割は重要。
変身ベルトにダメージを受ける事は、そのままライダーの敗北に繋がります。

タイフーンの停止は、カラータイマーが輝きを失う事に相当すると考えれば分かりやすいですね。
技術的な問題からか、劇中では戦闘中に回転している描写はありませんでしたが、やはりタイフーンはライダーのライフライン。稼動は必須なのです。

確かにカラータイマーによって残り時間が示されていた分、ウルトラマンの方が活動限界は明確でしたが、ライダーだって「風力エネルギーの欠如」というリスクを負っているわけですよね。
旧1号編をリアルタイムで見ていた子どもの私にも、それはよく
分かりました。
でなければ、ショッカーがあれほどタイフーンの回転を阻止する作戦を熟考するわけがないと。第6話・7話での解説がそれを物語っています。

それほどライダーにとって、風車ダイナモによるエネルギーチャージは重要なものなのです。

(この『風車ダイナモ』という響き、個人的には大好きなんですよね。どこか「発電」というイメージがあるからでしょうかhappy01Photo_17  
例えば。ライダーベルトにもしタイフーンがついていなかったら。
タイフーンの回転がエネルギーを増幅させるという設定がなかったら。
仮面ライダーという作品が、あれほどの説得力を持ちえたかどうか、私には非常に疑問なのです。

風をエネルギーとしない後発のライダー達に今ひとつライダーらしさを感じられない事が、その事実を明確に示しているような気もするのですがhappy01


タイフーンのないライダーは、カラータイマーのないウルトラマンみたいなものなのかもしれません。
『光』であるカラータイマーと、『風』で回転するタイフーンが、それぞれのヒーローのイメージ・アイデンティティーを雄弁に語っている所も、非常に面白いですね。
ウルトラマンが光を命とするように、仮面ライダーもまた風を命とするのです。
タイフーンの回転が、命の灯という訳ですね。


つくづく、成功するヒーロードラマには秀逸な設定が用意されている事を痛感しますねー。しかもそれはすべからく、シンプルにして力強い。
いやー私なんてまだまだですcrying
Photo_11ベルトの入手があんまり嬉しかったので、手持ちのアイテムと記念撮影camera
左端のマスクは、今回初公開の桜島1号です。
アンテナの形が右のモデルと違う所が、こだわりを感じさせて素敵happy02

2号のマスクは持ってないので(ベルトが出るなら買っておけばよかったcrying)並びがちょっとおかしいですが、まーご勘弁下さいhappy01
でもやっぱりいいですねー。こうやって揃えてみると。
初期ライダーのデザインって、なぜどこから見てもカッコいいんでしょうlovely
改めて惚れ直してしまいますheart04


バンダイの1/1ベルトは買えませんが、私にはこれで充分です。
愛車、ストロング・ヴェルデの修理費で、お財布のお金は風のように飛んでいってしまいましたからweep
あー北風
が懐に寒い。ライダーには恵みの風かもしれませんがhappy01

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

2008年11月17日 (月)

ストロング・ヴェルデ登場

昨夜グッスリ寝たおかげで、頭スッキリ、プレゼンバッチリ。
おまけにお仕事も一本増えちゃって、にわかに忙しくなりそうです。
でも何よりも、今一番嬉しいのは。
Photo_2ご覧下さい。愛車ヴェルデ、ついに復活ですhappy02happy02happy02
修理は土曜日に終わっていたんですが、何かと忙しくて今日のお披露目となりました。

あのひき逃げ事故から二週間、一時は廃車かと諦めていたんですが。
まだエンジンが生きている事に希望を持ち、修理工場へ持ち込んで、割れた外装の修理と中身の点検を頼みました。

その結果がこれです。
以前と変わらぬ元気なこの姿に、また会う事ができるとはhappy01

Photo_8まともに追突され、最も被害の大きかった左後部のエンジンカバーは、
部品交換でまるで新品の輝き。

でも修理予算の関係で、消せない傷跡はそこかしこに残っています。Photo_4

縦に入るひび割れは、エンジンカバーのダメージの名残り。
本当は直したかったんですが、貧乏ゆえ泣く泣くここは見送り。
まー欠けちゃったわけじゃないし、許してベルちゃんcoldsweats01Photo_5

右後部エンジンカバーの転倒スリ傷も、今回は手が回りませんでしたweep
でもこの傷は、あえて残したところもあります。

たとえ安全運転でも、相手が無謀なら傷を負う。命だって落としかねません。
常にその事を意識して走ろうと。
今日も大阪や茨城で、痛ましいひき逃げ事件がありました。
それらのニュースが報道されるたび、今も敏感に反応してしまうのです。
一歩間違えば、私も彼ら被害者と同じ運命だったかもしれないのですから。
卑劣なひき逃げ犯人には、語る言葉もありません。
被害者家族の心中を察するたび、やり場の無い悲しみと怒りが心を貫きます。私の怪我は微々たる物ですが、同じ被害者としてそれを忘れない為に、このボディーの傷を残すのです。


この程度の傷で済んだのは、本当に運が良かったと思います。
やはり愛車・ヴェルデはお守りだったのでしょう。Photo_6

割れたハンドルパーツもこの通り新品同様。
でも転倒した時、やはりハンドルの軸は曲がってしまいました。
バイクで一番弱い所です。


この軸を含め、エンジン周りなども徹底点検、整備してもらいました。
幸い、エンジン部分はまったくノーダメージだったので、整備も思ったより手間がかからなかったそうで。


いやーそれにしても。ここまで復活するとは。
事故直後の無残な姿からは想像もできなかったですから。
それゆえ、喜びはいっそう大きいのでした。


蘇った愛車で、久しぶりに局へ。
その元気な走りっぷりは、以前とまったく変わりません。
廃車にしないでよかったーcrying
これまで乗った歴代ミニバイクの中で、最も愛着ある一台となりましたheart04


あのダメージから蘇ったんですから、もちろん名前もグレードアップ。
愛するピープロ作品、電人サボーガーに習って
これからは『ストロング・ヴェルデ』と呼ばせていただきますpunch


外見は何も変わっていませんが、
note
お~まえ~ははが~ねの~ き~かい~で~も~
 あ~か~いち~しお~が~ な~が~れ~てる~(唄・子門真人)


私と貴方は姉弟なのよhappy02
ひょっとしたら、胸に燃える『オタクの電流』で動くかもhappy01happy01happy01

2008年11月16日 (日)

フリーに日曜は無い

日曜出勤の皆さま、今日もお疲れ様でした。
私も朝から一日、部屋から一歩も出ず。
番組台本と、例の6秒タイトル用絵コンテの作成に追われておりましたweep

台本は早めに完成したものの、突然、スポンサーからの電話で内容変更。
すべて書き直しという、悪夢のような状態にng
タイトル用絵コンテも、なかなかストライク案が出なくて七転八倒。
おまけに雨のせいか、事故で怪我を負った足も痛んじゃってshock

グチばっかりになっちゃいましたが、まあこんな日もあります。
なんとか一段落したので、まだほっと出来ますが。
日付が変わる前に終わっただけでも、儲けものです。
浮かばない時は浮かばないですからねー。たとえセリフ一つでもcoldsweats01

私の場合、世間がお休みの時の方が、なんとなく忙しいんですね。
フリーは24時間営業。曜日の感覚などもありません。

でも今日はさすがに疲れました。
脳みそもいつも以上に縮んじゃって。
ラムネのビンのビー玉みたいになってますweep

こんな事を書くと、いつも休日に働かれている方々に怒られちゃうかな?
私も休日出勤仲間ですから、お許し下さいねcoldsweats01

そんな訳で。とても、記事など書ける余裕はなく。
ちょっと早い時間ですが、明日のプレゼンに備えて
今日はもう床に入ります。

皆さま、お先におやすみなさいsleepy

2008年11月14日 (金)

着地点はどこ?

あまりにも身近で当たり前の事だったので、気がつきませんでしたが。
ふと見回せば。ここ最近のパソコン周りは。Photo_4

いつの間にか、こんな状態にcoldsweats01
今年も例年通り、ハイディテールの合金やマニアックなフィギュア、古いおもちゃなどを多く入手したので、
これでパソコンがなければ、もはや駄菓子屋さんの一角。
自分で揃えたとはいえ、ちょっとボーゼンとなったりしてcoldsweats01

ブログやヒーロー企画はともかく、この環境で台本やコンテ作業をすれば、そりゃー作風も偏るわけだなーとhappy01

しかも。写真にはありませんが、部屋全体もこの状態という。
どこが女子の部屋なんだかcrying

いったい私は、何に向かっているのでしょう
coldsweats01coldsweats01coldsweats01
でもオタク部屋って、どこもだいたいこんな感じですよね?
そんな言葉で、自分を納得させようとしていますhappy01

2008年11月13日 (木)

6秒ドリーム

「・・・では、よろしくお願いします。」
番組担当者からの、不意の電話を終えた私は、ひとり小躍りしました。
我が番組のハイビジョン制作が、完全決定したのです。
それに合わせ、これまで何年間も使ってきた番組のタイトルバックも、ハイビジョンで新規制作することに決定。

それなりに愛着もあったタイトルですが、正直、現在のレベルで見れば、センスの古さはやはり免れず。
「わざと古くしてるんですよ。アナクロさを狙って」なんて編集マンに言い訳をしながらも、内心はさすがに辛いものがあったのです。
その雪辱を晴らすチャンスが、今やっとhappy01


テレビ番組のタイトルと言うと、どんなイメージを持たれるでしょうか?
番組の内容を端的に表し、しかも強烈な印象を持たせるタイトルバック。
タイトル文字の書体や色、出し方やバックの映像などなど、その構成要素は驚くほど複雑です。しかも番組の顔として毎回流れるだけに、本編よりも力が入っているものも沢山あります。
円谷プロの特撮番組なんて、タイトルバック演出の見本みたいなものですね。
「ウルトラQ」のムニューってマーブリング文字、「ウルトラセブン」の砂文字、「ファイヤーマン」の燃える炎フレア、「マイティジャック」のアニメーション文字などなど。タイトルデザインもさることながら、その演出も際立っていました。
「怪奇大作戦」のサブタイトルなんて、もう芸術の域に達していますね。

それらの名タイトルを見て育った私ですから、タイトルへの入れ込み方も半端ではありません。何しろ「ツカミ」ですからhappy01

本当は他にも、あのタイトル、このタイトルなんて、過去の番組の名タイトルバックをお話したいのですが、今日はあまり時間がありません。
何しろ今、アイデアで頭が一杯。
考え出すと止まらない私の癖です。お許し下さいcoldsweats01
皆さんの心に残るタイトルなんてありましたら、無知な私にご教示をhappy01


今日のサブタイ通り、タイトルバックに与えられた時間は6秒間。
6秒で、番組のエッセンスを凝縮しなければなりません。

「ウルトラマンティガ」の文字タイトル(番組オープニング、星空バックにタイトル文字が出終わるまで)が約7秒ですから、あの程度のストロークは使えそうです。
しかも最近のCGI、デジタル編集技術なら、その表現力は無限大。
後はクリエイターのイマジネーションだけです。
でもCGIだけでは、ローカル映画会社のクレジットみたいになってしまいます。これは避けたい。
やっぱりバックには実写を入れたいし。うーん考え出すとキリがありません。
好きなんですよね。短い時間で何かを表現するのが。
もともと、CM制作から業界入りしたクチですから。


そんなわけで、またまた脳内は6秒間のドラマに心を奪われています。
自分が酔わなければ、決して良いタイトルは作れません。
その甘美な酔いの時間は、眠りの中まで持ち込まれる事でしょう。
今夜の夢は、6秒ごとにリセットされそうですhappy01
Photo

2008年11月12日 (水)

強さの秘密の巻

Photoおねえちゃん、あしいたい?
だいぶ腫れはひいたけどね。
立つと痛いのよ。血が下がって。
でも大丈夫。最近はこれで元気百倍。




Photo_2
珍味、チョイ辛ハゼ太郎。
いつもの駄菓子カンパニーで。

またー。おかしばっかりたべて。Photo_3

こんな感じで。ハゼのすり身が都こんぶになったような形ね。
おいしいのよこれが。

まふらーをまいたひーろーがいるよ。はぜとらまん?
ハゼンライダーでしょ。マフラーなら。
海底人ハゼブサっていうのは古いかhappy01
この「強さの秘密の巻」っていうのがいいじゃないpunch

Photo_7 Photo_9















・・・さめよりもつよくって。もうはぜじゃないよ。これ。

そこがいいんじゃないの。これを食べれはケガなんてhappy01
Photo_6いーわーハゼ太郎。あんたはハム太郎だけどsmile

しつれいねー。れでぃーにむかって。
しんぱいしてそんしたよgawk

(怪我も少しずつ回復中。ご心配おかけしました)

にほんブログ村 ハムスターブログへ

2008年11月10日 (月)

プロットコンテ作戦

例の事故から一週間。
久しぶりに出向いた所や新鮮な経験が続いたせいでしょう。

色々な意味で刺激を受けていまして。


顛末について、未見の方はこちらを。
11月5日(水)『骨折する心』

http://spectre-nebura.cocolog-nifty.com/cultnight/2008/11/post-8b54.html

事故による体の不調、左足を中心とする節々の痛みにも慣れてはきたものの、メインの足となっていたミニバイクが故障の為、今は車による移動がほとんど。
ここまで頻繁に車を運転する機会は少なかったので、ここ数日はバイク移動とは違った神経を使う事も多くなりました。


例えば道路の選び方。
車の脇をすり抜けられるバイクでは、渋滞などまず気にならないんですが、車ではそこが移動時間に直接影響します。
ですから混まない時間帯やショートカットできる裏道などに頭を使う。

これは本当に久しぶりでした。
通勤ルートを変えることにより、脳が活性化するというのは本当ですね。


また駐車場が確保し辛い都心部には、公共交通機関で向かう機会も多いですが、バスや地下鉄に乗るなんて一年ぶりくらいなので、発車・停車の揺れから車内アナウンス、乗客の様子や駅の風景までが新鮮でhappy01
車やバス、鉄道で通勤されている方には申し訳ありません。
いかに、日々の移動をミニバイクに依存していたかがよく分かりました。


ここ数日、怪我の治療に通っている病院も、私にとっては新鮮でした。
なにしろ事故直後、初めて運び込まれた救急指定の病院なので、見るもの聞くもの全てが珍しい。

主に外科中心ですから、患者さんも松葉杖や腕に包帯など、どこかしら怪我をされた方ばかり。ただ皆さん、怪我の部分以外は元気な分、流れる空気もやや活気があります。
ロビーでテレビを見ていても、周りには笑い声が聞こえたり。
そんな空気も、運ばれてくる救急患者によって緊迫したものとなりますが。


そんな風に、見る物の様子やスピード、音や匂いなどが変わってくると、受ける刺激も大きいようです。普段使われない脳神経が使われると言うか。
で、そんな刺激を受けた時、自分でも非常に不思議な感覚に捉われまして。
何を見ても聞いても、『新ヒーローのアイデア』に結びつけてしまうんですよhappy01


ちょっと読者限定ですが、『宇宙船映像倶楽部』の部員仲間の皆さんにお尋ねしたい事がありまして。
先月31日に締め切られた『新特撮ヒーロー』第三回募集後、そのプロットやデザイン考案のモチベーションについてです。


私を含め、結構、締め切りギリギリに提出された方が多かったようですが
(中には持ち込みまでされたスーパーファイターまでhappy01
その後、提出まで活性化されていた脳内は沈静化されたでしょうか?

また、提出後の余波がまだ残っていて、ゴール後の「勢い余った助走状態」にあるのでしょうか?
さらには、モチベーションは考案中も今もずっと一定していて、常にアンテナが張り巡らせている状態なのでしょうか?


実は私の場合、「助走状態」のようなんですhappy01
自分ではまったく意識していなくて、プロット送付後の開放感が嬉しくもあったんですが、脳内は依然として「創作アイドリング状態」だったようで。
それが今回、事故というアクシデントやその後の様々な刺激によって、表に出てきたみたいなんですねflair

打ち所が悪かったんでしょうか?(笑えないって?すみません不謹慎でcoldsweats01

例えば病院で、傷口の治療に使う「人工皮膚」なんて単語に反応。
担当医の先生に「これ、どんな素材で出来てるんですか?」なんて尋ねちゃったり。


地下鉄でデジタルオーディオを聴いている人々が以前より増えた事に驚き。
「彼らは秘密組織のメンバーで、音楽ではなく本部からの作戦指示を聴き、動かされていたとしたら?この車両のデジタルオーディオ利用者率は●%だから、彼ら全員が一斉行動を起こせば車両制圧も可能かな?」
なんて戦慄したり。
でも思うんですが、デジタルオーディオを聴いている人たちって、なんであんなに無表情なんでしょうか。あの無表情で耳からコードが伸びている姿を客観的に見ると、かなり不気味に感じるのは私だけでしょうかcoldsweats01
そんな見知らぬ同士の筈の彼らが、一斉に薄笑いを浮かべたりしたら・・・shock
(「カンパニー・マン」の見すぎかもしれませんがcoldsweats01


事故の瞬間を思い出して。
「強靭な体という設定を使わず、あの現場状況から事故を回避するにはどんな特殊能力が必要か?」なんて考えたり。


愛車Verdeの痛々しい姿を見ながら。
「この破損状態から考えて、オートバジンや『モスピーダ』のライドアーマー以外で、搭乗者を衝撃から守るバイク変形のデザインは?」とか。
そう考えると、コミカライズ版のザボーガーはかなりフレキシブルな動きだったなー、なんてetc・・・
(もっと突っ込んだ案も色々思いついたんですが、今後使えそうなのでここではちょっと秘密にさせて下さいhappy01
決して現実逃避じゃないんですが、どんな刺激も新企画に結びつけて考えるようになっているんです。


考えてみれば、衝突するほど目の前に車が迫ってくるなんて経験、そうそうあるものじゃないですからねー。強烈な刺激が残るのも無理はありません。
地下鉄や病院なども、久しぶりに訪れる空間だからこそ新鮮な感覚が味わえるのでしょう。毎日利用される方には、当たり前の事なんでしょうが。

でもそんな出来事さえ、すべからくヒーロープロットに繋がってしまうという「業」のようなものに、我ながら笑うやら呆れるやら。
いつの間にか私はすっかり『部員体質』になってしまったようですhappy01
まーそれらはすべて単なる思いつき。とてもプロットの形を成していません。
でもそんなアイデアの断片だって、決して無駄にはならないと思うのです。


以前、先輩の音楽スタッフに聞いたことがあるんですが。
CM曲などの作曲も手掛ける彼は、発想の源としていつも「音コンテ」なるものを心がけているそうです。

要は、ピアノや机の前でウンウン唸ってたって、良い曲は生まれてこないと。
心を打つメロディーは、別のお仕事をしている時や日常生活、果ては夢の中などで突然浮かんでくる訳です。
それはやはり、日々の刺激や何気ない出来事が、脳内でなんとなく結びつき流れ出すもの。ですがそれだってほんの一小節だったり、まだまだ形にならないアイデアの断片に過ぎません。

そんな風に思いついたメロディーを、彼はストックしておくのだそうです。
言わばアイデアのスクラップですね。これが彼の言う「音コンテ」です。
で、アイデアが出ないときには、そのスクラップから選んだいくつかを繋げてみたりちょっと変えてみたりして、形にならないか試してみると。


それは確かにあることで。
例えば海援隊の代表曲『贈る言葉』一番の歌い出し「暮れなずむ町の 光と影の中」にある『暮れなずむ』という歌詞について、作詞した武田鉄矢氏は「非常に語感がよく、いつか歌詞に使ってみたいと温めていた言葉だった」と語っていました。

これなんて『歌詞コンテ』とでも言うべきですよね。


これらはクリエイターにとって、非常にためになるお話でした。
確かに今の私のように、浮かんできたアイデアは断片的なものに過ぎなくても、それをストックしておくという事。
ストック一つ一つのアイデアはものにならなくても、いくつかを繋ぎ合わせたり逆から見てみたり、色々試してみる事で、まったく新しい輝きが生まれる事もある訳です。


ですから私は今、刺激から生まれる数々のアイデアの断片を
『プロットコンテ』としてストックする事に意義を感じています。

事故の興奮が収まり、怪我やミニバイクの回復によって生活が普段のリズムに戻るにつれ、おそらく刺激も薄まっていくでしょう。
そうなると新鮮な発想を生み出す、今見えている切り口が塞がってしまう。
アイデアの糸口が絶たれてしまうような気がするのです。

確かに思いつきですからバカバカしい案も多いでしょう。
でもそれを下らないと、却下するのは簡単。
そこで終わってしまう方が怖いです。
ですから今のうちに、それをストックしておく。
アイデアは煙と同じで、写し取っておかなければ一瞬で消え去るからです。
そして感性が鈍ってしまえば、同じアイデアは二度と現れない。


まー頭のない私には、こんなやり方が精一杯なのかもしれませんね。
せっかく事故で大変な思いをしたのですから、それだけの見返りは手にしないと。まさに「転んでもタダでは起きない」勢いでhappy01happy01happy01


部員の皆さん、また賢明な識者の皆さん。
お仕事や企画などにオリジナリティーを盛り込む、皆さんの発想法は?
きっとそれぞれ、独自の技をお持ちの事でしょうね。


皆さんにはご心配をおかけしましたが、
刺激と発想力がほどよくブレンドされたこの状況を
もう少し活用したいと思います。
やがて行われる部活に、きっと役立つと信じていますからhappy01

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

2008年11月 9日 (日)

鋼の亡霊

気力の回復と共に、体の痛みも少しは和らいだような。
そのモチベーションアップに加速をつける、待望のアイテムが届きました。

以前もチラリとお話した、アオシマ・ミラクルハウス製の新世紀合金
ご存知『海底軍艦・轟天号』です。


「ネヴュラ」読者の皆さんには今さら説明の必要もないこのアイテム。
東宝特撮映画最盛期の名作「海底軍艦」(1963年 本多猪四郎監督)の主役”怪獣”。ファンの間で、メーサー殺獣光線車と並び賞される、東宝スーパーメカの金字塔です。
Photo合金の名に恥じない重量感と、ひやりとした手触りが嬉しいこの逸品。
スケールが1/350というだけあって、全長約40cmという超ビッグサイズ。
パッケージを開けた途端、私は自分の判断が正しかった事に喜びを禁じえませんでした。
「うーん。限定版で正解。」


このアイテム、普通塗装の通常版と、汚し塗装の限定版がラインナップされていまして。当初私は、通常版を発注していたのです。
「でも轟天なら、やっぱり汚しが効いた方が迫力があるかな?」
ちょっと悩みましたが、そっちに心変わりした私はやがて発注変更。
その答えがこれです。もーカッコいいのなんのlovely
やっぱり「軍艦」には、汚しが似合いますねーheart04

(この時点で、アドレナリンの分泌により左足の痛みは一時的な回復happy01


この轟天号、こと立体化に於いては、昔からマニア泣かせのアイテムでしたねー。頷かれる方も多いと思います。
「海底軍艦」という作品が再評価され、轟天号のフォルムの素晴らしさに再び脚光が当てられた1970年代末。当時、このメカの唯一の立体化は、作品公開時に今は無き大滝から発売されたプラキットのみでした。
当然、1960年代のキットなどどこにも残っておらず、マニアはこぞって「惑星大戦争」(1977年東宝 福田純監督)公開時にクラウンから発売された「UNSF-GOHTEN」のプラキットを改造、この海底軍艦バージョンに近づけようと目論んだものです。
しかしそのクラウン版にしても出荷量が少ないうえ、同社既存の潜水艦キットの金型をいじった程度の急ごしらえ。
当然「惑星大戦争」バージョンには似ても似つかず、苦労して入手しても、箸にも棒にもかからない代物だったようです。
当時私も、このクラウン版轟天を血まなこで探し回った末、入手を断念。
童友社の潜水艦キットとバンダイのジェットモグラキットをニコイチして、なんとか轟天の勇姿を卓上に飾ろうと努力したものでした。
その作戦も、あまりにも違うドリル形状に挫折の運びとなったのですがcoldsweats01


その後、海洋堂からキャストキットを経て発売されたソフビキットを入手した時はまさに天も轟く喜びで。すかさず製作、この限定版のように汚し塗装を施して、一人悦に入っていました。

それから十数年。大滝やM1号からオリジナルキットの再版が行われたものの、それらは史料価値以上に目の肥えたマニアを満足させるものではなく。
またガレージキット界では大スケールのモデルがセレブマニアの方々を喜ばせたものの、私のような貧乏オタクには別世界の出来事でした。
フジミ模型から比較的安価なスケールキットがリリースされた時は喜びましたが、いかんせん1/700という小スケールでは迫力不足の印象は否めません。

やはり見上げ、圧倒されてこそ轟天。まさにこの1/350という大スケールの合金モデルは、全国のファンが待ち望んだ逸品だったのです。
Photo_2 
そんな遍歴を経て眼前に鎮座する轟天号は、まさに夢にまで見たアイテム。
どこから見ても眺めても、大満足の出来です。

これ以上の轟天号は、もはや望めないでしょう。
あのニコイチの挫折から30年近く。これほどの物にお目にかかれるとは。

全長40cmの威容は、そんな感慨を抱かせるには充分な出来でした。
右のミニモデルはBANDAIの「東宝マシンクロニクル」版。
合金版の大きさがお分かり頂けるでしょうか。

(大げさとお思いでしょうが、実際、これを目の前にすると、まるで撮影用ミニチュアのような錯覚さえ覚える出来なんですよ。渋いつや消し、汚し塗装も含めて)


仕込まれたギミックも、マニアのツボを突きまくりの感涙もので。Photo_5 
単4電池により、轟天号のアイデンティティーを集約した艦首ドリルの回転、艦底・艦尾噴射口のLEDランプ点灯が可能となっています。
しかもドリルの回転は左右両方向に切り替えられ、回転に連動して先端の冷線砲発射口が前後運動するという、劇中アクションをそのまま再現した超絶ギミック。こんな轟天が欲しかった!(写真のドリルは回転しています)
Photo_6
リアビューもこの通り。何かの本で、轟天が宇宙戦艦ヤマトのデザインに影響を与えたらしいという一説を読みましたが、こう見ると頷けそうな気もします。Photo_7
さらに艦橋を艦内に収納、主翼や艦首ノコギリ部、尾翼もすべて収納可能。
劇中の「空飛ぶ弾丸」飛行形態も再現可能という訳ですね。
(写真はギミック紹介の為、可動部分を全て収納していますが、劇中では主翼、尾翼は収納していません)

Photo_8ファンなら誰もが夢見る、東宝二大人気メカ揃いぶみの図。
先だってお話もしましたが、この2アイテム、その人気と同時に「立体化されない東宝メカ」の筆頭でもありました。
その「二大幻メカ」が、これほどまでのハイディテールで商品化されるなど、誰が想像したでしょう。今でも信じられません。

つくづくこういうアイテムが、ミニカーや鉄道模型のように、大人のコレクションに位置づけられる時代になった事を実感します。


それにしても。つくづくこの轟天号には「信念、直線の魅力」を感じますね。
まともに考えれば、ドリルを持った潜水艦なんて非効率的、荒唐無稽な設計思想です。ある種、特攻兵器的な悲壮感さえ漂わせる、飛び道具の発想。
しかも開発した旧日本軍の生き残り、神宮寺大佐を長とする轟天建武隊は、これ一隻で世界を変えると言っているんですから。
Photo 
よく言われる事ですが、この轟天号のフォルムはそんな神宮寺大佐の思想がそのまま形になったような「強さ」を表現しているんですね。
一切の虚飾を廃した無骨な艦体には、骨太の信念を。
艦首のドリルは、どこまでも思いを貫く力強さを。

言わばこの轟天号は神宮寺大佐そのもの。重力さえ「ねじ伏せて」飛行するその異形には、やはり平和の世に居場所を失った『鋼の亡霊』の影を見てしまいます。
実際、大佐は劇中でも「愛国心という、錆付いた鎧を着けている亡霊」と評されていますし。
そんな「錆付いた鎧」である愛国心を貫く為、大佐が纏った「鋼の鎧」。
それが轟天と言えるのかもしれません。


しかしながら、そんな大佐の姿が私たちに受け入れられる理由は、日本人が帝国軍という響きに感じる一種の壮麗感、そして信念の矛先をムー帝国にシフトした大佐のヒロイズムによる所が大きいでしょう。
しかしながら。大佐率いる轟天建武隊も「現代に生きられない思想」という意味で、敵であるムー帝国と二重写しになる悲劇的な存在ではあるのですが。
冒険活劇というオブラートに包まれ、その部分は押えられていますね。


この「巨大戦艦が主役を張る特撮作品」のフォーマットは後々テレビにフィードバックされ、「マイティジャック」という作品に結実するのですが、主役戦艦の印象は大きく異なっています。Photo_2 
これは以前ご紹介した「マイティジャック」主役戦艦、MJ号ですが、大空に羽根を広げて飛び立つようなこのフォルムは、やはり平和維持を目的とした超法規防衛チームのポリシーをシンボライズしているような気がします。

その姿勢はまさに「平和への飛翔」。流れるようなデザインライン、派手な中にも節度を持ったカラーリングなども、無骨な轟天とは対極に立っています。
轟天号がガンシップなら、さしずめMJ号はメーヴェといった所でしょうか。


確かに両戦艦のフォルムの差は、各々のデザインを手掛けた轟天号・小松崎茂氏、MJ号・成田亨氏の資質による所も大きいとは思います。
しかしその根本には、『海底軍艦』『マイティジャック』それぞれの作品に底流するそんな思想の差、作劇上の要求があったような気がしてなりません。
そしていずれの作品にも、決して抗えない独自の魅力があったからこそ、今もこれらのデザインはファンを獲得し、ハイディテールの合金までが発売される人気を博しているのでしょうね。 
Photo_3 
前述の両作品とも大好きな私は、安物ながら細々と関連アイテムを集めています。
以前ご紹介したMJコレクションに続き、こちらは名付けて『ゴーテンズ』happy01
中でも今回入手の合金は、コレクションを代表する銘品です。
あーそれにしても、なんてかっこいいんでしょうlovely


メーサー、MJ号、轟天と、まるでプロップのようなアイテムを目の前にすると、夢を見ているよう。
思わずほっぺをつねりますが、うーん頬以上に左足の痛みが復活。
現実は厳しいものですねーcoldsweats01
そんな痛みは、マンダの生贄にしたいですがhappy01happy01happy01

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

2008年11月 7日 (金)

儚い望み

前回の記事では、皆さんにご心配をおかけして申し訳ありませんでした。
コメント頂いた方々、本当にありがとうございました。
改めて感謝いたします。


事故から四回の夜を経た今朝。当初は気づかなかった胸の打撲をはじめ、全身の痛みは日増しに重くなりますが、運動後の筋肉痛と腹をくくれば慣れも出るもので。
それでも処方された薬が切れれば、痛む足を引きずって診察に行かねばなりません。事故証明作成の為、警察に提出する診断書を頂く必要もあり、体調の安定を見て愛車ミラ・ジーノで病院へ向かいました。
自宅から車で20分。少々運転が不安ではありましたが、独り身の辛さ。誰にも頼る事ができません。

「腫れてるなー。痛むでしょうこれ。」
平静を装う外見とは裏腹に、腫れの増した左足を一瞥した担当医は、思わずそんな言葉を漏らしました。
「見た目ほど痛くないんですよ。右足の1.5倍ぐらいに腫れてますけど。」
「いや、2倍くらいにはなってるよ。かなり痛いはずだよこれは。」
看護師さんの丁寧な処方により、患部の消毒、湿布に続き、膝下を包帯でグルグル巻きにされてしまった私。
「うわー。これじゃーホントに怪我人ですねー。」
「だから最初から怪我してるんだって。」のんきな私に笑みを浮かべた担当医の先生も、さほど心配はしていなかったようです。
「全治二週間という事で、診断書を作っときますから。」


明日も様子を見せに来るように。そんな指示を頂いて、何とか無事に病院を後にできたのですが。
実はその前。診察の待ち時間に、私はある所へ出かけていたのです。
皆さんももうお察しと思います。病院からほど近い、事故現場でした。Photo_2
ご覧の通り、現場は事故発生時のまま。逃走した車の目撃情報を呼びかける看板が立てられていました。
(写真の発色が不自然で申し訳ありません。事故当時、デジカメは懐に忍ばせてあったので、事故の衝撃で故障したのかもしれません。お許し下さい)

傷を負った体ゆえ処理もままならず、不本意ながら愛車Verdeは放置される事に。
地方とはいえ人通りの多い道ですから、バックミラーやナンバープレートなどが盗難にあっていないか心配だったんですが、それは杞憂に終わりました。
それどころか事故発生後、まるで綺麗に保存されていたかのような状況。
この角度で見れば、破損しているなんてまったく思えません。


犯人に繋がる貴重な情報を集める手段がこの看板のみというのも、心細い限りです。正直私も、これまでこの手の看板には注意を払っていませんでした。
道行く人々の関心もその程度なのでしょう。
儚い望みですが、今はそれにすがるしかありません。

Photo_3あと数日はこのまま、レッカー移動が出来ない状況だったので、大事を見てバックミラー、ナンバープレートを取り外しました。
改めて昼間見ると、大きく割れたエンジンカバーに心が痛みます。

でもここで、ちょっと希望も感じた私。
「あれ?このVerde、エンジンカバーとハンドルカバー以外は、さほどダメージも大きくないんじゃ?」


おバカとお笑い下さい。命を救ってくれた愛車を廃棄するには忍びない私は、外装のリニューアルと再整備による復活の希望を抱いてしまったのでした。
よくよく見れば、ガソリンやオイルの漏れも無い様子。
「エンジン、かかるかな?」
4日ぶりに回すセルモーターも調子よく、エンジンはすこぶる元気に、いつもと変わらぬスロットル音を聞かせてくれました。
持ち主の欲目か、その音は私にはこう聞こえました。
「ちょっと打ち身しましたが、中身は元気ですよ!おねえちゃん!」


病院を出た後、そんな希望を胸にSUZUKIのサービスショップに直行。
事情を話す私に、スタッフはこう答えました。
「うーん。確かに旧モデルとはいえ、パーツはまだ取り寄せできるんですが。
でも私たちは外装よりも、むしろフレームのダメージを気にするんですよ。
そこがイってたら、走っていても危ないですから。」

「そりゃそうですねえ。」
とにかく、一度見なければ何とも言えないという答えに納得した私は、Verdeをショップに運ぶ事を決意しました。もちろん、細心の注意は必要ですが。
なんとか愛車を救いたいんです。結果はどうあれ、手は尽くしたいと。
なにしろ彼は、身を挺して私を護ってくれたんですから。
今度は私が、彼を救う番です。


とはいえ楽観はしていません。ダメならダメで仕方ないし。
自分を納得させたいのかもしれませんね。やるだけはやってみたいと。
昔から私は、愛着を持つものにはすべてこんな調子。
選ぶまでは吟味しますが、一度愛着が湧くと見捨てられない。悪い癖です。

ご心配下さったお仲間には怒られちゃいそうですね。
こんな危ない目にあったのに、まだミニバイク生活を続ける気なのかって。

ごめんなさい。これも私のスタイル。
交通の便が悪い場所に居を構える生活環境を考えれば、現実的にミニバイクは手放せないのです。
残念ながらVerdeが復活できなくても、新たな一台を手に入れるでしょう。

またあれだけの事故に遭いながら、あのスロットル音を聞けばアクセルアップの誘惑に勝てない私。恐怖感など露ほどもありません。

今まで何度事故に遭っても、この思いだけは変わりませんでした。

でも何よりも、蘇った愛車の姿を見たい。これが一番の望みです。
儚い望みという事も、よく分かっているんですが。
彼が復活すれば元気百倍。お守りに乗って走ってるようなものですから。

皆さんにさらなるご心配をおかけするようで、申し訳ありません。
安全運転を心がけ、不遇な事故に遭わないよう祈るだけです。

ともあれこんな気分になったのも、精神的に回復した証拠。
卑劣な犯人への思いは変わりませんが、そんなこだわりは時間の無駄です。
もう少しだけ、Verdeに愛を注ぐわがままをお許し下さい。

気分は本郷猛とサイクロンか、大門豊とザボーガーか。
女子の例が無いのが辛い所ですが。
まったく救いようのないおバカですね。私はcoldsweats01

2008年11月 5日 (水)

骨折する心

いつも楽しい話題を心がけている「ネヴュラ」ですが
私も生身の人間、いつも笑っているわけにはいきません。
まだまだ若輩ながら、それなりに年を重ねてきた中で
こんな事態は、これまで未経験。
本当はこのお話、あまりしたくはないんですが、日記という側面を持つブログゆえ
今の気持ちをしたためておく必要も感じまして。
つまらないお話をアップするわがままをお許し下さい。
そんなわけで、今回はちょっと真面目なお話です。



おととい3日の夜。ミニバイクの運転中、車にはね飛ばされました。



とはいえ、今こうしてブログを書いているわけですから、体が受けたダメージはさほど大きくありません。ですからどうぞ、ご心配なさらぬよう。
でもまだ、両手両足には打撲の痛み、擦り傷の痕が残っています。
おそらく今夜も、傷の痛みを和らげる飲み薬のお世話になるでしょう。


事故の顛末はこうです。

11日3日、午後6時45分。
私はいつものように、ミニバイクで都心部近くの道路を走っていました。
買い物の途中だったんです。
私は信号のある交差点を右折するべく、交差点内に進入。
当然、進行方向の信号は赤。右折可能の緑の矢印が点灯しています。
赤信号ですから、対向車線の車はすべて停車中。
何も危険はなかったかのようでした。しかし、実際は違っていました。
空いている車線が、一車線だけあったのです。
その車線には車は居ないし、安全に見えました。私はゆっくり交差点中心へ進み、無事に右折しきれる筈だったのですが・・・

空いた車線の彼方から、一台の乗用車が高速で直進してきました。
そのまま乗用車はスピードを落とさず、交差点内に飛び出してきたのです。
まったく減速の気配がなかったですから、抜けるつもりだったのでしょう。
乗用車は交差点の中心を走る私のミニバイクを確認しましたが、スピードを落とすにはもう時間が無さすぎました。
乗用車は私のミニバイクの後部に激突。
私はミニバイクごと跳ね飛ばされ、気がつけば交差点の真ん中に倒れていました。

この時ほど、フルフェイスタイプのヘルメットに感謝した事はありません。
意識ははっきりしていて、自分の身に何が起こったのかもすべて理解できました。

「大丈夫ですか!?」
奇しくも現場の角にはコンビニがあった為、そこに居合わせた方々が、口々に私を気遣ってくれました。
ヘルメットのおかげて意識も失わず、自力で立とうとする気力もありましたが、立ち上がってみると左足が言う事をきかない。軽く打撲しているようでした。
周りの皆さんに運んでもらい、ミニバイクはなんとかコンビニ前に駐車。
これが愛車、Verdeの変わり果てた姿です。Photo_2
Photo

Photo_3

あわれ、ボディーはこのありさま。
乗用車はまともに後部に衝突してきたわけです。私の肉体的ダメージもお察し頂けるでしょう。

私が感謝したのは、周りの方々の迅速な状況把握、現場処置でした。
私を介抱して下さる方、警察へご連絡下さった方、救急車をご手配頂いた方。
いずれも二十代の男性ばかりで、非常に心強く感じました。

さて。何とか興奮も収まった私には、一つの疑念がありました。
「この現場になぜ、ぶつかってきた車のドライバーらしき人物が居ないのか?」

目撃者とおぼしき方に尋ねた私は、そこで驚きの事実を知りました。
もうお察しと思いますが。

そうです。相手の車は、私をはねたまま走り去ってしまったのです。
いわばひき逃げ。
車種とカラーは覚えている目撃者も、ナンバーまでは分かりません。
それを聞いた私は、目の前が真っ暗になりました。
怪我の補償やミニバイクの弁償責任以前の問題。
「人間としての心のあり方」についてでした。

ほどなく到着したお巡りさんに事故の様子を簡単に報告した後、大事をみた方がいいという周りのご意見もあって、救急車で近くの病院へ。
やはり打撲、擦り傷がメインでしたが、一応、痛みを覚えた手足のレントゲン写真を撮影、骨折などは全く無い事がわかって、一安心でした。
「三時間後だよ。本当に痛くなるのは。」そんな担当医の言葉にうんざりする私。
気が張っている今は何も感じないが、帰宅して気を抜いた頃に痛みが増してくると。
「まー帰ってもいいでしょう。変わった事があったら来て貰えば。」
ふくよかな当直医の先生は、笑みを交えて私を安心させてくれました。

病院から自宅へは地下鉄、バスの乗り継ぎが必要。
今、気が張っている内なら、何とか帰れるかも。
そんな決意であえてタクシーなど使わず、事故後の体で地下鉄の駅へ向かった私。
現場へミニバイクを置いておくのは心苦しかったものの、とりあえずは帰宅し、横になりたかったんです。
蒼ざめた顔でヘルメットを抱え、左足を引きずって地下鉄に乗る私の姿は、周りの人にはさぞ奇異に映った事でしょう。

そんなこんなで、帰宅したのは事故三時間後の午後10時前。
先生の言葉通り、やがて左足は右足の倍ほどに膨れ上がり、たまらない痛みと共に一夜を過ごしたのでした。


事故から一日あまり。落ち着きも取り戻しました。こうして無事にお話できるのも、今考えてみればありがたいですね。
冒頭の言葉通り、まだ手足には痛みがありますし、身寄りもないゆえ、事故後の処理や保険会社への報告、警察との折衝なども自分で行わなければなりません。
まー愚痴を言いながらも、何とかこなせる程度のダメージだった事がせめてもの幸いと、感謝すべきなのですが。

事故の相手が逃走した為に、発生した治療費、ミニバイクの補償はすべて私の身に降りかかる事となりました。
警察担当者の言葉を借りれば「やられ損、泣き寝入り」という事です。
実際、こういう例は非常に多いとの事。
乱暴に言ってしまえば「相手は逃げ得」なんですね。理不尽この上ないですが。
確かに、相手の車もそれ相応のダメージを受けていますから、修理工場の線などから判明する可能性も無いとは言えません。
そうなれば補償される線もありますが、確率は非常に低いそうです。

あの状態では、Verdeはおそらく全損。私はミニバイクの車両保険に加入していませんから、まるまる買い直しという事になります。
貧乏な私にとって正直、この臨時出費はかなり痛い。
何より、あのVerdeはいろいろ探し回ってようやく見つけた一台。大のお気に入りでしたし、故障知らずで元気に走ってくれました。
もう同じタイプは見つからないでしょう。この心理的ダメージもかなりのものです。

体の傷は大した事ありませんが、Verdeはもう戻ってきません。
身の回りの物を吟味し、一つ一つに愛情を注ぐ私には、この損失が非常に大きいのでした。ただ私の愛車は、身を挺して事故から私を守ってくれたと、今は自分を納得させるしかありません。私の無事は、愛車の犠牲の上にあるのだと。

そして。それ以上に今回、最も落胆した事は。
逃走した相手ドライバーの「心」でした。

「被害者を怪我させて逃走してるんだから、見つかれば間違いなく逮捕だね。」
お巡りさんがこう話す通り、相手の刑罰はかなり重いです。
被害者の処置義務を怠ったわけですから、交通刑務所行き程度にはなるかもしれません。
きっと相手ドライバーも、ぶつかった瞬間「人生終わった」くらいの恐怖感を覚えたと思います。しかし。
被害者、つまり私は、打ち所が悪ければ死亡、軽くても半身不随など重症の可能性だってあった筈です。打撲、擦り傷程度で済んだのは運が良かっただけで。
でもドライバーは走り去っているわけですから、私の状況を知りえない。
自分が起こした事故で被害者がどんな状況となっているか、ひょっとして一刻を争う事態になっているかもしれない、そういう事が心配にならないのでしょうか?
迅速な処置を講じていれば、瀕死の被害者の命を救えたかもしれない。
すべては自分の行動にかかっている。
そういう局面に置かれた時の「人間としての心のあり方」に、非常に疑問が湧くのです。

現に、事故現場で助けて下さった皆さんは、いずれもまず、私の怪我の状況を第一に心配してくれました。それが普通じゃないかと思うのです。
人間、こんな状況なら、まず被害者の怪我を心配する。
たぶん私が彼らの立場でも、同じ行動に出たでしょう。
ましてや自らが引き起こした事故なら、なおさらです。
しかし今回のドライバーは、安否も確認せず逃走してしまった。

ミニバイク歴が長い私は、今回のような事故も少なからず経験していますが、いずれの場合も、相手の車のドライバーはすぐ停車、私の元に駆け寄って、安否を気遣ってくれました。
そこには処置義務などより前に、相手に傷を負わせてしまう、命を脅かしてしまう事への本能的な配慮というか心痛というか、そういう「心」が働いていたような気がするのです。

「人を傷つけてはいけない」という、人間が生まれ持った「心」。
そんな生まれ持った「心」も、「刑罰」というペナルティーの前には、それほどもろく崩れ去ってしまうものなのでしょうか。
それとも、人間にはそもそもそんな「心」などなく、「法」というルールを底辺に置いた、クールな規律があるだけなのでしょうか。

私の考えは甘く、幼稚かもしれません。
世間知らずと言われても仕方ないでしょう。
でも少なくとも、事故直後、交差点の中心に倒れ伏す私を気遣ってくれた、周りの皆さんの心を信じたいのです。
そこには規範も法も超えた「命の大切さを思う気持ち」が働いていたと思いたいのです。

「きっとこの相手は、一生、この交差点を通らないんじゃないかな」
ふと漏らしたお巡りさんの言葉が、今も耳から離れません。
きっと相手のドライバーは、一生、罪の意識にさいなまれる事でしょう。
たとえ法からは逃れても、「自分の心」を裏切った後ろめたさからは逃れられない。
お巡りさんはきっと、その事を言いたかったと信じたいです。
それとも。やはり逮捕の恐怖、刑罰の辛さが先に立つのでしょうか。
皆さん、どう思われますか?

歩くたび、座るたび、未だ残る足の痛みを感じる度に、相手ドライバーの「心」を計りかねている私が居ます。
稚拙な思いで申し訳ありません。お許し下さいね。
体は回復に向かっていますが、どうやら心は骨折している様子。
この骨折だけは、レントゲンにも映らなかったようです。

2008年11月 3日 (月)

特撮文化遺産

先日の入手後、「ネヴュラ」でも小出しにご紹介している、「円谷倉庫」。
あちこちのブログでも、ちらほら拝見するようになりました。

発売前から注目はしていたんですが、こうやって実物を見ると、改めてフィギュアブームもここまできたかと、ある種の感慨を覚えますねhappy01
だってこれ、特撮プロップのフィギュアですよ。言わばミニチュアのミニチュア。
こうなってくるともう、次はギニョールのフィギュアとか特撮スタジオのジオラマなんて世界に進まざるをえないぢゃないのなんて、あらぬ心配までしてしまいますがcoldsweats01

ともあれ、こういう品が大人のコレクションとして認められる事は歓迎したいと思います。今日は文化の日でもありますし。
今回は日本特撮の文化遺産とも言えるこのフィギュアを、もうちょっとご覧頂きましょう。


まずはこれ、先日もチラリとお見せした「ウルトラマン変身パースモデル」。Photo_11
上からみれば、おなじみのあのポーズですね。
パースモデルなので、当然、他の角度から見るとおかしなバランスとなります。拳が顔よりも大きいんですよhappy01
ウルトラマンのフィギュアはそれこそ星の数ほどありますが、さすがにこのプロップの立体化は珍しいです。
オリジナルプロップの特徴、直線風な両目の上辺に加え、カラータイマーが無いところもしっかり再現されています。
解説書には、ラフな表面の質感まで意図的に再現なんて書いてある。すごいですねー。
実はこのモデル、ダブリが一番多いアイテムだそうで。ショップでも破格の安さでした。それならと私は今、変身パース軍団の編成を画策中。
部屋にこれがズラリと並ぶ日も近いでしょうhappy01happy01happy01


次はこれ。レッドキング、アボラスコンパチモデル。Photo_12

レッドキングカラー、アボラスカラーの二種がラインナップされています。
レッドキングは二代目が好きなので、この二代目カラーは嬉しい限り。

まー頭部は両方付いているし、アボラスにも変身させられるのでお得ですね。
(怪獣にお得と言うのもなんですがcoldsweats01
このフィギュアのすごい所は、「金色のアボラス、青いレッドキング
」が作れちゃう事で。
しかもさらにビックリなのは、金色頭、蒼い体のツートンレッドキング・・・
(誰か止めて下さいshock
それだけ遊び甲斐があるフィギュアなんですねー。
本来の製作意図からはまったく外れてますがcoldsweats01



お仲間の自由人大佐様をして「デットンの腐乱死体」と言わしめた
「テレスドン保管バージョンモデル」。別角度から全身を撮ってみました。Photo_14

円谷プロ本社の旧社屋時代、一度だけ個人的に怪獣倉庫を見学した事がありまして。このフィギュアは、まさにその時の印象そのまま。
件の倉庫、テレビの取材VTRなどでは明るく見えますが、それは照明スタッフのご苦労の賜物でhappy01
実際はかなり暗いんですよ。倉庫ですから。
なので、このフィギュアで
再現されている柱文字なんか全然判別できませんでした。
お邪魔したのは’80年代だったので、怪獣もアトラク用のものばかり。
確か倉庫前の駐車場に、謎の青い怪獣がうつ伏せに倒れていましたねー。

あれはきっとアトラク後、タップリ吸い込んだスーツアクターの汗を乾かしていたんでしょーねー。真夏だったし。

海岸に打ち上げられた鮫の亡骸みたいで、ちょっと不気味でしたshock


ウルトラセブンの「宇宙ステーションV3」と「ペガッサシティ」のセット。Photo_15
セブンビギナーの私も、「V3から来た男」「ダーク・ゾーン」は好きなエピソードです。
クラタ隊長とキリヤマ隊長の「モグラ」「悪党」ってかけあいが、大人の男性同士の絆を描いていてなかなかの味わいlovely
ペガッサ星人、と言うより、「ダーク・ゾーン」というお話の作りそのものも秀逸でしたね。
「地球は自分で動けないのか!?」というペガッサ星人の驚き、地球人とのアイデンティティーの差に、SFマインドを刺激された事を覚えています。

この頃はまだ予算もあったのでしょうか。プロップに灰皿は使われなかったようですねhappy01
(なーんて。どーもセブンについては読みが浅い為、おざなりの事しか言えず申し訳ありませんweep



セブンと来れば。次は「謎を解け!怪奇を暴け!レッツゴー!」のこちら。
怪奇大作戦のS.R.I.専用車、トータス号です。Photo_16

この車、当時の番組出演者の評判はあまりよくなかったようですね。
走りが遅かったとかよく壊れたとかcoldsweats01
でも番組中で活躍するこの車は、本当に科学捜査チームの専用車としての魅力に溢れていました。「氷の死刑台」のサンビーム500使用時とか。
と同時にこの車、可愛さがあるんですよね。
非常に卓越したデザインセンスを感じます。
ベース車とされるスバルサンバー360とは似ても似つかないフォルムですが、使われたのはシャーシだけだったのでしょうか?

でもこの車、今見てもいい形ですよね。もし市販されていたら、私は迷わず買っていたでしょう。こんな車でコロコロ走ったら、ドライブも楽しそうですし。
人食い蛾や燐光人間に襲われるのは困りますが。(それもいいかなhappy01


最後は「朝焼けの光の中に立つ影」ミラーマンのジャンボ・フェニックス。Photo_17

劇中同様の三機分離を実現したプロップなので、フィギュアも二商品にまたがり、1号単体と2号・3号セットに分かれてリリースされました。
1号にはミラーマンのペンダントも付いています。このペンダント、私は結構好きなんですよ。ちょっとしたアクセサリーに使えそうで。
さりげなくオタクをアピールできるしhappy01 劇中での使われ方も良かったですよね。


それに対してジャンボ・フェニックスの方は、正直あまり馴染みがなくてcoldsweats01
第1話からリアルタイムで見ていた私ですが、この機が登場した第26話以降、ミラーマンの体内に爆弾が埋め込まれてからは、ちょっと興味を失っちゃったんです。カラータイマーという設定も、ウルトラのあからさまなコピーに見えちゃって好きじゃなかったし。(子どもがそんなこだわりを持つのも不思議ですが、まーそういう子どもだったんですcoldsweats01
ですがこの戦闘機、今見るとなかなかいい形してますよね。Photo_18

三機を合体させればこの通り。
うーん。ひょっとして私、ホーク1号よりこっちの方が好みかもhappy01
たぶん、曲面主体のフォルムがジェットビートル派の私の嗜好に合っているんでしょう。いやーカッコいい。

後のガッツウイング2号EX-Jに通じる機体コンセプトを感じます。あっちは二機分離ですがcoldsweats01
(EX-Jの前機分離は「謎の円盤UFO」のスカイダイバーの影響も否定できない気がするしsweat01


オリジナルプロップには、磨きぬかれた表面に大変な美しさを感じました。
この頃になると、造形素材としてはFRPが既にポピュラーになりつつあったのでしょうか?まさかあれが木の削り出し?


以上がノーマルの8種ラインナップです。
シークレットはあのお方のNGバージョンスーツだそうですが、驚きますよね。NGスーツまで発売されちゃうんですから。
スペクトルマンのパイロット版スーツがユージンから出た時もビックリしましたが、今や特撮フィギュアのアイテム選定は完全に無法地帯。
バンダイのイワクラ化も歯止めがきかない様子。心意気とかそういう言葉では表現できない「情念」さえ感じます。
きっと商品企画部には、一筋縄ではいかない強力な識者がいらっしゃるのでしょうね。一度お話したいものですhappy01


こうやってディスプレイすると、本当に円谷倉庫の展示イベントみたいですね。
Photo_20こんな体験が自宅でできちゃうなんて。時代はどんどんマニアック方面に向かっていますねー。

ただCGIの普及により、現在の特撮作品は、徐々に実物プロップの必要性が無くなりつつあります。
そういう意味で、プロップが存在するという事自体が、既に前時代的と言えるのかも。

「ミニチュアに触れる事」に幸せを覚えるという感覚は、世代の変化と共に、徐々に理解されなくなっていくのかもしれませんね


ともあれ、文化の日にふさわしいアイテムが出た事を、素直に喜びましょう。。
あれ?ひょっとしてバンダイ、この時期に発売を合わせたのかな?
こんな策略にはまって早や数十年。
まーいーか。こういうアイテムを文化遺産と感じ、その良さを味わえるのは、プロップ世代の誇りですからhappy01
そんな私はひょっとして、過去の遺物だったりしてcoldsweats01

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

2008年11月 2日 (日)

掬水月在手 弄花香満衣

今日のサブタイを読めた読者の方を、私は尊敬しますhappy01
これを最初目にした時、私なんかぜーんぜん読めませんでしたcoldsweats01coldsweats01coldsweats01


この言葉、中国がまだ唐と呼ばれていた頃の詩人、干良史(うりょうし)という方の詩だそうで。

水を掬(きく)すれば 月 手に在り  花を弄すれば 香 衣に満つ

と読むそうです。うーんわけがわからないweep
ホントに不勉強で、ひょっとしてこの詩が超有名作だったらものすごく恥をかいちゃってると思いますがcoldsweats01


なんでこんなお話になっちゃうかと言うと。
この詩は先日、お付き合いのあるご住職から頂いたものなんです。


これが今、妙に今の気持ちと符合しているところがありまして。
もしよろしければ、ちょっとお聞き下さい。
別に難しいお説教というわけではありません。
私なんぞに出来るもんじゃありませんしcoldsweats01

先月19日、父の七回忌、母の三回忌法要を行った時のことです。
父の出身地、静岡からわざわざ車でお越し下さったご住職(御年83)は、法要に合わせて父母それぞれの塔婆をご用意下さったのですが、ご住職はその裏書に、件の詩を選ばれたという訳です。

父の塔婆には  掬水月在手の詩。
母の塔婆には  弄花香満衣の詩を。


法要の場でお経、焼香を終えた後、ご住職は私たち親族に、この詩の意味を説明されました。


「水を掬すれば 月 手に在り」
とは、いつも遠くにあると思っている月も、ふと水鉢を見ればそこに映っている。両手で水を掬(すく)えば、掌の上に月は輝いている。
たやすく手に入るではないか、という意味。


「花を弄すれば 香 衣に満つ」
とは、道に咲く花の美しさに惹かれ、触れてみれば、その花の香りが衣に移っていつまでも楽しめる、という意味。


要は二つとも、望むものは遠くにあると思い込んでいるだけで、本当は意外に近くにあるという事を言っているんだそうです。
でも私たちはそれに気づかない。
心がそこにないから、水を掬っても月を手に入れた事が分からず、花を弄してもその香りを感じられないという事なんだとか。


これは仏法の真理なんだそうですが、うーむこの年になると、この手のありがたーいお話が妙に心に染み入ってくるから不思議で。
思わずメモしちゃったりして。
隣を見れば、二つ年下の従弟も同じくメモってました。血は争えないhappy01

その後、ご住職を囲んで昼食となったんですが、何しろ時は10月19日。
頭の中に『宇宙船映像倶楽部』応募プロットの事しかなかった私は、失礼にもご住職の前で、従弟にこのお話をしてしまったのです。
「今、色々考えてるんだけど、なかなかまとまらなくて。」
私と同じく、オタク話がキライじゃない従弟は食いつきも良かったんですが、ご住職はそんな私たちの会話をニコニコしながら聞いているだけ。
考えてみれば失礼ですよね。和尚さんを放っといてヒーローのお話ですからcoldsweats01
でも思い込むと脳内がその事だけに支配される私は、とにかく口に出さないと収まらない性格。しかもオタクの従弟も話を被せてきちゃって、止める人が居ないhappy01

そんな私たちのオタク話で盛り上がりが頂点に達した時でした。
黙々と食事を口に運んでいたご住職が、不意に口を開いたのです。
「私は、そういうなんとかマンとかはよく分からんが、例えば西遊記。
あれなんか、中国の故事を、うまい事面白いお話に仕立ててあるよのう。」

うわっ。ご住職乗ってきちゃった。さすが人間が出来てらっしゃるhappy01
御年83の和尚さんに「なんとかマン」なんて言わせちゃった事に恐縮しながらも、そこに妙な真理を見た私。
「そう。そうですよねー。西遊記なんて、ヒーロードラマの基本パターンを見事に作り上げた名作ですよね。考えてみると、陰陽師なんかも近年、ヒーロードラマとして再評価されたし、意外と「なんとかマン」の新しいヒントは、古典の中にあるのかもしれませんね。」
そんなやりとりで、その場はヒーロートークで盛り上がったのですが。


その場にそぐわない私のネタ振りに、いつも変わらぬ笑みでお付き合い下さったご住職には本当に感謝しなければなりません。
めちゃくちゃなお話ですよね。考えてみればcoldsweats01
きっと、門前の小僧に教えを与えるような広い心でご覧頂けたのでしょう。
その時のご住職のお顔が、私には笠智衆さんに見えましたhappy01

冒頭の漢詩、そしてこの時の会話は、「何かのヒントだったのかな」程度の思いで私の中にしまいこまれました。
確かにあの時はそうだったんですが。

その後、皆さんにもお話した、締め切り真近の怒涛のプロット追い込みを経た今、落ち着いて考えてみますと、どうもあの日の事が、意外な真実を含んでいたような気がしてならないのです。と言うのは。

先日のお話
10月29日(水)『三回戦終了』

http://spectre-nebura.cocolog-nifty.com/cultnight/2008/10/post-531a.html

で、私は今回提出のヒーロープロットについて
「ありそうでなかった線を狙った」

「たとえベタでも面白さ、不変的なテーマを盛り込んだ」
と表現しました。


この発想には、無意識の内にあの日の漢詩、そしてご住職のお言葉が影響していたんじゃないかなー、なんて思いがあって。
自分では全然意識していなかったんですよ。考えている時は。
でも追い込めば追い込むほど、発想がシンプルになってくる。
テーマは本当に使い古されたものなんですが、目先の新しさで目を惹くよりも、しっかりした芯さえあれば、つまらない物にはならないだろうなんて気持ちになっていったんですね。
ヒーローの本質は不変で、気がつかないほど近くにあると。

まー発想の限界と言われれば、それまでなんですがcoldsweats01
(うーんそっちの方が正しいような気もしてきましたcrying

うまく言えませんが、人間はヒーローに何らかの憧れを持つわけですよね。
例えば超人的な肉体だったり、人間が持ち得ない超能力だったり。
でもヒーローは、そんな能力を操る「心」あってこそ成立するんじゃないかと思うんですよ。


自らの弱点を知っていながら、そこから逃げない強靭な精神力とか。
自分のルールを貫く強さや無上の優しさ、仲間を裏切らないなどの「心」。
その恵まれた能力は、あくまで心あってこそ行使されなければならないと。
そう考えれば、相手を破壊するほど強力な決め技を、納得できる理由もなく
いきなり放つようなヒーローは生まれようがない。
殺戮はヒーローの心の対極にあるはずですから。

いくら肉体が強くても超能力を駆使できても、心がなければ人間の憧れには値しない。少なくとも、これが私の価値観なんですよ。
いくら目先を変えようともその価値観が崩れたら、それは私の中ではヒーローじゃない。


まだ見ぬ物を、違う物をと、
新しさばかりに気を取られていると、この「芯」みたいなものを忘れがちになるんですよ。
木を見て森を見ない、みたいなもので。

その「芯」の部分が大事。まさにこの詩の通りです。


Photo_3











望むものはさほど遠くにあるわけではなく、手で掬える月や衣に満つる香りのように、近くにあるものだ。

そういう事なのかもしれません。

「西遊記」のお話だってそうですね。
面白いお話の基本は故事にある。それも一つの真理のような気がします。


だから基本に戻って。「ヒーローがヒーローたる要素」を邪魔しないプロットを考えれば、それほどおかしなものにはならないだろうと。
そんな考えが頭のどこかにあって、そこから自然に、今回のプロットが出来たような気がするんですよ。


ですから結果的に、それは「ありそうでなかった」ほどシンプル、かつ「ベタでも面白さ、不変的なテーマを盛り込んだ物」となったわけです。

今回、新たに加えた「別案」も同じ発想でした。
テーマから考えていくと「なんでコレがなかったんだろう?あってもよさそうなのに。」なんて、シンプルながらパワフルな案が出てくるものなんですよね。


ただこれは、「テーマや設定は要らない。プロットやギミックを求める」という雨宮部長のご要望にはちょっと合わないかもしれませんね。
私の場合、テーマや世界観からギミックが逆算されてくる発想法なので、それは仕方がありません。
でもそれもアリだと思うんですよ。企画とは多くの人の関わりの中で、刻々と変わってゆくものですから、完成作が原型通りじゃなくても良いんです。
でもその原点には必ず、思いを盛り込んでおきたいんですね。
そこは譲れない、私のこだわりかもしれません。


それにしても。いやー今回は、全部ご住職の受け売りから出た発想。
さすが、仏の道を究められた方は、どんな分野でも真理を突かれますね。
それにしても。ヒーローの真理を教えられるとは。おみそれしました。

決して、私なんぞが偉そうに語れる事じゃないんですがcoldsweats01


まったく無宗教で、般若心経ぐらいしか唱えられない私ですが、
今回の教えで、ちょっと仏門にも感謝の意を覚えましたhappy01


でももし、今回の応募作がボツになったとしたら(なるでしょうけど)、
それはこの時の漢詩やご住職の教えが悪かったのではなく、ひとえに教えを咀嚼しきれなかった私の無力さが原因です。
うーんまだまだ門前の小僧。全然修行が足りませんねweep
(念の為。女子の場合は小僧って言うんでしょうか?
まーいーか。「三日坊主」も男女関係なく使うからhappy01


この教え、お仕事にも活用できそうな気がして。
台本やカット割りも、最近は基本に戻るようにしています。

こ洒落た言い回しやトリッキーなカットを封印する方が、テーマを浮き彫りにしやすい事もあるなあと。
だから今日の言い回しも素直そのもの。なんて言ってると・・・
「言葉を知らないだけでしょ!」という皆さんからのツッコミが嵐のようにtyphoon

ごもっとも。素直に反省しますcoldsweats01

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »