2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

私信等はこちらまで

無料ブログはココログ

« コタクイズ解答編 | トップページ | 「Q」以前を求める理由 »

2007年8月 7日 (火)

2007真夏の小ネタ

Photo とりあえず、まずはこのネタで。45年ほど遅いですが(笑)。

ご覧の通り、これは1962年公開「キングコング対ゴジラ」の宣材、暑中見舞いハガキです。写真は当時の物の復刻。

この映画、封切日が8月11日だったこともあり、こうした夏向きの宣材が数多く作られたようですね。
私はこのネタを11日の記事に使おうと思っていました。でも今日のニュースを見てビックリ。このハガキ、今日までしか使えないじゃありませんか。


明日、8月8日は二十四節気の「立秋」
明日からは時候の挨拶が「暑中」から「残暑」に変わるそうなんですねー。知らなかった。
ですからこの「暑中見舞いハガキ」も今日までしか使えないと。
いやーまだこんなに暑いのに。もう秋の声なんて。


昼間、お仕事の合間に覗いた駅ビル。レディースウェアのブティックが軒を連ねるそのビルをウロウロしていると、不意に館内放送が。

「先ほど●階、ブティック●●で『タンク・パーカー・ロンT』をお買い上げのお客様。
お伝えしたい事がありますのでレジまでお越し下さい。」


『タンク・パーカー・ロンT』。意味は分かるけど、三つ並んだそのリズムが

妙な語呂の良さ・アナウンス女性の上品すぎる「デパート口調」も手伝って、まるで新しい商品のように聞こえました(笑)。



夕方、何気なく点けていたテレビで。
ローカルニュース・夏の涼を求めてみたいな特集で、三重県の赤目四十八滝を取材。

そこでは名物「へこきまんじゅう」をリポート。
忍者を模った一個100円のおまんじゅう。
「へこき」の由来は、生地そのものにサイコロ大に切ったサツマイモを入れている事から。まあそれは別に何て事もなかったんですが、笑ったのは次の商品。


リポーターが示した指の先には手書きで
『忍法へこきあいすの巻き 250円』の値札。
サツマイモを練りこんだ生地によるシューアイス風の新製品。
夏にピッタリ。

それにしても「へこきあいす」という商品名に、「忍法」と「の巻き」を付けるこのセンス。素晴らしすぎる。
まさにツボ(笑)。こういうの大好きなんです。
子供の頃、駄菓子屋のおばあちゃんによく言われた
「はい、おつり十万両」を思い出しました。
これが観光地テイストですよね。

さすが忍者の里・伊賀。
なぜ「忍法」で「巻き」なのかを尋ねてはいけません(笑)。



Photo_4 ちょっとした時間で読めちゃう文庫本が好きで。
今日もこんなのを買っちゃいました。
阿刀田高は「サミング・アップ」の昔から好きなんですが、最近は選者に回る事が多くてちょっと残念。
これも応募作をまとめた物。


この手のショート・ショートは、一篇が2~3分で読めちゃう所がお気に入り。
洒落たオチを見せられるとちょっと得した気分もあって。

でも今日読んだこれは、何故かオチが消化不良ぎみで。
「~らしい」「~と思う」なんて歯切れが悪い。

「なんでー?」と思い選評を見たら、これは「実体験を元にしたお話」との事。よく見れば帯にも書いてあるじゃないの(笑)。
道理でオチに反してディテールが細かいと思った。
実話が元だったのね。


そう思って読み直してみるとまた新たな読み解きができそうで。
「なるほどー。実話ってこういうもんだよねー。いくら怖くても理由ははっきりしないもんだよね。」
帯ひとつでコロリと変わる単純な私。
騙されてあげるのも大人の遊びです(笑)。


Photo_5 件の文庫本と一緒に見つけたのが、オタク魂爆発のコレ。
いつかお話した「月光仮面」「少年ジェット」もそうでしたが、私はこの手の子供活劇も大好き。

ただ決して本放送で見ていた年ではありません。誤解なきよう(笑)。

この作品の感想はまたいずれお話しましょう。
面白かったですよ(笑)。


さて。今日はこんな感じで小ネタをお話しました。さすがに夏バテで(笑)。
ちょっとお仕事の都合もあり、ここ数日は更新が滞るかもしれません。数少ない読者の皆さん、どうぞご容赦を。

(頂くコメントには毎日ご返事差し上げます。
どうぞバテ気味のオタクイーンに励ましのコメントを(涙)

« コタクイズ解答編 | トップページ | 「Q」以前を求める理由 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

暑中・・・ん・・!( ^-^ ) 「暑中」お見舞い申し上げます。
へこきまんじゅう・・うまそッス!

最近暑さも厳しくなってますが、先日夕方に雷雨がきてトイレが窓開けっ放しでびしょ濡れでした。お気をつけくださいマシ。・・


のん様 本当に夏真っ盛りですねー。猫ののんちゃんの様子はいかがですか?
毛皮を着ている動物を見るとなんだか可愛そうになります。
「へこきまんじゅう」をネットで検索しましたが、結構有名なお菓子なんですね。私は昨日のテレビで初めて見ましたが、一度食べてみたくなりました。もちろん「へこきあいす」も(笑)。

この時期、突然の夕立などはちょっとビックリしますね。洗濯物とか干してあるとあわてて取り込んだり。先日など、ベランダに出しておいた空きペットボトル入りのゴミ袋が雷雨と風で飛ばされて、あやうくマンションの下に落ちる所でした。軽いものはベランダには出せませんねー。
まだまだ暑さが続きます。体調などお気をつけて。

 残暑お見舞い申し上げます。ガメラ医師です。
 この春、車を買い換えたんですがその車、四隅に「接近センサー」が付いているんです。何かが近づくとLEDと音声で「右後ろです。」「右側です。」と警告してくれる。
 車庫入れとかに便利な優れものの装備なんですけど、時々誤作動するんですよ。なにもない交差点で、いきなり「左側です」とか言い出す。多分電気的なものだと思うのですが。
 で、こんな小噺は如何でしょう。

「いやー、オヤジさん。今度のクルマとっても調子いいよ。
エンジンもよく廻るし快適そのもの。
走行距離も新車並みだし、本当にお値打ちな拾い物だったね。」

「え? 調子悪いとこ?
別にどこもないよ…。
 あ、そういえばセンサーの調子がちょっとね。
あそこの交差点で右折しようとすると、必ず「右前です」って連呼するんだ。何もないはずんだけど、いつもね。
 一度見てくれないかなあ…。」

ガメラ医師様 残暑お見舞い申し上げます。
と言ってもまだまだ暑いですねー。
今日の名古屋の最高気温は37.2度だったそうです。ついに体温を越えましたね。
同じ街に暮らすガメラ医師さんとは、この暑さを分かち合える喜び半分辛さ半分という訳ですが(笑)。

お車、買い替えられたんですね。羨ましい。接近センサー装備なんてまた随分高級車種ですね。私の乗ってる軽なんて「あーっ、ぶつかる」という自分の声がセンサーですが。
でも叫んでいるって事はもう遅いと(笑)。

「小噺」面白く読ませていただきました。こういう「誤作動」は怖いですね。意外にその車は「シボレー」(あえて漢字では書きませんが)だったりして。失礼しました。

ここ数日、その手の怪談ショートショートばっかり読んでまして。時節柄でしょうか。実話を元にしたお話は怖さの中に割り切れない謎が存在していて、その奇妙な後味はなかなかのものです。
ただいつも忘れっぽい私は、読了後ちょっとするとそんな怖さを忘れてしまう所がたまにキズで。
それが良いのか悪いのか、明るい毎日を過ごしております(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/104767/7449610

この記事へのトラックバック一覧です: 2007真夏の小ネタ:

« コタクイズ解答編 | トップページ | 「Q」以前を求める理由 »