2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ネヴュラ・プライベートライン

無料ブログはココログ

« ハックリが止まらない | トップページ | 秋色のブレス »

2008年9月 7日 (日)

太古の羽音

「・・・いつもは店頭に出していない品なので。」
「えーっそーなんですか?すぐまいりますので取り置きしといて下さい。」

興奮気味に電話を切った私は、その足ですぐ現場へ向かいました。
いつものようにパソコンで検索、目ぼしい所はほとんど、動物園まで問い合わせ。そりゃー動物の一部ですから、それが一番手っ取り早いとhappy01

残暑も厳しい日曜日。今日は時間もあるので、早朝のウォーキング後は予定を決めていました。
ここ数日、極秘裏に進んでいる大型企画の一環、小道具の手配。
少し前からなんとなく探してはいたんですが、モノグサな性格ゆえなかなか埒が明かない私。この際強引に片付けようと思い立ったのでした。
まーデッチ上げた張本人は私なので、責任は私にあるという訳でhappy01

詳細はまだ明かせませんが、一言で言えば「実在しない動物の羽根」というなかなか楽しい探し物です。要は想像力の勝負。何しろ実在しないんですからhappy01
とはいえ、私のオリジナルではありません。
「ネヴュラ」読者の皆さんならよーくご存知、あの有名キャラクターです。

こんな気分はなかなか味わえませんよ。企画を頂いたお仲間に感謝。

Photoここ数日の天候不順が嘘のように晴れ渡った名古屋中心部。
盛大にイベントなんかも開かれて。
フリーマーケットで賑わう人ごみをかき分けて、一路私はお目当てのお店へ。
「実在しない動物の羽根」なんて売っているお店は、どんな怪しい所なんでしょう。

期待と不安が絶妙にブレンドされ、足取りも自然と速くなります。

Photo_2な~んて言いながら。
実はお目当てのお店はここ。
クラフト素材のデパート、東急ハンズhappy01
実は動物園で聞いた所、件の動物の羽根は
ここにあるという情報をいただいたのです。

いやー期待させてごめんなさいcoldsweats01


まー実際のところ、「実在しない動物の羽根」なんてあるわけありません。
その脳内イメージに近い物を代用するという事なんです。
さーて。そこで私が手に入れたブツとは。

Photo_3 コレ!ご覧の通り、クジャクの羽根でしたhappy01 なんと本物。
いやー不勉強で。本物のクジャクの羽根なんて売ってるんですねー。
しかも破格の安さ。まだまだ勉強が足りません。

Photo_4さすがに本物だけあって綺麗ですねー。
キメの細かい作り、
角度によって七色に表情を変える中心部。
微妙な色の階調が、見る者を魅了します。

考えてみれば、クジャクの羽根をこんなに近くで見る機会なんて無いですから、新発見が多いのも当たり前ですね。
いやーいいモン見せてもらいましたhappy01


さて。こんなイメージの羽根を持つ「実在しない動物」とはいったい何でしょう?
この美しい羽根を見て、皆さんの脳裏に浮かんだシルエットは?
ただ、ちょっとした脳内変換が必要かもしれませんがhappy01

もしそれが私の狙い通りなら、この買い物は成功という事ですねhappy01
はたしてこの一本が、特撮監督のお眼鏡に叶うかどうか・・・coldsweats01

で、こんな楽しいものを手に入れたなら。ついイタズラをしたくなるのが人の常。
というわけで・・・

Photo_5 ほーら。コチョコチョっとsmile
おねえちゃん、やめてよー。くすぐったいよーhappy02

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

« ハックリが止まらない | トップページ | 秋色のブレス »

「ウルトラマンクラシック」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 サナギから羽化するという、鳥類と爬虫類の中間種の「アレ」ですネ。

 クジャクの羽根って、どこかの公園に行った時にたくさん拾ったことがあります。普通の鳥と同じように抜けてしまうようで。小学5年生くらいの時に10本近く持っていたと思います。あるところには捨てるほどあるんですヨ。

さすが大佐様 秒殺ですねhappy01
クジャクの羽根って意外に抜けやすいんですね。全然知りませんでしたcoldsweats01
私なんて、この年になって初めて真近で見たものですから、あまりの美しさに感動してしまって。いやーやっぱりどんなイミテーションも、本物にはかないませんね。
今は珍しくって仕方がないので、時々コタをくすぐって嫌がられておりますcoldsweats01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/104767/23571034

この記事へのトラックバック一覧です: 太古の羽音:

« ハックリが止まらない | トップページ | 秋色のブレス »