2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

私信等はこちらまで

無料ブログはココログ

« 三回戦終了 | トップページ | 掬水月在手 弄花香満衣 »

2008年10月31日 (金)

ザ・ハングドン

日付が変わっちゃったので、すでに昨日の事ですが。
気を張って書き込んだ例のプロット案、そして毎度のハードロケで
今夜は身も心もヘロヘロ。

それをポーズで表せば。

Photoまさにコレhappy01
最新入荷の「円谷倉庫」
テレスドンの着ぐるみ、吊られるの図。

これぞ立体怪獣モルグ。こんなものまで出ちゃうとはhappy02

この背中の感じ、まさに私のグロッキーぶりそのもの。
まもなく布団にバタンキューの勢い。

(あえて昭和の表現でhappy01

Photo_2この疲れた表情、かわいそうcoldsweats01
のちにデットンになった事実も頷けます。
すでに遠い過去とはいえ、同情を禁じえませんweep


でもそれよりも何よりも、一番大きな心配は。
こんな情けないテレちゃんをアップして、
お仲間の自由人大佐さんに怒られないかという事でshock


大佐さん、笑ってお許し下さいねcoldsweats01

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

« 三回戦終了 | トップページ | 掬水月在手 弄花香満衣 »

「怪獣おもちゃ」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした、オタクイーンさん。

ところで、「怪獣死体置場(モルグ)」と言うと、
少し前にブックオフで、唐沢なをき氏の「ウルトラファイト 番外地」と言うコミックを見つけて買いました。

円谷プロ公認の「ウルトラファイト」漫画本らしいです。
その中に、「怪獣死体置場2005」と言う回があり
セブンとアギラが静まり返った「死体置場」でオチャラケをやって、ゴモラにギタギタにされる(笑)と言うストーリーでしたが、描写されている倉庫の怪獣が、正に写真の雰囲気でしたね!

 むむむ、ご指名ですか(^^ゞ

 このテレスドン、なぜに緑? これは私の愛する「テレスドン」というより、デットンの腐乱死体のような‥‥(失礼)。
いやぁ~、本当に疲れている感じがしますヨ。

 市川大河さんのブログも、奇しくも「地上破壊工作」でした。何かが降りてきたのでしょうか。私には来ません‥‥(T_T)

 プロット作成とお仕事、お疲れさまでした。ゆっくり休んでください。(私は明日も仕事のあと、職員旅行に行くのでお留守です。)

都の商売人様 今回もなんとか応募、お仕事とも乗り切れました。 
それにしても。そ、そんなコミックがあったんですか!happy02
全然知りませんでした。私も欲しいなーcoldsweats01
それにしても出世しましたね。ウルトラファイト。
リアルタイムで見ていた私には、まさかあの番組が今もこれほどの知名度を保つとは思いもよらず。
写真のようなフィギュアまで出ちゃってますしねーhappy01

昔、円谷プロ旧社屋の怪獣倉庫を訪ねたことがありまして。
その時は本当に、フィギュア通りの光景が展開されていて感動しました。
まさに怪獣死体置場。
ウルトラファイト最終話の雰囲気は、嘘じゃなかったんですねhappy01

自由人大佐様 いやーようやく一段落しました。
愛するテレスドン様のこんな姿をお見せしてしまい、申し訳ありませんでしたcoldsweats01coldsweats01

でもおっしゃる通り、着ぐるみの劣化はともかく緑色っていうのは不思議ですね。
褪色しちゃったイメージなんでしょうか?
ウルトラファイト用にリペイントしたバージョンなのかもしれませんね。
でも画面では茶色に見えたんですが・・・
うーんイメージカラーかな?coldsweats01

市川大河さんの記事とカブっちゃったのは全くの偶然です。
記事アップ直後、それを知って驚いたのですが、別にオンエアに関係する日でもないし、地底人の策略でしょうかhappy01
でも確かにテレスドンは、「地上破壊工作」というエピソードのクールなイメージに合ったキャラクターですね。その魅力は今も色あせていません。

職員旅行、楽しんで来て下さい。
この紅葉の季節なら、どこへ行っても綺麗でしょうね。
私もいつもの公園へ、出かけてみようと思いますhappy01

ミラクル達成です。宇宙船映像倶楽部の3回目の応募はマジ奇跡的に出すことができました。持ち込んできました、夜22時という超遅くに・・・。当然ホビージャパン本社ビルは閉まってましたが、まあ、色々な失態と奇跡を経て何とか無事に出すことが出来ました。
で、肝心の企画内容はというと、一応目標の完成度は達成できたつもりです。もう少し間をおいて読み返してはみますが。あとはなるようになれってカンジです。

Okazaki様 間に合ったんですね。本当に良かったですhappy01
実のところ、ちょっと心配していましたcoldsweats01
さすがですね。持ち込みという最終兵器を放つとはhappy02
でも、22時ぐらいでHJ本社ビルが閉まっているのはちょっと意外でした。
雑誌の編集部なら、これくらいの時刻はまだ宵の口かと思っちゃってhappy01

これで一安心ですね。きっとOkazakiさんの情熱は、部長やスタッフにも伝わると思いますよ。
後々、倶楽部の活動が作品という形になった時、今回のような一つ一つのエピソードが伝説となる事でしょう。
「名前はユルいが内容はガチ」という倶楽部のキャッチフレーズには、もう一つ「部員の姿勢もガチ」という隠れた一言があるとhappy01

「目標の完成度は達成」というお言葉、大変頼もしいです。
後は首を長くして、部活の連絡と次号の結果発表を心待ちにする事としましょう。
また楽しみが増えましたhappy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/104767/24881411

この記事へのトラックバック一覧です: ザ・ハングドン:

« 三回戦終了 | トップページ | 掬水月在手 弄花香満衣 »