2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ネヴュラ・プライベートライン

無料ブログはココログ

« 快気大作戦 | トップページ | 智を吸う眼 »

2008年3月 5日 (水)

妄想ネタ事典

このところ色々ありまして、すっかり写真小ネタでお茶を濁しておりますが。
今回もしっかり写真ネタですsweat01ごめんなさいcoldsweats01

Photo「週刊 歴史のミステリー」。

昨日発売の7号まで、まだ買い漏らしはありません。こんな豪華バインダーまで揃えちゃって。結構な重厚感happy01

こうなるとコンプリートの野望に燃えちゃいます。
毎晩寝る前のちょっとした読書に最適。
目次を眺めるだけで、見る夢のいい元ネタになったりしてsmile

Photo_5 昨日発売の7号にも、おいしいネタがありました。まあよくあるお話で。
「恐竜を模した土偶が発見されるという事は、恐竜と人間は同時代に生きていたのか?」なんて事が簡単に語られているわけですが。

その記事よりも私が気になっちゃうのは、むしろこの土偶の写真で。
「あれ?このポーズ、どっかで見たよsign01

Photo_6 これ、写真の土偶にそっくりじゃないですか?私はこれを思い出したのです。
これこそ誰あろう(お分かりでしょうが)

Photo_7 マルザンの電動ブリキゴジラその人だったのでしたsun
このゴジラ、パッケージの横面に描かれたイラストは四足歩行なんですよ。

その特異なポーズゆえ、記憶に残ったのでしょう。
土偶が発見されたのは1945年のメキシコ北部、推測年代は紀元前2500年だそうです。この電動ゴジラは1966年の発売ですから、パッケージの絵師が土偶の存在を知っていてもおかしくないのですが、国産ゴジラには見られない四足歩行の元ネタが大昔の土偶だったかも、なんて考えるのも面白いですねーhappy01
「となると、USAゴジラは土偶の映像化なの?」なんて妄想も、果てしなく広がっていく訳でflair

まーこんな風にこの「歴史のミステリー」は、絶妙のサジ加減で私の妄想中枢を刺激してくれるのでした。小ネタですみませんがcoldsweats01
この本そのものが仮説で成り立っていますから、ネタ本としては実にいい感じですね。これからも驚愕の仮説が展開されるであろう、続刊の発売が楽しみですhappy01

「古代アトランティスの遺跡発見!巨大な亀の化石が!」
なんて見出しが誌面に躍るのも、そう遠くはないかもhappy02

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

« 快気大作戦 | トップページ | 智を吸う眼 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/104767/10991302

この記事へのトラックバック一覧です: 妄想ネタ事典:

« 快気大作戦 | トップページ | 智を吸う眼 »