2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

私信等はこちらまで

無料ブログはココログ

« 恐怖に潜むメカニズム | トップページ | 月も真っ赤に染まる夜 »

2007年8月27日 (月)

おやつ攻防戦

Photoコタちゃん、ケージをそうじしてあげたよ。
キレイになったでしょ。

うん。
やっぱりあたらしいぼくそうのにおいはきもちいいわ。



Photo_10で、おやつは小松菜を・・・
あら、食べないのね。

おねえちゃん、これじゃジャングルだよ。
かいていぐんかんのきちじゃないんだから。



Photo_3 じゃーたまにはこんなおやつをあげるよ。
中部から関西にかけての定番おやつ、おにぎりせんべい。
これ、本社が三重県だから、関東地方の人には馴染みのないお菓子だそうだよ

うーん全国区のブログならではの説明(笑)。

Photo_4
例によって入口に置いてみると・・・







Photo_5 やっぱり。いつもの早業で。

そりゃそうよ。めずらしいおかしなんでしょ。
Photo_6

すごい勢いで食べるねー。
これはいけるわ。
こういうのをかくしちゃだめよ。おねえちゃん。

ごめんごめん(笑)。


Photo_7
これはわたしのおやつだから、ここからさきははいっちゃだめだよ。
そうとうお気に入りねー。そこが「絶対あげない領域」ね。
よーし、だったら・・・
Photo_9
フタしちゃお(笑)。
うーん、こんどはくらやみのせかいか?
イデたいいんもビックリだ(驚)。

にほんブログ村 ハムスターブログへ

« 恐怖に潜むメカニズム | トップページ | 月も真っ赤に染まる夜 »

コタクイーン」カテゴリの記事

「ペット」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

オタクイーンさん、こんばんは!
いつもコタちゃんを見てるので、なんか自分が飼ってるような気になりますね。
今回は、おにぎりせんべいで遊ばれましたか~。コタちゃん。(笑)
しっかりキープしたりして、はんとに可愛いんだから…(*^^*)

おにぎりせんべいは、こちらにも売ってます。醤油味の甘いヤツ。時々食べます。
最後のイデ隊員の落ちが分からなくて残念!(沈)

MIYUKIさまコタちゃんこんにちは!
おにぎりせんべい美味しそうですね。
わたしの住んでる町では売ってないです。
はじめて見ますが、うらやましいなー。
コタちゃんのおせんべいかじる音が、サクサクと
聞こえてきそうです。
コタちゃんの可愛い姿に今日も癒されてます。(*^-^)

 声はすれど姿は見えぬ‥‥。

 関東地方では「おにぎりせんべい」は見かけません。

ポン太様 このおにぎりせんべい作戦、成功と失敗の両極端でした(笑)。

成功したのはこのおやつ、コタはものすごく気に入ったようで、昨日あげたのにもう70%完食状態。この大きさのおせんべいを一日でこれだけ食べたのは新記録かもしれません。
ところが失敗だったのはこのおせんべい、食べる時の「パリパリ」という音が大きすぎるんですよ。夜行性のハムスターは夜中が食事時なので、コタが喜んで食べるほど私にとっては安眠妨害という訳で(涙)。まあ、食欲旺盛なのは良い事なんですが。

「おにぎりせんべい」、ローカルお菓子みたいですね。
ポン太さんもお好きですか?

hikari様 やっぱりこのおにぎりせんべいは西日本限定のお菓子みたいですね。名古屋育ちの私にはこのおやつ、いつも家にあった程の定番メニューで(笑)。
我が家では「かっぱえびせん」「ベビースターラーメン」に次いでメジャーなお菓子でした。ちょっと甘いしょうゆ味が好みです。
このおせんべいが好みという事は、コタも生粋の名古屋嬢というわけですね。
コタの「うみゃーうみゃー」(名古屋弁で「おいしいおいしい」という意味です。ほぼ死語ですが)という声が聞こえてくるようです(笑)。

自由人大佐様 おにぎりせんべい関東未発売の件については、以前東京から来たカメラマンから聞きました。
こんなおいしいお菓子が未発売なんて、イエスタデイ氏もビックリですね(笑)。
別に関西風味とかみそかつ味という訳でもないんですが(笑)。単に本社の所在地と販売シェアの事情だけなのかも。
こういうローカルお菓子を全国規模で調べてみるのも面白いかもしれませんね(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/104767/7698787

この記事へのトラックバック一覧です: おやつ攻防戦:

« 恐怖に潜むメカニズム | トップページ | 月も真っ赤に染まる夜 »