2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ネヴュラ・プライベートライン

無料ブログはココログ

« 空の贈り物 | トップページ | 燃えるバカ »

2008年2月10日 (日)

南極第三小学校

Photo2がつ10にち。にちようび。
きのうはゆきがふりました。
いえのまえでは、おおきなゆきだるまが
わらっていました。






Photo_6 きょうはせんせいとクラスのみんなで、ちかくのこうえんへ
あそびにいきました。
ゆきがつもってきれいでした。ぼくも、ゆきやこおりはだいすきです。

Photo_3 きんじょのひとも、ゆきでたのしくあそんでいます。
このだるまさんは、ちょっとシュワッチなかおだね。

Photo_7
みんな並んでー。記念写真を撮るぞー。

せんせー。
りゅうがくせいのエクスプラスくんが、
つのをおとしましたー。




Photo_5
しょーがないなー。あとでみんなで探してあげよー。
せんせいもみんなもやさしかったよ(笑)。

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ 

« 空の贈り物 | トップページ | 燃えるバカ »

「円谷プロ名作」カテゴリの記事

「怪獣おもちゃ」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

これは…「復活の日」の後ですか?(笑)。

ゲッターピジョン様 そうです。MM-88の猛威を逃れた人類は、こうして南極で、ペギラたちと仲良く暮らしているのです(爆笑)。

オタクイーンさん。多謝です!
それにしても、ペギーちゃんもこれだけ揃うと、実に壮観ですね(笑)

オタクィーン様、こんにちはです。じつは本日仕事で念願の雪ジオラマできませんでした(とほほ)
それにしても、たくさんのぺギラが群れを作っているようで迫力大です。
次回の雪の時には必ず・・・・

 ぺギラがたくさん来た!って感じですね。
一羽(一頭?)チャンドラーを混ぜるとさらに面白いかもしれません。ではまた!
 
 

雪、降りましたね~。
やっぱテンション上がりますよね。朝起きて、雪が積もってたりすると・・・。
こればかりは子供も大人も関係なしです。
ま、たまに降るからいいんでしょうが・・・(^^ゞ
オタクイーンさんは、転んだりしませんでしたか?
コタは暖かそうなふとんをもらったんだけど、なんだかおかしな具合になってますね、コタハウス(笑)。

メルシー伯様 こちらこそ、おいしい企画をありがとうございました。
おかげで楽しい一時を過ごさせて頂きました(笑)。

撮影場所は自宅からちょっと離れていたので、これだけのソフビと撮影セットをバッグに詰めて移動という、本格ロケの様相を呈し(笑)。
でもやっぱり新雪の風景は気持ちいいですね。
周りで遊ぶ近所の家族連れも、こちらを見ながら怪訝な顔でしたが(笑)。

ペギラのフィギュアは、本当はもう少しあるんですが、一応今回の演出意図に合わせてチョイスしました。
地方の小さな小学校の遠足、といった雰囲気が出せればと。
(ペギラですから小学校も何もないんですが(爆笑)。

のん様 休日のお仕事、ご苦労様です。
私の勝手なお願いなど、どうぞお気になさらずに。
このペギラなど、大した事はありません。
のんさんの豊富なアイテム数には負けます。
私ものんさん程のATがあったなら!(ロッチナの声で(笑)

雪の上なら、バーグラリードッグなんかも面白いかもしれませんね。
シュプールを描いて滑るキリコ機とか。
今度雪が降ったら、試してみようかな(笑)。

用心棒様 さすが、鋭いですね。
本当はチャンドラーを混ぜて、「せんせい、となりのクラスのこがまざってまーす」ってやろうとしたんですよ。
でも私、チャンドラーの手持ちがなくて(涙)。
そういう所に、思いつき企画の弱さが出ますね(笑)。

最近、ちょっと「怪奇大作戦」風ネタを考えつつあります。
またそちらへもお邪魔させていただきますね。

ポン太様 ご無沙汰して申し訳ありません。
そちらの雪の様子はいかがでしたか?
名古屋では、9日に降った雪も、10日の気温が上がった為に昼間で融けてしまいました。記事の写真は朝9時頃のものですから、グッドタイミングだった訳ですね。
でもその時点でも凍結気味で、移動中はツルツルすべりましたが(笑)。

コタハウスのおふとんは面白かったですよ。
箱から出した時は綿の塊で。
注意書きに、よくほぐして下さいとあったので、かなりちぎって渡したんですが、ケージに敷いてある牧草やおがくずがくっついちゃうんですね。
で、みのむしみたいになってるという(笑)。
でも偉いもんですね。コタはちゃんと自分で巣箱に引き込んで暖をとってますから。で、起きると自分でどけるんです。可愛いですよ。
きっとコタもこのおふとんで、いい夢を見ているんでしょう(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/104767/10385641

この記事へのトラックバック一覧です: 南極第三小学校:

« 空の贈り物 | トップページ | 燃えるバカ »