2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ネヴュラ・プライベートライン

無料ブログはココログ

« 怪奇大作戦【嗤う毒蜘蛛】② | トップページ | 再度 記事自粛のお知らせ »

2008年3月26日 (水)

ギャラリー怪奇

おバカな妄想記事が続き、あまり退屈されるのも申し訳ないので。
今日はちょっと一休み。手持ちの「怪奇大作戦」グッズをご覧下さい。
Photo_12 貧乏なので、それほど珍しい物は持ってませんsweat01
ビデオソフト普及前、唯一の原版資料だったLPレコードが懐かしいhappy01
Photo_13 全話分のエピソードは、こうしてバラのLDを集めました。
以前にもご紹介しましたねhappy01
Photo_14 LDのライナーノートには、こんな当時の資料も。
ここには放送当時の宣伝資料
「S.R.I.会員手帳」が紹介されています。
Photo_15 スポンサーだったタケダ薬品によって作られたこの手帳、当時の子供たちにはお宝だったでしょうね。

中身は世界各国で起こった怪事件の報告記事が掲載されていたそうで。
まー、当時よくあった「世界の怪奇と謎事典」風な内容でした。
Photo_18
採録された内容の一部。
ちなみに、資料ナンバー0023は私の事じゃありませんhappy01
(どの写真も、クリックすると大きくなります。)

掲載されている「事件」は確かに不思議な現象ですが、怪奇現象を科学犯罪に位置付ける「怪奇大作戦」とはちょっと趣を異にする内容もあったりして。

「つののあるヘビ」
「円ばんにさらわれた男」
「消しゴム人間」
「ガマの妖力」
「のろいの衣裳」
ちょっとタイトルを挙げただけでもこのラインナップ。
個人的には、ものすごくそそられる内容ですがhappy01


当時「怪奇大作戦」のテーマが、マスコミにどう受け取られていたかがよくわかります。「怪奇」は決して「Xファイル」じゃないんですよね。happy01



おつきあい頂いている【嗤う毒蜘蛛】の続きはまた次回。
いよいよ犯人との対決です。
謎を追えS.R.I.。怪奇をあばけ牧史郎!

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

« 怪奇大作戦【嗤う毒蜘蛛】② | トップページ | 再度 記事自粛のお知らせ »

「円谷プロ名作」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/104767/11824351

この記事へのトラックバック一覧です: ギャラリー怪奇:

« 怪奇大作戦【嗤う毒蜘蛛】② | トップページ | 再度 記事自粛のお知らせ »