2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

私信等はこちらまで

無料ブログはココログ

« 平成町昭和通り | トップページ | 科学者の心意気 »

2008年10月19日 (日)

午前0時の女

先日からのお話通り、今日は父の七回忌、母の三回忌でした。
去年の一周忌の時のように、また暗いお話になってもなんですから
法要の中身は置いておきましょう。

なかなか面白い話題もありましたが、それはまた後日という事で。
今日はちょっと、変化球で行きたいと思います。

Photo実は昨日、近所のレンタル店でこれを借りまして。
昨日がレンタル解禁日だったんです。

朝一番にお店へ飛び込んだものの、店頭には並んでいなくて。
あわててスタッフに聞きました。
「今日、解禁日ですよね。」
私が早すぎて、お店に出す前でしたcoldsweats01
という訳で、無事レンタル成功cd


このアルバム、これまでのヒットシングルを網羅した三枚組ベストという事で、発売前から話題になりましたよね。
購入された方も多いと思います。
私も欲しかったんですが、オタクグッズの買いすぎでお財布が許さずcrying
泣く泣くレンタルする始末に。まー毎度の事ですがweep

で、今日の法要の移動車中は、すべからく彼女のヒットナンバーがBGMとなっていたのでした。特に最新シングル「幸せのものさし」は鳴らしっぱなしrvcar
「自由と孤独は二つでセット」なんて歌詞が、もう沁みちゃって沁みちゃってhappy01


車内を賑わすおなじみの曲を聴くたびに、昔の記憶がまるで湧き水のように蘇ってきまして。
竹内まりやさんのナンバーは、私にとって特別な思い出とセットなのです。
今日はそんなおバカな過去を、ちょっとお話しましょう。
笑っていただければ幸いですhappy01


以前から時々お話していますが、昔、私のような性癖の者ばかりが集まる飲み屋さんへ、毎週のように遊びに行っていた時期がありました。
いわゆる「女装スナック」というお店ですね。
(ホントはこの言葉、あまり使いたくないんですがcoldsweats01
名古屋でその手のお店と言えば、事情通の方なら大体お察しがつくでしょう。
まー、中でも全国的に有名な「あのお店」に、通っていたとお思い下さいhappy01


昔も今も、その手のお店のメインはカラオケ。
男性が女性の姿を楽しむお店ですから、お客さんも個性的な人ばかり。
そこで歌われるカラオケも、通常じゃ考えられないモノが多くてkaraoke


皆さん女性の姿をしていても声は男性ですから、選曲はなかなか難しい。
でも本人は女性として歌いたいわけです。ですから果敢に、女性ボーカルの曲に挑戦するんですね。

でもこれは、ある種無謀な挑戦でhappy01
その高いキーに、喉から血を吐かんばかりに自爆する場合がほとんど。
そりゃムリですよ。森山周一郎みたいな声の人が、八神純子なんか歌おうとする世界なんですから。勢い、テクノロジーに頼らざるをえないとhappy01
平たく言えばボイスチェンジャー。アニメ声みたいな加工ハイトーンに酔いしれながら、皆さん女性になった自分に浸るわけです。

(うーん。過去の事とはいえ、こう書くとすごく怪しい世界だなー。
気持ち悪いなんて言わないでね。本人は真剣なんですからcoldsweats01


でもそんな中、機械になんて頼りたくない!地声で女声を出すんだ!などと男らしいhappy01決意を持った方も大勢いらっしゃいました。
もう涙ぐましい歌いっぷりで。聴いてる方も、歌の上手さと高いキーのどっちに感動してるのかよくわからない脳内状態だったのでしたpunch


当然ながら、地声が低い方もいらっしゃいますから、そういう方はどうしても諦めが早くなりますね。
一度、フルメイクで真っ赤なドレスを身にまとい、ドスの効いた低音で「唐獅子牡丹」を唸るお客さんを目撃しましたが、こうなってくるともう、ご本人も着地点を見失っているんじゃないかとあらぬ心配までしちゃって。
しかもその方、ものすごく上手かったんですhappy01


まーそんな、女声へのあくなき挑戦が毎晩繰り広げられる店内では、自然と「レディースボーカル曲をオリジナルキーで歌える事」が、一つの目標になります。
ボイスチェンジャーから始まり、次はキーを最大に下げて挑戦、歌う度に一つずつキーを上げてゆき、最終的にはオリジナルキーを目指す。みたいな。
途中、志は半ばにして敗退する同志をある時は励まし、ある時は涙を飲んで見送りながら、一歩一歩マウント・ハイトーンを登るわけですpunchpunch


私が通っていた時期も、お店ではこの挑戦が続いていました。
お店に近づくとドアの向こうから、あくなき挑戦の雄叫びが聞こえてきた事も一度や二度ではなくhappy01

近くにお住まいの方は怖かったでしょうねー。男声の「ラムのラブソング」が流れてくる訳ですから。もちろん微笑み声付きでshockshockshock


私がお店に通い出した理由は、性別の不自由な者が抱える「仲間を探したいけど、どこへ行ったらいいか分からない悩み」の一つの解決策としてでした。
後に、彼らは私とは別の存在、ストレス解消目的だと分かるのですが、とりあえず外見は仲間っぽかったですしhappy01
初来店以降、たくさん出来た仲間とともに、私はいわゆる常連客として顔を知られる存在になりました。ママがちょっとお店を空ける時には、カウンターに立ってチーママの真似事などさせてもらったり。
そんな日々の中でもとりわけ盛り上がったのが、前述のカラオケでした。


私の声を知る方はお分かりかもしれませんが、私は比較的地声が高いので、女性ボーカルの曲もほとんど苦労しなかったんです。
歌そのものは決して上手くないんですがcoldsweats01 とりあえず、声が「それっぽい」らしいんですね。オリジナルキーも、何とか再現できて。
中でも最も得意としたのが、冒頭にお話した竹内まりやさんでした。
(あい変らず、前置きが長くてすみませんcoldsweats01


当初は今井美樹さんのナンバーがメインだったんですが、やがてその曲の良さに惹かれ、まりやナンバーにシフトして行った私。
もうとにかく、片っ端から挑戦しまくりで。
Photo_2これは今回のベストアルバム収録曲なんですが、どれも喉が潰れるまで練習したものばかり。
もう懐かしくて仕方がありません。


『ドリーム・オブ・ユー』『September』『不思議なピーチパイもう一度』『マージービートで唄わせて『色・ホワイトブレンド』『家に帰ろう』『毎日がスペシャル』『今夜はHearty Party』・・・
これらアップテンポの曲は、お店が一つになって盛り上がれるものばかり。

『リンダ』『恋の嵐』『元気を出して』『けんかをやめて』などなどガーリッシュな曲は、ちょっと可愛く歌うのがコツ。

そして。私の最も好きな一群、歌い上げるバラード系には、特別な扱いがなされていました。
『駅』『シングル・アゲイン』『告白』『カムフラージュ』『天使のため息』『真夜中のナイチンゲール』・・・
それらの曲を、私は午前0時より前に歌わないと決めていたのです。
これには理由がありました。


一つは、早い時間には似合わない曲という事。
道ならぬ恋や大人の女性の悲哀を描いた内容だけに、あまり軽く歌いたくなかったのです。

そしてもう一つ。実はこれが最大の理由ですが。
お店の雰囲気が落ち着いて来るんです。

ハイテンポの曲で仲間と盛り上がり、そこそこ会話も弾んで喉を潤したら、時間などあっという間に過ぎてしまいます。
やがて喧騒も収まり、お客さんも一人、二人と帰りの途に。
それまでの騒ぎが嘘のように収まって、カウンター客だけの静かな雰囲気。
会話もちょっと途切れがちになって。


ママも仲間もこの事を知っていて、日付が変わる頃にさりげなく『天使のため息』なんかを入れておいてくれます。
午前0時。大人の時間の始まりを告げる、あのイントロ・・・

うーっ!私にはもったいない演出効果happy01
いつものおバカとは別人のように、しっとりと歌い上げるまりやワールド。
この時の私は、まるで「美女と液体人間」の白川由美もかくやのいい女。
(悪酔いも手伝って、すでに究極の自己陶酔)


まー、一時期はこんな事ばっかりやってました。
うーん書いてみると、改めて自分のおバカぶりに気がつきますねー。
まったくお酒の勢いは怖ろしい。ホントに女の酔っぱらいは始末におえない(すべて自業自得crying


それでも『天使のため息』や『カムフラージュ』『真夜中のナイチンゲール』あたりまでは、まだいい方なんです。内容にほんのちょっと希望がありますから。
歌い上げる分、爽快感もありますし。
でもこれが『駅』『シングル・アゲイン』『告白』ぐらいになると・・・
もーだめ。目で詩を追うだけで声が詰まっちゃって。
反則ですよこんな曲。よく泣かずに歌えますね。巷のOLさんは。

しかもこの時点の私は、お酒も入って感情むき出し。
これらを涙なしで歌える女性は、まだ人生経験が浅いと言えましょうhappy01
まー私にも人並みに、辛い経験があるという事ですねcoldsweats01



まーそんなこんなで、私を「午前0時の女」なんて呼ぶお客さんも居ました。
その呼び名、何となく気に入っていたんです。
日付が変わると共にバラードを歌う女なんて、ちょっとカッコいいじゃないと。

それよりはむしろ、あまりのお子ちゃまぶりに「0時になったら帰りなさい」なんて意味だったのかもしれませんがweep


久しぶりにまりやナンバーを聴きながら、そんな事を思い出しました。
きっと皆さんも、これらの名曲に色々な思い出がある事でしょうね。
ベストアルバムって、それぞれの曲に馴染みがあるだけに、記憶の糸もたぐり易いのかもしれません。
でも私の場合、カラオケの思い出じゃなー。全然色っぽくありませんねhappy01
名曲の名に恥じない素敵な思い出を、頑張って紡いでいこうと決意しました。
さしあたっては『チャンスの前髪』のイメージで前髪をカット・・・
どんな消極的な姿勢なんだかcoldsweats01

« 平成町昭和通り | トップページ | 科学者の心意気 »

「女子な日々」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

↓この話、知ってました?
http://www.barks.jp/news/?id=1000033253

自由人大佐様 情報ありがとうございましたhappy01
この話題、以前チラリと耳にしましたが、詳しい事は知りませんでした。
緒形拳さん亡き今は、このコラボにも特別な感慨がありますね。
夫の山下達郎さんしかり、この曲で共演した原由子さんしかり、やはり才能あるところには、才能ある人材が集まるという事でしょうかhappy01

このアルバムのDisc4は「カラオケ」ですからね。練習用にうってつけかもです。
あ、もしも、機会があれば、「Let It Be Me」のデュエットをお願いしたいですね。
って、あるのだろうか。カラオケ店にこの曲が(笑)

さて、話は変わりますが、「チャンスの前髪」のジャケットの文字で思い出しましたが、「幸せのものさし」のジャケットの絵(貼り絵)が、俳優の児玉清氏の作だというのもありますね。
コレも異色のコラボなのでしょうが、そういうモノをチョイスするセンスがまた竹内まりや的な感じがします。

メルシー伯様 えーっ!四枚目はカラオケだったんですかimpact
レンタル盤は三枚組なので、四枚目はセル盤の特典だったのかもしれませんね。
うーん侮れないweep
まー、ボーカル付きで練習しますhappy01

「Let It Be Me」は名曲ですが、コレ、難しいですねcoldsweats01
実はさっき、ちょっと練習したんですが、いやー英語の歌詞がことごとくカタカナになっちゃってcrying
頑張って精進しますので、いつか機会あればご一緒させて下さいhappy01

「幸せのものさし」のジャケット貼り絵が児玉清さん作とは。これもビックリですね。
情報ありがとうございました。
でも一体、そういう方々の知られざる特技をどこで調べるんでしょうか?
達郎・まりや夫妻の謎は、ますます深まるばかりですhappy01

「午前0時の女」いいですね。

私も最近、友人のクルマの中で「竹内まりや・ベスト」
聞きました。
当時は、特に買ってまで聞いてはいませんでしたが、
良い歌だと思っていました。
今聞いても名曲ですし、多感だった学生時代を思い起こしました・・。

そこで!(どこで?)
オタクイーンさん版「竹内まりあ」を聞く会を開催しましょう!
いえ、「午前0時の女」一夜限りのステージを静かに聴く会!!
 差しさわりがあるのでしたら、観客はその一曲のみを聴いて「麗人のスナック」から黙って立ち去ります。
いいなぁ。


(=^・^=) 様 まりやさんの曲は普遍性がありますよね。
思い出の曲でもあり、今聴いても決して古びない。
これからもポップスのスタンダードとして、語り継がれていくのでしょうねhappy01

いやー私なんてもう、とても人様にお聴かせできるような歌ではなくcoldsweats01
その衝撃は、まるでジャイアンのコンサート並みkaraoke
悪夢の一夜になるでしょうshock
でも(=^・^=) さん、このお店の名前をご存知という事は・・・
けっこう事情通ですねhappy01

オタクィーンさま、こんばんは。むむあなたは、夜の世界の歌姫でしたのね!またしても貴方の奥深さに驚かされます。ぜひその頃のエピソードなんかも、機会があれば折りに触れ教えてください。よろしくおねがいします。

 

のん様 いえいえ、昔のお話ですcoldsweats01
今はお店にも顔を出さず、時々ホームページを覗く程度ですが、
懐かしい顔ぶれが楽しんでいる姿を見ると、久しぶりに行ってみたくなりますね。
年を重ね、あの頃のように全てを忘れて歌う事も出来なくなりましたが、思い出だけはまだ輝いています。
またあのお店でも、新しい「午前0時の女」が生まれているのでしょうか・・・happy01

すみません!!

せっかくオタクイーンさんが伏せている
お店の名前を出してしまうなんて!
偶然です。
「女装スナック」と言う記述がお好きでない
と書かれていらしたので、私の中で変換したのです。
今あわてて、検索してみたらビンゴでした!
申し訳ありません・・・・crying

偶然にも固有の店名を記載してしまいました。
ご迷惑のかかる可能性もありますので
私の書き込みは、全て削除してください。
申し訳ありません・・・・cryingcryingcrying

(=^・^=) 様 返事が遅れ申し訳ありませんcoldsweats01
いえいえ。ご心配には全然及びませんよhappy01
店名を伏せた事に深い意味はありませんし、第一、お店にも不義理はまったくしておりませんので、ご心配されているような迷惑など何もありませんhappy01
私の方こそ、誤解を招く表現をしてしまい、申し訳ありませんでしたsweat01sweat01sweat01

「女装スナック」という表現を避けたかったのは、私の中で今の意識が「女装」ではなく「女性」となっているからです。
前述のお店に通われる方々に特別な感情を持っている訳ではありません。

私のような意識を持つ者が仲間を探す時、まず女装客の集まるお店が一番手っ取り早い入口なんですよ。
で、徐々にアイデンティティーの違いに気づくという場合が多いです。
ですが、そこでお店とおかしな関係になる方はほとんど居ません。
元来、女性的な感情を持つ方々は、波風を立てない方向へ意識が向くのでhappy01 
それは私も同じなんですhappy01
ですから、別に特定の店名を出しても、全然問題ないんですよ。
マスターやママ、常連の方々にも、大変良くして頂きましたし、その関係は今も変わっていません。今でも、気軽に顔を出す事ができますhappy01happy01happy01

ですから頂いたコメントを削除する必要はまったくありませんよ。
第一、店名は偶然ですしhappy01happy01happy01
でも、(=^・^=) さんのご要望は尊重すべきですから、削除を希望されているコメントは「非公開」とさせて頂きました。
またご希望あればいつでも復活できますし、第一、せっかく頂いた心のこもったコメントを消し去るなんて、私にはとても出来ませんhappy01
私だけの宝物として、とっておきますcrown

重ね重ね、誤解を招く表現でいらぬご心痛を与えてしまい、申し訳ありませんでした。
でもここまでお気使い頂けるとは、(=^・^=) さんは本当に良識ある優しい方ですね。
改めて感謝したいと思いますhappy01happy01happy01

これに懲りず、これからもお気軽にお越し下さい。
また楽しいコメントを、お待ちしていますhappy01happy01happy01

すみませんでした・・・・。

物凄い「やっちまった」手ごたえがあり
どうしたら良いかと思いましたcoldsweats01
オタクィーンさんとお店の関係を心配したと言うより
オタクィーンさんのプライバシーや生活圏が公然となって
しまうことに問題があると思ったのです。

私の駄文は掲載する価値もありません。
枯れ木も山のにぎわいなれば再掲載頂いてもかまいません。
crying

(=^・^=) 様 いやーお気になさらずにhappy01
私の住まいが名古屋という事はこれまでもあちこちでお話していますし
お店の名前くらいでは特に何事も無いでしょう。
お店から自宅はかなり離れていますしねー。
ホントに田舎住まいなんですよ。バスの本数も少ないしweep
私がミニバイクを移動手段に使うのは、そういう事情も大きいんですhappy01
しかも私の名前なんかも、雑誌「宇宙船」でバレバレですしhappy01

それほどお気を使って頂いては、かえってこちらの方が恐縮してしまいますcoldsweats01
そもそも偶然の一致ですし、ご心配頂くようなマイナス要素はまったくありませんから。それだけは大丈夫ですhappy01

(=^・^=)さんは、本当にネットマナーを心得た素晴らしいお仲間と思いますよ。
感服しました。ですからもう、この一件はお忘れ下さい。
(=^・^=)さんにはまったく非はありませんので、非公開のコメントはこのまま再掲載させて下さい。
私もネット経験は浅いので、こんな不器用な対応しか出来ず申し訳ありません。
まったく他意はありませんので誤解なさらぬようhappy01happy01happy01

また、このコメントをご覧になっている皆さん。
お仲間の(=^・^=)さんは、ご自分に非がなくてもこちらをご心配頂ける素晴らしい方です。こういう方と交流を持てる事を、本当に幸せに思いますhappy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/104767/24611458

この記事へのトラックバック一覧です: 午前0時の女:

« 平成町昭和通り | トップページ | 科学者の心意気 »