2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ネヴュラ・プライベートライン

無料ブログはココログ

« 公園に住む「先輩方」 | トップページ | 穴場スポット「Hobby OFF」 »

2006年6月 4日 (日)

カミングアウトの朝

夜が明けてしまいました。毎日更新してたのに。まあ今回のネタは特別だから、一晩寝かせるのもアリかと。自分にとっては重大発表だしね。

とりあえず昨日の話から。                         友達の力になってやれないというのは情けないものです。大した事をする訳でもないのに、「自分の生き方」に阻まれる。やっぱり人の道に反してるんでしょうかねー。                                        すごく気を使ってくれる友達に悪くってね。昨日は「頑張ってね」というのが精一杯。彼がこのブログ読んでない事を祈るなー。恥ずかしくてさ。書かなきゃいいんだけど、どっかに気持ちを吐き出しておかないと辛くて。たぶん昨日の夜書いてたらもっとグチグチ文になってたと思います。一晩でリセットできる単純頭で良かったよ。

実は、「女性として生活する」私を知っているのは仕事の関係者ごく数人と、限られた友人数人だけ。「カミングアウト」した時の相手の反応はそれぞれでしたが、いずれも「まあ中身は変わらないんだから」と好意的に受け止めてくれたようです。                     今になって考えれば、いきなりスカート穿いて現れて「女始めました」って言われたらパニクるよね。申し訳ない事をしたなあと反省もしています。でも生活のほとんどが女性型になっていくと、友人に隠し通す事の方が気持ちの上で困難になってきちゃうんですよね。そんな訳で、このブログを通してカミングアウトすることに決めました。

昨夜は、ここ数年疎遠になっている数人の友人にこのブログの事を伝える手紙を書いていました。私は友人との付き合いにはムラがあり、親しい時には毎日でも電話をかける、そうかと思えば何年も年賀状も出さないような、すごく「非礼」なヤツなのです。こんな自分が突然「カミングアウト!」と手紙を出して、はたして受け入れてもらえるんでしょか? こればっかりは出してみないと分かりません。受け入れられないなら仕方がない。こっちが無理言ってるんだから。

もう一つ危惧があります。私のような存在を何人も知る人に言われた事です。                                                   「カミングアウトする事でお前は楽になるだろうけど、された方は悩みを抱えることになるんだから、話す相手はよく選べ」。その通り。黙っている方がいいのかもしれない。                                        でも話さずにはいられないんです。ブログにはふさわしくない言い方だけど、この手紙を受け取った方、「出すのにかなり迷いました。貴方だから出したんです」とお伝えしておきます。手紙には「ブログを始めた」としか書いてありません。「今の私」についてはブログを見て理解してくださいという事です。

手紙を受け取った人、ごめんね。こんなバカな奴で。胸を借ります。連絡をもらえるなら、こんなに嬉しいことはありません。  

« 公園に住む「先輩方」 | トップページ | 穴場スポット「Hobby OFF」 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰しております.
手紙をいただいた時ちょうど失恋して落ち込んでいた時でした。
パソコンを立ち上げる機会も減っていたため,このブログを拝見したのが昨日。
正直内容を見て驚きましたが,自分に正直に後悔しないで生きようとする姿に納得というか共感できる自分もいました.

そして自分も何か変われるような、新しい自分探しができるような気がしてきています.

また皆と一緒に「熱く狂おしい夜」を語り明かしたいですね,

でも翌朝、「口笛をふき長州小力のように人差し指を横に振って,○○じゃぁ二番目だ。」で盛り上がるのは…?

さっそくコメントありがとうございます。手紙を送ったメンバーから、申しあわせたように毎日日替わりでTEL&メールをもらいました。いずれも好意的に受け取ってもらったようで、かなりの決意でとった行動もムダではなかったと、ほっと胸を撫で下ろしています。
さて、こーなったら夏の大作「日本沈没」をサカナに一盛り上がりする?なんで「日沈」かって?
「直感とイマジネーションだ!」

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/104767/2062257

この記事へのトラックバック一覧です: カミングアウトの朝:

« 公園に住む「先輩方」 | トップページ | 穴場スポット「Hobby OFF」 »