2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

私信等はこちらまで

無料ブログはココログ

« ブースカ「新種」捕獲! | トップページ | 「女優魂」でテンション上げ上げ »

2006年6月13日 (火)

落日の決闘

夕方5時30分。松本梨香の「Alive A life」をBGMに、「フル装備」で腹筋。痛いお腹を押さえながら、今日2回目のウォーキングに出発
朝10時半にも通ったいつものコースは、夕方だけあって犬の散歩をする男女や、少年サッカーチームの練習で賑やかでした。その中を黙々と歩く私は、きっと少し怖い顔をしていたでしょう。仕事の時間をやりくりしての、一日2回のウォーキング。「なぜそこまで?」ちょっとした理由があります。

今朝、以前にも書いた、仕事を持ち役者を続ける幼なじみのブログをちょっと覗いてみました。いよいよ公演も近づき、ここ数日の記事は彼の芝居に賭ける理由や原体験、公演を前にしての焦りや稽古の疲れなどが綴られていました。文章の量やその表現から彼の精神状態が手に取るように分かります。彼は毎日稽古の帰りの電車の中で、疲れた体で携帯でブログを打ち、投稿しているので、ストレートな気持ちが文章に表れるのでしょう。

全く同じ日、同じ時間帯に私と同じような事をしているなーと笑ったりもしましたが、幼なじみの彼が公演というまさしく「大舞台」を前に頑張る姿に、私自身も少し影響されたようです。正直、彼が芝居を再開したのも、私が女性として生活を始めたのも昨年。
やりとりした年賀状にも「お互いサプライズな年だったね」と、不思議な偶然に驚きを隠せない一文が添えられていました。なぜか昔から「普通の人生」に縁のない?二人のようです。趣味として片付けられない「業」のようなものに突き動かされる所は同じなのかもしれません。

彼の姿は私には「眩しく」映ります。「走ってるな」と感じます。「自分はまだ走り足りないな」とも感じます。と言っていきなり本当に「ウォーキング」かい!と笑われそうですが、
なにかこう、私が「走ってる証」みたいなものが欲しいんですよね。思いつくのは「女性らしくあること」。プロポーションを維持して美しさに磨きをかけ、出来る限り女性に近づく事が、今の私が立てられる証みたいに思えてしまうんです(土台が最悪なのも分かってますが。だから余計に)。

「巨人の星」(古っ!)で、星飛雄馬の大リーグボール2号の完成を知らされた花形満が、自分の部屋で突然バットの素振りを始めるようなものかな。(記憶なのでコミックスで確認しないでね)本当にあきれる程のバカですよね。

でも、同世代で頑張ってる人に励まされる事ってあるじゃないですか。そんな存在が身近に居るって事を私はすごく幸せに感じます。
以前彼は私の記事にコメントをくれ、芝居を続ける自分の事を「悪あがき」なんて言ってましたが、悪あがきでいいと思います。私も彼以上の悪あがきをしてるんですから。

お互い昔からの「悪ガキ」の「悪あがき」。ゴロもいいしね。

Photo_12 ウォーキングの途中に寄った公園の池で、久しぶりに夕焼けを見ました。ちょっと曇ってたけど、綺麗な夕日が撮れました。公演初日まであと4日。公演中、どこかで観に行くからね。
ウォーキングの成果も楽しみにしててね。(変わらないかも・・・)

« ブースカ「新種」捕獲! | トップページ | 「女優魂」でテンション上げ上げ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/104767/2205791

この記事へのトラックバック一覧です: 落日の決闘:

« ブースカ「新種」捕獲! | トップページ | 「女優魂」でテンション上げ上げ »