2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

私信等はこちらまで

無料ブログはココログ

« 現実は匕首の切っ先にも似て | トップページ | ヤング・ソルジャーの仕事 »

2006年10月12日 (木)

思いつきで行こう!

「ブログに載せたいので、お店の写真撮っていいですか?」
私の問いかけに、店長さんは快くOKをくれました。
先週の土曜日、私の街にできたばかりの「トミカショップ」。
そう、あのミニカーの専門店です。

Photo_252 私、このお店をオープン2日目に覗いたんですが、なんと行列が出来ていて「入店まで一時間半待ち」の立て札が。その日はさすがにあきらめちゃいました。
今日はたまたまお仕事に待ち時間があったので、ふらりと寄ったのですが、今日も親子連れで賑わっていましたねー。

Photo_253 このお店で私が狙っていたのは、トミカショップ限定販売の「ダイハツミゼット」。
このかわいい三輪カー、実車は1958年発売だそうで、配達の足として商店などで大活躍したとか。私も子供の頃見たような記憶があります。
この車、なんと中国でも使われていて、以前お仕事で中国の地方都市に行った時、元気に走っているのを発見。そのキュートなフォルムに改めて心を奪われてしまったのでした

Photo_254 それ以来、ミゼット関係のおもちゃが出るとウキウキしちゃう私。以前買った陶器のミゼット貯金箱とトミカを並べてみました。このユルさがなごみますねー。

Photo_255 それからもう一台。「トヨペットクラウン消防指令車」。なんでもこの地域店限定だそうで。
実車は1955年デビュー。この丸みを帯びたフォルムも懐かしいですね。こういう形も大好きな私は迷わずゲット。
持つと結構重いんですよ。この重さが高級感をアピールしますねー。箱には「対象年齢15才以上」と書いてあるけど、大人のホビーって事?

Photo_256 この「トミカ」、小さいながら日本の精密技術が作り上げた逸品だそうで、ミニカーの世界でも評価が高いとか。私が子供の頃からありますから、絶版モデルも含めてかなりの数があるんでしょう。
私はそれほど濃いコレクターじゃないので分かりませんが、この世界もきっと奥が深いんだろーなー(笑)。

Photo_257 今日は他にも、いつものオタクショップでこんなものを買っちゃいました。
「ベアモデル」のソフビ「ゴメス」です。
このメーカー、ミニサイズのソフビをリーズナブルな価格で発売していて、そのフォルムもユル好きな私好み。おまけにこれはかなり安く売られていたので即ゲット。こんなのしか買えませんよ。貧乏OLは(笑)。

お仕事も早めに終わり、帰宅したのが午後2時。
「さて、なにしよう?」
今日は最高気温28度。この季節には珍しい陽気です。
「よし。ウォーキングだ!」
昨日「ネヴュラ」で思いのたけを聞いていただいたおかげで気分もスッキリ。今日は体を動かしたい気分になりました。

「ゴジラ×メガギラス G消滅作戦」サントラの「桐子の決意」をBGMに、(分かる方にはお分かりですよね)
歩き出した午後3時。

気温は高くても、さすがに真夏のような暑さはありません。サウナスーツを着ていても気分は爽快。万が一の「アクティブダイエット」も出番はなさそうです。
いつものルートを「デジカメスケッチ」する余裕さえ出てきました。今日は気ままにウォーキングルートの散策と行きましょうか。

歩き出してすぐ見つけたのは、芝生の上で気持ちよさそうに「社交ダンス」の練習をするカップル。外でダンスですか。いいですねー。仲も良さそうで。なぜかこういう時、私はちょっとその様子を眺めてしまうのです。さすがに失礼と思い、撮影は控えましたが。
近くのベンチには二つの紙コップが。お二人の物でしょう。これがまた仲良さそうに並んでるんですよ。まるで映画のシーンブレイクに使えそうなほどのシチュエーションで。
こんな点描ってなかなか思いつかないんですけどね。

Photo_258 午後3時半。気持ちいい汗をかきながらたどり着いたいつもの公園は、平日という事もあって人影もまばら。
でもさすがに秋ですね。この時刻なのに既に日は翳り始めて。
ベンチから撮った公園の片隅。10月も中旬ですもんね。

Photo_259 公園の近くには大きな池があります。この池には、カモかアヒルかわかりませんが違う柄の水鳥がいつも3羽つるんでいるんですが、今日は居ませんでした。
そのかわり、池の真ん中に数羽の団体さんが。こんなに多いのは初めて見ました。夏に増えたの?
写真でわかるでしょうか?(クリックすると拡大します)ね、結構居るでしょ?
この中の一羽の下にきっと、ショーン・コネリーが居るんですよ。彼は夜まで待っていて、日が沈むとおもむろに上陸。頭に鳥を乗せたウェットスーツを脱ぐと、下には純白のスーツが(笑)。

帰りの道で、森から現れた野性のネコに遭遇。
実は2匹居たんですが、2匹ともけっこうすばしこくて、なかなか2匹同時にフレームに収まってくれない。仕方なく一匹ずつ撮る事にしました。

Photo_260 一匹はこの子。なぜか余裕の表情で。笑ってるように見えますが。やっぱりこの公園は人が多く通るので、人間に慣れちゃってるんでしょうね。まあなんて平和な表情。

Photo_261 で、もう一匹はこの子。こうなると完全に「なめてる」としか思えない。私を前に道で堂々と横になるふてぶてしさ。まさに「バットマン・リターンズ」のキャットウーマンもかくや。
私、キャットウーマンはハル・ベリーよりもミシェル・ファイファーの方がお気に入りなので。
「女っぷりなら負けないわよ」って感じでガンつけちゃったりして。うーん。手強い。
ちなみに性別は確認してません。勝手に想像してるだけで(笑)。

同じルートを歩いていても、夏の間は暑くてとてもこんな余裕など持てませんでした。
こんな風にいろんな事を考えながら歩けるのも、季節が確実に移り変わっている証拠ですね。

普段は忙しくて、なかなか季節や自然を感じられないだけに、たまにはこんな風に思いつきで動いてみるのもいいなーと。

帰って浴びたシャワーの温度も心持ち高めで。
今夜はミゼットとクラウンを眺めながら寝ることにしましょうか。
おっと、ゴメスが寂しがるかな(笑)。

« 現実は匕首の切っ先にも似て | トップページ | ヤング・ソルジャーの仕事 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

> こんにちは、オタクイーンさん。

私 過去にダイハツ(大阪府池田市)に勤務してたことがあります。(今の嫁さんとは社内恋愛だったりします)
その時に「ミゼット景気」がいかにスゴかったのか 話に聞いたことがありますよ。
って・・・ただそれだけなんですけどね (^^ゞ

貯金箱その“ゆるさ”いいですね~(*^^*)

ウォーキングですか・・・ほんといい季節ですね。
私も運動不足解消のために犬を連れて時々行きます。
すぐ近くに大きな公園があるんです。そこの池にもカモが沢山居ます。アヒルも飼われていて パンの耳なんか持っていくと面白いですよ(笑)。

行きはシャンシャンと歩いてくんだけども、帰りにはダラダラ歩きになってますが・・・(笑)。

ポン太様 コメントありがとうございました。
ミゼットみたいなかわいい車は、今も私の憧れです。
ダイハツにお勤めでいらっしゃったんですね。
ダイハツさんにはいつもお世話になっていまして。何を隠そう私の愛車はミラジーノ(現行型)なんですよ(笑)。あの丸っこい形がなんとも愛しくて。
色は女の子らしくワインレッド。車内も広いのでお買い物などに重宝しています。たまに街で同じ車種を見かけますが、コロコロとした走りっぷりに目じりも下がりっぱなしです。

ウォーキング、今も時々やります。私の家の近くにも大きな公園があるので、散策がてらボチボチと。MDウォークマンを装備して出かけても、虫や鳥の鳴き声を聞きたくなると、ちょっとイヤホンをはずして耳を澄ませたりして。
こういう所に季節の変化を感じますよね。

週末も秋晴れの予報。また出かけてみましょうか(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/104767/3781347

この記事へのトラックバック一覧です: 思いつきで行こう!:

« 現実は匕首の切っ先にも似て | トップページ | ヤング・ソルジャーの仕事 »