2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

私信等はこちらまで

無料ブログはココログ

« オイルSOS | トップページ | 助けて中村博士 »

2008年5月 1日 (木)

キレるしヘコむし

5月に入ったばかり、ゴールデンウィーク真っ最中なのに。
キレました。


Photoこんな小ネタでは三行ももたないので。
早々にタネを明かしますと。
キレたのは私の愛車、ミニバイクのヘッドライトに使われていた電球。
実は、二日ほど前から怪しかったんですが。
昨日は近くのサービスショップがお休みだったので、取り替えに行けなかったのでした。


Ff 以前から「ネヴュラ」でもお話の端々に上っている、私のミニバイク。
SUZUKIのヴェルデです。写真は初お目見えですね。
これが私の頼もしい相棒。
通勤はもとより、あらゆる移動に大活躍してくれます。


このヴェルデ、私は三年前・2005年の夏に購入しました。
ちょうど当時は、愛知万博の開催時期。
万博会場でお仕事をしていた私は、毎日、ミニバイクで通勤していました。
当時、私はHONDAのジュリオに乗っていたんですが、それ以前からあまりに酷使しすぎた為、この万博を期にお役ご免、新車購入に走ったのです。

ここで、ミニバイクにお詳しい読者の方は、ちょっと不思議に思われたのでは?
「2005年の夏って言ったら、ヴェルデは既に生産終了、型遅れの旧式だったんじゃ?」
その通り。実は私、このデザインに惚れ込んで、名古屋中のバイクショップを探し回りました。もちろん雑誌やネットも駆使して。

車もミラ・ジーノを選ぶ私は、元々レトロ風デザインが大好きで。
ミニバイクもHONDAのジョルノやスーパーカブのカスタムタイプなどを乗り継ぎ、ジュリオに至る遍歴を持ちます。

今回の乗り換えも本当はVespaが欲しかったんですが、メンテの難しさに国産へシフト。
「ジュリオに匹敵するデザインはヴェルデ以外にはあり得ない!
色も黒以外ダメ!」
思い込んだら妥協を知らない私は、それこそ血眼になって捜し求めました。


当時は、ミニバイクのエンジンが2サイクルから4サイクルに移行する時期でした。
次々と発表される4サイクルのニューモデルに押され、2サイクルモデルは淘汰される運命にあったのです。そんな時期でしたから、「最後の2サイクル」と言われたヴェルデの存在は、まさに風前の灯。
そんな事とはつゆ知らず。惚れ込んだ私がおバカでしたweep

ショップで尋ねても「カタログに載ってるのに在庫が無い」と断られる事十数軒。
新車をやっと見つけた時には、それこそ運命を感じたものです。

2005年8月現在、名古屋に残った最後のNEW黒ボディーhappy01
別にハカイダーの「黒いカラス」じゃありませんがhappy01
むしろ意識したのはバットサイクル。
なんたって私は男女の中間、「バット・ガール」ですからhappy01

旧式なんて関係なく、私にとって最高の一台となったヴェルデ。
ここ三年、労わりながら大事に乗ってきました。
金属部分に浮き出した錆なども、何故か愛おしい今日この頃。
バックミラーを盗まれた事はあっても、そりゃー中身は三年も無傷だったんですから、電球くらい切れますよねー。無理もありません。
「よしよし。新しいのに変えてあげようねー。」
ザラガスにやられたウルトラマンの目のように光が消えたヴェルデに乗って、私はいそいそとサービスショップへ走りました。ところが。

「あらっ?」後のタイヤに軽い違和感が。
いつもの乗り心地と違います。

私もミニバイク歴ウン十年ですから、この違和感の理由はすぐ分かりました。
そう。アレです。
あわてて降りてタイヤを押さえれば。もう面白いようにヘコんじゃってcoldsweats01
「来るときは来るもんだよねー。」


電球切れに加えてパンク。
昔の私なら、ここですかさずパニくっていた事でしょう。
でも慣れと言うかなんと言うか。こういう場数だけは踏んでいる私。

「このエアーの減り加減なら、あと何分走れるか」なんて事が読めちゃうんですよね。まーこんな事、ミニバイクオーナーの皆さんなら体で覚えているでしょうから、私がイバる理由は全くないんですがcoldsweats01


Photo_2そんなこんなで、だましだましSUZUKIのサービスショップへ到着した私は、すかさずパンクの具合を調べてもらいました。
電球は事前に電話で在庫確認していたので、無事入手。最後の一個だったらしいですが。
もー事あるごとにドラマを盛り上げますよねー。
事の真偽は確かめない事にしていますがhappy01


Photo_3「あーこれですねー。
お客さん、路肩近くを走ってませんでした?」
サービスマンの彼が見せてくれたのは、タイヤに深く突き刺さっていた金属片。

クネクネの釘のような形をしています。
「タイヤが薄くなっているので、こういうのが刺さるとすぐにパンクするんですよ。」
前々から分かっていたんですが、私は車よりヴェルデの方が、
圧倒的に使用頻度が高いのです。その為、もうタイヤもツルツル。
言われるまでもなく、漠然とタイヤの交換時期かなーなんて思っていたのです。

偶然とは言えまさに今日の一件が、私の背中を押してくれました。
すかさず発注happy01
しかし物事はうまくいかないもので。ましてや幸薄い私の事ですからweep


「ごめんなさい。タイヤの在庫が無いんですよ。」
すまなそうに話すサービスマン。何となく予感はしていましたが。

そりゃそうですよね。三年前に生産終了したモデルのタイヤなんて、そうそう在庫してあるものでもありませんし。
うーむ困った。この状態じゃ途中でエアーが空。帰れないよーshock
でもここでお金を払って、替え時のタイヤをバンク修理してもらうのも勿体無いしなー。そんなんじゃ、いつまたパンクするか分からないし。


「こんなのどうですか?」
さすがプロのサービスマン。代案も堂に入ったもので。
今日は無料で応急処置。数日は走れるようにして、その間にタイヤを調達。
後日、再度タイヤ交換という手筈です。

素晴らしい。一部の隙もないスーパーアイディア。
「でも、タイヤはいつ来るんですか?」
ゴールデンウィーク真っ最中。問屋さんもお休みかも。
タイヤの入荷が伸びて、応急処置のタイヤの空気が抜けちゃったら。

小心者の私は、そんな事が本当に気になっちゃうのでしたweep
私の勢いに、しぶしぶ問屋へ問い合わせる彼。ごめんなさいsmile


「ギリキリセーフですね。タイヤは明日入荷します。」
問屋さんはカレンダー通りの営業なので、連休は明後日からの四日間。
もし明日入らなかったら、入荷は7日になっていたとの事。


Photo_4ここまでお話を引っ張りながら、円満解決でごめんなさい。
いつも不幸が続く私なので、たまにはこういう展開もいいじゃないですかcoldsweats01
これがその「応急処置」。
「100台に1台くらい、すぐに空気が抜けちゃう事もあるんですよ」なんて脅されましたがcoldsweats01


Photo_5帰宅後、電球の取り付けも無事成功。
機械音痴の私にしてはうまく行きました。

夕景に映えるヘッドライト。
ヴェルデも喜んでいるようです。
明日はタイヤ交換。新しい靴に履き替え、彼の走りも冴えを見せる事でしょうhappy01



さて。ここでちょっとお知らせです。

折りに触れお話している「宇宙船映像倶楽部」の応募締め切りまで、あと9日。
私の企画立案も、いよいよ大詰めに入りました。
その作業に集中する為、「ネヴュラ」は明日から数日、記事更新をお休みするかもしれません。
頂いたコメントへのお返しも、やや遅れ気味になる事をお許し下さい。


企画書の進行次第によっては、早めに再開できるかもしれませんが。
こればっかりはやってみなければ分かりません。
下らないお話ながらいつもご覧頂いている皆さんには、少しだけご迷惑をおかけしますが、「またおバカをやってるわ」なんてお許し頂ければ幸いです。


Nexご覧のとおり今夜からは、PEPSI-NEXを大量に買い込んで臨戦態勢。
(あまり意味はありませんがcoldsweats01

早めの再開を目指しますので、どうぞ温かい目で見てやって下さい。
腹案では、かなり壮大なヒーロードラマになる予定。たとえ鼻も引っかけられなくても、
考える事に意義を見出して、無い頭を絞っています。

Photo_6おまけ。今日のコタちゃん。
頭を絞る私に付き合って、彼女は回し車の下で体を絞っています。
まったく、お互い何をやってるんだかgawk

« オイルSOS | トップページ | 助けて中村博士 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/104767/20693589

この記事へのトラックバック一覧です: キレるしヘコむし:

« オイルSOS | トップページ | 助けて中村博士 »