2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

私信等はこちらまで

無料ブログはココログ

« 女子魂全開 | トップページ | 時はコク深い人生の妙味(転の巻) »

2007年6月 7日 (木)

プロジェクト・ドラゴンフライ

昨日のお話に、大変多くの方々からコメントを頂きまして。
まさかこんなに反響があるとは。
「こんなお話、皆さん絶対引くだろうなー」と思ってました。
どうもありがとうございました(笑)。


ところで、今キーを打っている私は非常にムリな体勢にありまして。
ペティキュアを塗ったばかり。足をテーブルの右に伸ばし、乾かしながら文案を練っているというとても人様にお見せできない状況なのでした(笑)。
なにしろ明日は本番。女はいろいろ準備が大変なんですよ。
普段あまりマニキュアなどを塗らない私も、今回ばかりはちょっと気合も入っちゃって。
そんなわけで今日も、昨日のお話の続きです。まったく方向転換はありませんのでご了承下さい(涙)。

昨日、皆さんから頂いたご意見を参考に、少ない手持ちからなんとか「勝負服」を決めました。(何を勝負するんだかわかりませんが)
皆さんのご意見の圧倒的割合を占める「キャリアウーマン風スーツ」、そのイメージはこの「←ブログデザインのお姉さん」に集約されているようで。
有難い事です。実物にはほど遠いのに(涙)。

彼女のテイストをなんとか再現すべく、今日はお仕事の合間を縫ってワードローブと大格闘。

「結局、スーツ系ってこういうのしかないんだよねー。」
今日なんて最高気温も30度越え。この時期着てもおかしくない「スーツ」というのはなかなか無い物なんです。普通、OLさんというのは会社では制服が多い。確かに私が出入りするテレビ局などは私服で働く女性も多いですが、「スーツ」を着ていらっしゃる方はなかなか居ないんですね。
「キャリアウーマン風って、意外と浮世離れしてるんだ。」
確かに私だって普段のお仕事ではデニム系が多いですから。
ジャケットとキャミ、スカートとか。


いや、でも今回は一大イベント。きっとみんなもお仕事帰り、スーツで来るに違いない。
そんな場面で私だけ「業界人でーす」っていうのもちょっと。で、やっと決まった訳です。
まー一言で言えば、「日本テレビ系の女性キャスターがニュース本番で着る感じの、ちょっとくだけた感じのスカートスーツ」って所でしょうか。
トップスはシックに黒ジャケット。ボトムスのスカートにはブルー・シルバー系の幾何学模様が。

フジ系ほど若くなく、TBS系ほど理知的でもなく、テレ朝系ほど地味でもなく、テレ東系ほど原色を使わない(笑)、「けど普通のスーツじゃない感じ」を目指しました。
本当は写真をお見せできればいいんですが(見たくないって?(笑)


さて。このスーツに合わせるマニキュアですが。
(今日もだんだん、男性に興味の無い話題になってきましたね。「付き合いきれない」って飛ばしていただいても構いませんよ。なんかお時間頂くのも申し訳なくって)
女性の方には常識と化しているファッションの常識「マニキュアはウェアに使われている色を一色取り込む」これを実践しました。
スカートの色を一色もらい、シルバーを。
それもかなり白に近い、タミヤのアクリルカラー「フラットアルミ」に近い色です。
(ここでプラカラーを出すあたりが私ですね(笑)。


スーツ、マニキュアまで決まれば、後はバッグ、口紅あたりですが(本当にごめんなさいね。ここで他のサイトへ行って頂いても結構ですので(汗)。
多くの女性の方々と同じく、私にもお気に入りの口紅というものがありまして。
「メイベリン・ウォーターシャイニーNO.311 ドラゴンフライ・レッド」という色。


色目も鮮やかで発色もよく、塗るだけで顔を華やかに演出できるこの色に出会うまで、私も結構試行錯誤を繰り返しました。
一度使っただけでドレッサーの底に追いやられる「授業料」も数知れず。口紅って、店頭で試し塗りをして見ても、なかなか自分との合いが分かりにくいものなんですよ。

ですからこの色に出会えた時、私は小躍りしました。
今まで他の口紅を塗っていた時は、どこか「私の顔はこれじゃない」という違和感があったんです。でもこの色を唇に引いた時、鏡に映る私の顔は「これだよ」と言っていました。
「ボトムズ」予告篇風に言えば「いよいよ、キャスティング完了」といった感じでしょうか。


確かに口紅も化粧品の一部ですからTPOによって使い分けるものですが、私の中ではこれが一番しっくりくる。「自分の顔」という感じがするんですね。
ですから私は、楽しみたい時には必ずこの「ドラゴンフライ・レッド」を使います。
この色を引いただけで、顔が喜んでいると感じるからです。
「勝負ルージュ」という言葉があれば、これはきっとそういう一本なんでしょう。


多分「ネヴュラ」の女性読者の方々は、大きく頷かれているでしょう。
女性にはこういう感覚がありますよね。口紅に限らずアイシャドー、チーク、マスカラに至るまで、女性には「自分を輝かせてくれるお気に入りのアイテム」があるものなんです。私の場合それが、この「ドラゴンフライ・レッド」なんですよ。

一本1,050円。決して高いものではありません。でもどんなに高い口紅よりも「これだよ」という一本ってあるものなんです。

ですから明日の集まりには間違いなくこの一本が必要。
スーツもストパーもマニキュアも大事ですが、私の「女としての証」はこの口紅にあるのかもしれません。
そういう意味で、明日はまさに「プロジェクト・ドラゴンフライ」。
なんかスパイ組織の作戦名みたいですが(笑)。

さて。そろそろペティキュアも乾いたようです。
次はキーを打つこの指先をシルバーに染め上げないと。
明日に備え、私の準備はまだ続きそうです。


こんなつまらないお話に二日間もお付き合い頂いてありがとうございました。
ここ数日、頭からつま先まで女しているおバカのたわごととお笑い下さい。
梅雨も近づいています。私にはこんな他愛の無いひとつひとつの事が、雨の季節を楽しむ絶好のレクリエーションなのかもしれません(笑)。

« 女子魂全開 | トップページ | 時はコク深い人生の妙味(転の巻) »

「女子な日々」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 一瞬、本気で「フラットアルミ」を指先に塗っているオタクイーンさんを想像してしまいました(^^ゞ

 ふむふむ、ルージュ1つにいろいろな想いが詰まっているものなのですネェ! 男の子にはわからない領域です。

 「ドラゴンフライ・レッド」というのも不思議な名前だと思い、メイベリンの公式サイトに行ってみてしまったじゃないですか!
 すると「ピーナッツバター」だとか「ヘーゼルナッツ・ソース」だとか、まるで食べ物のような名前の色もあるんですネ。驚きの世界でした(^o^)

 明日(既に今日か)は楽しんで来てくださいネ。

MIYUKIさん、こんばんは!
いよいよ明日ですね。準備もとてもたのしそう。
鮮やかなリップ、そして黒ジャケットにシルバーの指先。
イメージぴったりです!(かってなこと言ってすみません)
今メイベリンのサイトでドラゴンフライレッドをみてみました。とても鮮やかで綺麗な色。実際の色はもっと素敵なのでしょうね。
ちょっとドキドキしてしまいました。

明日がとっても素敵な日でありますように。(*^.^*)

オタクイーンさん、おはようございます。
今日は朝4時から起きてます(笑)。
実は今日ちょっと楽しいことがありまして、ワクワクして早く目が覚めたのです。(いくらなんでも4時は早すぎですが・・・ちょうどどこかで小火でもあったのか、消防車のサイレンが喧しくて、それに驚いたマイケルが吠えだしたために、眠れなかったこともありましたが)
ま、オタクイーンさんも今日は早く目覚めたのでは? と思いコメントを差し上げている訳なんですよ。 なにせ2日前、いや3日前か? からの準備ですから、、、気合いが違いますもん。 夜が待ち遠しいですね、お互いに・・・。(*^^*)


 田宮カラーはよく乾く。  こんにちは。ガメラ医師です。
 私も、ポン太さまとは違う理由で4時起きでした。
 実家から預かっているコーギーが、毎朝散歩を要求するからなんです。BOWWOWWOW
 出勤時間には、玄関で寝てるんです。 お前はいいよな…
なんでどこの犬も、消防車や救急車のサイレンに反応するんでしょうかね?  …って、これ記事のコメントになってませんがな!
 実はガメラ医師、こちらの記事を読むまでは、女性がファッションやメークにどれだけの時間と熱意を掛けているものか、考えた事がありませんでした。大変だなあ、と思う反面で、一度の逢瀬にそこまで手間隙をかけて己の外見を磨き上げることが出来るとは幸せな事なのかもしれない、と感じた次第です。
 旧知の友人との再会が良き時間でありますよう、そしてこれだけの入念な準備に見合った反応がありますように。
 最後に、カラーの旧き言伝えからはなむけの言葉などを。
 「ハンブロールの銀色は、永遠に乾かない… 」
(肌色だったっけ? そもそも、ハンブロールってまだ入手可なのか??)

オタクイーンさん、、今日は晴れの日ですね~
昨日はせっかくの相談内容だったのですが忙殺されて書き込めなかったのが悔しいです。
でも自分だったらDとか言ってそうだから、かえってよかったかも知れません。。(笑)
スーツももちろんお似合いになると思うのですが、なんか自然体で参加されたほうが楽しいのかな?って思いましたので・・・
男より女のほうがオシャレの自由度が高くてうらやましい~って感じたこともあるのですが、オタクイーンさんも楽しい努力に思えますよ。まあその分、男より難易度は高いですけどね^^;;
実は自分は幼児のころ、口紅が好きで、よく叔母や近所のお姉さんの口紅をこっそり塗って見たことがあります。その時、一度口紅を出したままキャップを閉めてしまって口紅がつぶれてしまい焦った記憶があります(笑)

そろそろドキドキの再会時間ですね~たぶん一生の楽しい時間を過ごされると思います。
色々楽しかった事とか差しさわりのない程度で教えてくださいね。

自由人大佐様 コメントありがとうございました。
返事が遅れてしまい、本当にごめんなさい。

いやー昨夜は本当に楽しかった。4時間あまりの再会でしたが、まさにあっという間。ここしばらく忘れていた感動がありました(笑)。
「フラットアルミ」実は私、アクリルカラーの中でも大好きな色なんです。メタリックグレイも好きなんですが、やっぱりあのクールな輝きには勝てなくて。
本気でマニキュアがわりにしようと思いました。自由人大佐さんのご想像もまんざら外れてはいなかったと(笑)。

おっしゃる通り、ルージュやマニキュアなど女性ならではのアイテムは、きっと一番「こだわり」が出やすい所なのかもしれませんね。男性には縁の無いものだからこそ、余計「女性性」への思いを強く込めるのかもしれません。

でもまさか公式サイトまで行かれるとは(笑)。おいしそうな商品名に驚かれたと思いますが、やっぱりルージュは口に使うものだけに、どこかしら食べ物に関連するネーミングになりやすいんでしょうね(笑)。

hikari様 コメントありがとうございました。
返事、遅れちゃってごめんなさい。

「ドラゴンフライ・レッド」ご覧になっていかがでしたか?
直訳すれば「トンボの赤」ですから、あの赤トンボの鮮やかな赤をイメージした色なのでしょう。
この色が好きなのは、私が秋生まれのせいでしょうか(笑)。

昨夜は本当に楽しい一時でした。準備に時間を費やした甲斐がありました。でも本当に私を輝かせてくれたのはきっと、リップやマニキュアやスーツではなく、そんな存在になった私を快く受け入れてくれた旧友達の笑顔だったのでしょう(笑)。

ポン太様 コメントありがとうございました。
返事が遅れ、申し訳ありませんでした。

昨日、私の住む地方は午後3時半頃から雨に見舞われましたが、ポン太さんはご予定に支障はありませんでしたか?
私は色々なアクシデントがありましたが、それも今は楽しい記憶です。どんな雷雨も友人の笑顔には勝てませんね(笑)。
きっとポン太さんも昨日はいい思い出を作られた事でしょうね。

実はマイケルくんと同じく、コタも私の快眠を邪魔する事があるんですよ。なにしろハムスターは夜行性。とにかく夜中はアクティプタイムという訳です(笑)。
でも最近は暗闇の中で音を聞くだけで、コタがケイジの中をどう動いているかが分かるようになりました。
不意に明かりを点けて驚かすと、そこにはキョトンとしてこちらを見るコタの姿が。それが見たくて毎晩、明かりを点けてます(笑)。

ガメラ医師様 コメントありがとうございました。
返事が遅れ、申し訳ありませんでした。

昨日は4時起きだったんですか!負けました。私は4時半起きだったんです。気合が足りませんでした(笑)。でもワンちゃんって本当に早起きですよね。確かに消防車や救急車のサイレンにも反応して勇敢に吠えますしね。
ウチのコタなんて朝はまるっきりダメですから。巣箱の中で微妙に呼吸する球体と化しています(笑)。部屋で大きな音がしてもケージの隅で震えているだけで。
まあハムスターが救急車に吠える図も怖いですが(笑)。

他の女性については窺い知れませんが、私の場合、今回の集まりには特別な意味がありました。まーお察しの通り「20年以上を経た再会」、さらに「外見は変わったけど、中身は昔のまま」という事を表現する必要があった訳です。
ですから準備にかける気合も普通ではなく(笑)。

それはおっしゃる通り、「一度の逢瀬」(いいお言葉ですね)には違いありませんが、この一度が一生忘れられない一度になる事もありますよね。次、同じメンバーでいつ会えるか分からないし。
ですから私はその「一度」に気合を入れました。
その気合はメンバー全員に伝わったと思います。
「長く生きてきたけど、こんなに驚いたのは久しぶり」なんて言われたりして。いいんじゃないでしょうか。人生にはこんな風に、いい意味のサプライズが必要なんですよ。
キラキラのマニキュアも、彼らの脳裏にこびりついた事でしょう(笑)。

ハンブロール!懐かしいメーカーですね。確かに最近は店頭でもほとんど見かけない「上級者向け塗料」でした。
確かに銀色は乾きませんでしたねー。触るたびに指紋のパターンがくっきり付いて、否が応でも所有者が分かってしまうという。おまけにシルバー系はパーティングラインをもろに浮き立たせてしまうので塗った後のガッカリ感もまた大きくて・・・
うーん、この手のお話で盛り上がれる自分が嬉しくもあり、不思議でもあり(笑)。


大和少年様 コメントありがとうございました。
返事が遅れてごめんなさいね。

もう昨日は朝4時半起き、一度もパソコンを開く事なくお仕事や夜の準備に追われ、楽しい時間を過ごした後は強烈な睡魔に襲われてしまい・・・
あわただしい一日でした。
大和少年さんはDですか。また結構マニアックな(笑)。
実は私も当日が近づくまでには一瞬頭をよぎったプランだったんです。でもちょっと考えました。

集まるメンバーはきっと毎日、自宅でそういう奥さんの姿を見飽きているだろーなーって。

せっかく20数年ぶりに会うんですから、お酒の席で見飽きた格好の女にお酌されたくもないだろう、なんて(笑)。
結果的に選んだスーツは、私の中では正解と思っています。
大和少年さんのご要望は、次回また考える事としましょう(笑)。

でもおっしゃる通り、男性より女性の方がファッションのバリエーションが広いですね。それは自分でも感じますが、それだけに女性服は組み合わせが難しい。
上下ともお気に入りの服なのに、合わせるとおかしいなんてしょっちゅうです。でもそんな風に悩むのが楽しいんですよね。
ある種、かなりレベルの高い知的ゲームとも言えます。
私の場合負け続きですが(涙)。

私も以前、自分で買ったお気に入りの口紅をフタで潰しちゃってブルーのどん底に落ちた苦い経験があります。化粧品ってこまごましたものが多いだけに、ちょっと扱いを間違えるとミスっちゃいますね。
でも大和少年さん、男性でも口紅に興味を持つというのは自然な事だと思いますよ。特に幼児期は。
超高級クレパスみたいに見えますし(笑)。
まだ自我が固まりきっていない幼児期は、色感や芸術的センスも色々なものから取り込める時期なので、化粧品などを画材のように感じるのも実に理にかなった事だと思うんです。
そういう幼児体験がきっと、将来的に芸術分野に花開く事もあるんでしょうね。

昨夜は私も、久しぶりに旧交を温めました。
いずれ記事にも上げますので、毎度のおバカなお話にお付き合い下さい(笑)。

オタクイーンさん、こんにちは!
バケツをひっくり返したような雨、こちらも降りましたよ。ちょうどお昼1時頃だったかな。でも直ぐに上がったうえに、気温も下がって過ごし安くなりましたよ。
それにしても昨夜は楽しかったですね~。 ずっと喋りっぱなしだったので、あれだけ飲んで食べたのに、帰り道またお腹がすいて、コンビニでおにぎりを買って食べました(笑)。
香林坊や片町に出るのは職場の忘年会ぐらいなので、ほとんど、いや、まったく知らないのと同じです。で、広島から来た旧友と、飯でも食べながら一杯やろうとチョイスしたお店は、もんじゃ焼き屋さん。とっても美味しいと評判の店で、一度行ってみたかんたんですよね。
もちろん、もんじゃは二人とも初体験。
話も大いに盛り上がって、2時間半ぐらいお店にいました。(*^^*)
オープンテラス風のところで食べるもんじゃは、最高に美味かったですよ。もちろん生ビールも最高でした。
来年は有馬温泉で同窓会があるので、次に会えるのはその時かな。今度は泊まりなのでゆっくり楽しめます。

ポン太様 コメントありがとうございました。
わざわざこちらまでお越し下さって(笑)。

やっぱりそちらも降られましたか。梅雨真近はお天気も不安定で困りますね。でもそのおかげでここ数日の暑さもおさまった訳ですから良かったといえば良かったと(笑)。
昔のお友達とは話も弾みますよね。私も久しぶりに会ったはずなのに当時と変わらないテンションが再現された事には驚きました。そんなものですよね。仲間って。
もんじゃ焼きは私も、以前一度だけ食べた事があります。お好み焼き系ながらも独特の食感が楽しめるメニューですよね。
お酒も進んだ事でしょう(笑)。でもオープンテラスでもんじゃというのもなかなかおしゃれなお店ですねー。

旧友との楽しい語らいは、当時の自分を再発見する機会でもありますね。また、明日からの活力にもなります。
来年の有馬温泉も楽しんで来て下さいね(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/104767/6703732

この記事へのトラックバック一覧です: プロジェクト・ドラゴンフライ:

« 女子魂全開 | トップページ | 時はコク深い人生の妙味(転の巻) »